人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


高校生 ユーイチ

正義と悪、にゃ〜。

[生まれてこの方この街に住んでいる身としては、どちらかが勝つなど想像も出来ないのだが。どの意見も聞いている方としては納得できる。]

普通の街になるんじゃにゃいのかにゃん?

[呟いてみたが、自分の語尾で自分にダメージが来るので口をつぐんだ。ドンファンがアニーの店に向かうのなら、一緒に連れて行って貰うだろう。**]

( 472 ) 2010/04/17(土) 19:55:50

謎の少女 メイアル

[そういえば……とばかりに魔王のほうを向いて]

あらあ、魔王様まで来てたんだ。
と言っても、そっちはあたしのことなんか知らないか。

[魔王様、と言いつつも敬意は対して感じてないような軽い調子で話し始めて。]

あたしはメリアル。
通りすがりの謎の少女ってやつ?

[冗談めかして笑いながらそう告げた。ただ、その後の言葉を言うときは一瞬だけ真顔になって見せて]

最近暇だからさ。
腕利きが欲しいんだったら、今度手伝いに行きますよ?
あたしはこれでも、魔力には自信あるもので。

( 473 ) 2010/04/17(土) 19:58:34

諜報員 シャルロット、/* >>471は「JJとメイアル二人の言葉を聞いて」に補完してくださいな */

( A50 ) 2010/04/17(土) 19:58:43

爆裂正義団 ドンファン

カ、カンナギ殿!?
笑っていないでこれを何とかしてくださりませんかワン!
っだぁぁぁ・・・どうしても語尾についてしまうワン・・・

>>447 カンナギがこの状況を何とかできるかもしれない知り合いがいるとの事で連絡を取ってもらえるように頼み込んだ。 若干財布の中身が心許ないが。]

相手方に伝えてくだされワン!
金が足りなければ身体で払うと! 正等な報酬には正等な労働ワン!


[ボックス席に集まってきた人々の中から『どうなってるにゃ〜〜〜っ!?』などと聞こえてきたのは・・・まぁ、これもジンロウ町の日常だろう。]

( 474 ) 2010/04/17(土) 19:59:01

プロフェッサー JJ

確かに他の魔王が台頭してくれば、区別をつけるために自然と名もつこう。
そうなれば、真の魔王決定戦じゃな。客が呼べそうじゃ。

[魔王>>470に答えると、少し町の空気に順応してきた自分に気付き顔を顰めた]

何、魔法が使える者を被験者として使えばよいだけのこと。
この地なら、求人広告でも出せばすぐに見つかろう。

……ほう。そのようなものもあるのか。

( 475 ) 2010/04/17(土) 20:01:14

初代魔法少女 トメ子

 ――回想・魔王城跡――

[せっせとまじかる☆ひーりんぐふらっしゅ(例のポーズ付き)で魔物を浄化していた所に、突如雨が降り注いだ>>329]

 な、なんじゃこりゃあ……。
 あっという間に魔物たちが浄化されていっておる。

[いくら元魔法少女とはいえ、所詮ヒトの身である老婆には到底扱えぬであろう大魔法。
 呆気に取られつつ周囲を見回したが、術者の姿を捉える事は出来なかった]

 うーむ。その場に在らずとも行使出来る能力か……。

[ぶつぶつ呟きつつ何事か考えていると、カンナギ>>342から食事に誘われた]

 そうじゃのう、折角の誘いじゃし、ご一緒させて頂くかねぇ。

[と、連れ立って喫茶店へと向かう事になった]

( 476 ) 2010/04/17(土) 20:01:56

初代魔法少女 トメ子

 ――回想・喫茶まろん――

 やはりここじゃったか……。
 おや、アンちゃん。客として顔を出すのは久し振りかのう。

[アンクルに手を振る様子は、旧知の仲のように見える。
 尤も、20年も町に住んでいれば、多くの住人は『旧知の仲』になってしまうものかもしれない]

 フフフ、アタクシの若い頃は、こういう店は「不良の溜まり場」なんて言われたものじゃが……。

[現在は、不良どころでない者たちが溜まっていた。
 出入りする客を眺めたり、カレーを頼む猛者たちを笑顔で見守ったりしていると――]

