人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


駄菓子屋店主 トメ子は、おまかせ を希望しました。


駄菓子屋店主 トメ子

 ――駄菓子屋「つるや」店内――

[ジンロウ町商店街の片隅に、ひっそりと営まれる駄菓子屋があった。
 主な客層は、お小遣いを握り締めた小学生たち。
 彼らの――特に低学年男子のお目当ては一つだ]

「ばあちゃーん、『ヒーローチップス』ちょうだーい!」

[息を切らせて店に駆け込んでくる少年たちに、店主はにこにこと笑顔で応じる]

 あいよー。30円じゃよ。

[30円と引き換えにヒーローチップス(正確には、『ヒーロー&ヒロインチップス』なのだが)を受け取った少年は、早速袋――ではなく、裏にくっついたカード入りの小袋を開く]

「あ、キラカードだ!」

( 5 ) 2010/04/16(金) 00:05:21

駄菓子屋店主 トメ子

[小袋から箔押しのカードを取り出した少年は、誇らしげにそれを掲げた]

「うわっ、これって『伝説』カード!? すげー、いいなー」
「でも、まじかる☆るーこって誰? 古過ぎてわかんねーや」
「オレもわかんね。でも、レアっぽいしいいか! ばあちゃんありがとう!」

 いえいえ、どういたしまして。

[少年たちの輝く笑顔に、店主の表情も自然と綻ぶのだった]

( 6 ) 2010/04/16(金) 00:05:50

駄菓子屋店主 トメ子

「じゃーねー、おばあちゃん」
「今日はどこ遊びに行くー?」
「二丁目でバトル警報出てたし、見に行ってみねー?」
「おおー、いいねー」

[盛り上がる少年たちを、あんまり近付いたら危ないよなどと声を掛けつつ見送って]

 さあて、そろそろ騒がしくなってきたみたいだねぇ……アタクシも、いっちょ様子見に行ってみようかねぇ。

[よっこいしょと曲がりつつある腰を伸ばすと、ガラガラとシャッターを下ろし店仕舞をする]

[駄菓子屋店主・真鶴トメ子。
 彼女もまた、もう一つの顔を持つ――]

( 7 ) 2010/04/16(金) 00:06:45

駄菓子屋店主 トメ子 は肩書きと名前を 初代魔法少女 トメ子 に変更しました。


【独】 初代魔法少女 トメ子

/*
なんだこのカオス空間。

そしてシスメがクラスチェンジじゃなかった。

( -2 ) 2010/04/16(金) 00:08:39

騒がしい ポルターガイスト が見物しにやってきました。


騒がしい ポルターガイストは、見物人 を希望しました。


騒がしい ポルターガイスト

「たたかいだ!」
『たたかうか?』
〈めんどくさい〉
《たかいたかーい》

[町の上空をなにやらうるさい連中が漂う]

( 8 ) 2010/04/16(金) 00:10:22

6人目、影 メルクリス がやってきました。


影 メルクリスは、C国狂人 を希望しました。


影 メルクリス

[絶叫じみた悲鳴が聞こえた気がした。
風に揺れる髪をゆっくりと抑え、半眼になって下界を見下ろす。
フェンスに寄りかかった処で……よく見えなかった]

これでまた今日も一つの悪が……うんにゃ、正義?どっちでもいいか。ジンロウ町ってのはそんな所だろう、うん。

[他人事のように語る青年――の、影。
だがしかし、決してジンロウ町の騒ぎは彼にとって他人事では無かった。
またまた訪れそうな、戦いの予感。フェンスに寄りかかって、深々と溜息を吐くのはいつものことである]

( 9 ) 2010/04/16(金) 00:11:11

7人目、プロフェッサー JJ がやってきました。


プロフェッサー JJは、占い師 を希望しました。


プロフェッサー JJ

ほほう。
ここが悪だの正義だのが集うと言われるジンロウ町か。
聞いてきたよりも、随分と平和そうだな。

なあ、御主もそう思うだろ。
……そうでもない?

[桜の木に向かい、話しかけている]

( 10 ) 2010/04/16(金) 00:19:20

8人目、悪の召喚師 ヒルデルード がやってきました。


悪の召喚師 ヒルデルードは、人狼 を希望しました。


悪の召喚師 ヒルデルード

[中心街、表通りに面した喫茶店。
 その店内、隅の席に陣取ったとある男が、誰にもそれを覚られぬように努めながら呟いた。]

(――…倒してきたか。御苦労)

[その黒衣の男――ヒルデルードは、ちらりと窓に目を向けていた。
 傍から見れば、単に外の景色を何気なく眺めているようにしか見えないだろうが、彼がその時視線を向けた先は、たった一点。
 とても可愛らしいスズメに姿を変えている彼の使い魔だ。]

( 11 ) 2010/04/16(金) 00:24:19

初代魔法少女 トメ子

[今日も相変わらず喧騒飛び交う町を、のんびりとした歩調で歩いて行く。
 その姿は老人そのものだったが、よく見るとその体を支える杖が、ファンシーなステッキとでも呼ぶべき代物である事に気付くかもしれない]

 ……ん? 今、悲鳴が聞こえたかの。

[視線を向けた先には、アニーという名の少女が運営する道具屋があった]

( 12 ) 2010/04/16(金) 00:25:06

【独】 初代魔法少女 トメ子

/*
ちょっとまって。

ダークサイド多すぎじゃない?
おばあちゃん一人で彼らと戦えと?

( -3 ) 2010/04/16(金) 00:25:42


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
1回 残1000pt 飴
謎の少女 メイアル
30回 残1000pt 飴
初代魔法少女 トメ子
43回 残1000pt 飴
影 メルクリス
31回 残1000pt 飴
国防神父 ギルバート
37回 残1000pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
33回 残1000pt 飴
魔砲師 カルロ
14回 残1000pt 飴
喫茶店マスター アンクル
49回 残1000pt 飴
道具屋 真アニュエラ
22回 残1000pt 飴
青薔薇の幻影
12回 残1000pt 飴
魔王
12回 残1000pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
6回 残1000pt 飴
プロフェッサー JJ
9回 残1000pt 飴
花の子 グラジオラス
5回 残1000pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
5回 残956pt 飴
諜報員 シャルロット
3回 残1000pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
12回 残1000pt 飴
浮いてる何か
11回 残1000pt 飴
高校生 ユーイチ
5回 残1000pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■