( 477 ) 2010/04/17(土) 20:02:32

初代魔法少女 トメ子

 ――現在・喫茶まろん――

 正義や悪がなくなったら?
 概ね普通の町と変わらなくなるんじゃないかねぇ。
 つまり、ヒーローも悪の組織もテレビでしか見られなくなって、お巡りさんが安全を守る町にね。
 もっとも、アタクシは正義の側が消えた例を知らないけどねぇ。

[シャルロット>>460の問いに、探りを入れるといった風でもなく、ごくごく自然に答える老女
 と、そこでJJ>>461から声を掛けられて]

 おや、ゼーゼー……さんかい。よろしくねぇ。

[横文字な技を持っているくせに、英語の発音は苦手らしい。
 ともあれ、彼に応えるべくこちらも手を差し出した]

( 478 ) 2010/04/17(土) 20:02:44

爆裂正義団 ドンファン

>>444 で正しさと間違いについて意見を求められれば]

正しさとは・・・信念であろうワン!
己の信念を貫き通す事、これがまさに俺の信じる正しい事。 逆に己の信念を曲げる事があれば、それは間違っている事だと思うのだワン!

そして正義の信念と悪の信念がぶつかり合う事によって、熱く魂が震える戦ができるという事に他ならぬワン!


>>460 また、少女に質問を投げかけられれば]

それはどちらか片方の勢力が勝ち、負けたという事だワン。
カンナギ殿の言うように正義とはどこにでもあり、悪もまた何時でも存在するもの。 一つの町という場所でならば勢力の勝ち負けはあるだろうが・・・それ以上となると俺には分からんワン。

正直に言えば、俺には皆目検討もつかんワン!
正と悪とは表裏一体、どちらか片方になる事はないだろうワン。

( 479 ) 2010/04/17(土) 20:10:51

プロフェッサー JJ

ぜーぜー……何だか今にも死にそうじゃな。

[トメ子と握手すると、魔力の影響か微かに指に痺れが走った。
しげしげと相手の顔を見て、笑顔を作る]

( 480 ) 2010/04/17(土) 20:11:27

爆裂正義団 ドンファン、あまりにも自然に「ワン!」を連呼してる自分が情けなくなってきた。

( A51 ) 2010/04/17(土) 20:12:27

プロフェッサー JJ

[シャルロット>>471にへらっと笑って]

そうじゃな。
所詮、正義も悪も本質は変わらん、とワシは思うがの。

ワシは正義と悪とが同居している町、と聞いて
もう少しこう、世紀末伝説的な
荒涼とした町並を想像しておったのじゃが。
下手な町よりよっぽど平和に見えるの。

……シャルロットは、争いを終わらせたいのかや?

( 481 ) 2010/04/17(土) 20:13:18

魔王

うむ、知らぬな。
なにせ謎ゆえにな

[軽い調子なのは特に気にかからぬらしい。メイアルに知ってるのか知らんのかさえ判らぬことを答える]

ほほぅ…手伝うか、酔狂なものだ。
…では、一つだけ決めよ。
我のやることは世界滅亡、それを"望んで"手伝うのか、それとも"望まぬ"ゆえに手伝うのか。
それが決まったときにくるがよい。

ま、単なる暇つぶしならばそれもまたよし。

[暗に裏切るつもりでもそうでなくても、自己欲求を満たすのでも構わぬというようにいう。]

( 482 ) 2010/04/17(土) 20:14:36

初代魔法少女 トメ子

[ワンワン吠えている青年>>479を、目を細めながら見詰める]

 ウフフ……良いねぇ。
 何も考えずに進む真っ直ぐさか……アタクシにも、そんな時期があったねぇ。

[もう何十年も前の話である]

 ん? ぜーぜー……ぜいぜい?

[必死の努力により、33点ほどの発音が出来るようになった(60が合格ライン)]

 フフフ、よろしくねぇ。

[しげしげと見られたことに気付いているのかいないのか、のんびりと返す]

( 483 ) 2010/04/17(土) 20:19:14

花の子 グラジオラス

―中立亭(喫茶まろん)―

[もこもこと手近にあったサンドイッチを咥えて食べている。人の姿を取っていると水と日光だけでは栄養が足りないのが辛い所だ。
しばらくそうして、その場の人の語尾が可笑しいのを眺めていると愛らしい少女がこちらへとやって来た>>460]

あら、こんにちは。あなたも面白い事を言うのね。
皆さんのお話は興味あるわ、是非とも聞かせて下さいませな?

[シャルロットを見、周囲の人を見、それぞれの思いをじっと聞いていた]

……つまり、皆さんはどこまでも争いは続くと言うのね。私の考えは甘かったのね。
どちらかが潰れてしまえば、もう花を踏み荒らす人はいなくなると思っていたのに…両方潰さなければならないのね。

[最後の部分は独り言のように小さく、小さく]

( 484 ) 2010/04/17(土) 20:19:28

魔王

で…あろうな、ゆえにそこの店主が現役のときはガレアスという名であった。

[客寄せとは強かなと思いながらもそういうしたたかさは好ましく思っている魔王]

なるほど、なれば問題あるまいか。

ああ、ある。
例えば目の悪いものにメガネをかければ効果はあるが、目のみえぬものにメガネをかけても何も意味はなかろう?それと同じ原理だ。

そして目の見えぬものには目が見えるものがまず必要…ということだ

( 485 ) 2010/04/17(土) 20:19:33

【独】 諜報員 シャルロット

/* どわっ!
ゼーゼーさん…その質問、中の人にはクライマックスすぎますwww */

( -159 ) 2010/04/17(土) 20:20:48

プロフェッサー JJ

また随分と曖昧で抽象的な答えじゃな。

[ドンファン>>479に、彼を眺めて]

信念などと、聞こえはよいが。
問題は、お主が何を信じているのか、じゃ。

第一印象じゃが、
自分の力を試してみたいだけ……に見えるかの。

( 486 ) 2010/04/17(土) 20:23:20

謎の少女 メイアル

>>482
ふむ、流石は魔王って所ね。
あたしも楽でいいわ。

[続く言葉には、笑みを見せて。世界滅亡と言う会話を聞いてさえ笑うこの少女は周囲からはどう映っただろうか]

そーね。
裏切り前提なんていうのも謎の少女らしくって良いけれど。
そういう裏切りって普通は2戦目じゃない?

[基本的にダークサイドの裏切りは初戦の前に行って散るか、それともリベンジマッチ以降に行われるのが王道……なんて事が古今東西の書物には描かれていて]

だから、最初は本気で手伝うよ。
あなたの世界滅亡をね。

[そう言って片目を瞑って見せた。周囲には正義の味方がちらほらいた気もするが基本的には気にしない様子で]

( 487 ) 2010/04/17(土) 20:24:03

諜報員 シャルロット

[トメ子>>478の言葉には]
普通の……町?
[首こてん]

この町みたいにド派手なのは珍しいと思うんですけど、
私はちっちゃな頃からずっと、「世界を救うんだ〜!」とか、「世界を支配してやる〜!」とか
そういう人がそばに居たから、どっちかが居ない環境っていうのが良く分からないです。

[シャルロットのそばにはは幼い頃からずっと「隊長」がそばに居た。
シャルにとってその人が正義なのか悪なのかは関係なく、“その人がそこに居るから自分もそこに居る”。
一緒に居る相手がたまたま悪の組織の「隊長」だった。それだけのこと。]

[ドンファン>>479の言葉には]
同じく素朴な疑問なのですが、『爆裂正義団』のドンファンは何の為に戦うのですか?

( 488 ) 2010/04/17(土) 20:24:34


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
1回 残1000pt 飴
謎の少女 メイアル
30回 残1000pt 飴
初代魔法少女 トメ子
43回 残1000pt 飴
影 メルクリス
31回 残1000pt 飴
国防神父 ギルバート
37回 残1000pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
33回 残1000pt 飴
魔砲師 カルロ
14回 残1000pt 飴
喫茶店マスター アンクル
49回 残1000pt 飴
道具屋 真アニュエラ
22回 残1000pt 飴
青薔薇の幻影
12回 残1000pt 飴
魔王
12回 残1000pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
6回 残1000pt 飴
プロフェッサー JJ
9回 残1000pt 飴
花の子 グラジオラス
5回 残1000pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
5回 残956pt 飴
諜報員 シャルロット
3回 残1000pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
12回 残1000pt 飴
浮いてる何か
11回 残1000pt 飴
高校生 ユーイチ
5回 残1000pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■