人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


From: 本社社員 カノ 
Text: 皆さん、こんにちは。
毎日のレッスン、どの子も、よく頑張ってくれているようですね。
次期デビューを誰にするかの査定は、最終段階に来ています。
歌の上達の様子を見て、デビューする子を決定しますので、皆さん、張り切ってレッスンに励んで下さい。


鳥音 カリョは、むらびと になれるよういのったよ。


鳥音 カリョ

ふふん。次にデビューするのは、このカリョ様!
他の子なんてメじゃない歌唱力と、この可愛さで、査定だってぶっちぎりなんだから!

( 0 ) 2010/04/01(木) 00:02:09

村の設定が変更されました。


管理プログラム AIKA がやってきたよ。


管理プログラム AIKAは、おまかせ になれるよういのったよ。


管理プログラム AIKA

候補生の皆さん、おはようございます。
各自、自分のスケジュールに基づいて、必要なレッスンメニューを行ってください。

なお、今日まで候補生として残った皆さん全員に、次期デビューの可能性がありますので、そろそろデビュー用のプロフィールなども、準備しはじめてくださいね。

( 1 ) 2010/04/01(木) 00:11:47

管理プログラム AIKA

プロフィールは、こちらの用紙をご利用ください。

・名前・読み方
・年齢
・身長・体重
・得意ジャンル
・得意な曲のテンポ(遅い・早い程度でも結構です)
・得意な音域(高い・低い程度でも結構です)
・活動的な時間帯

( 2 ) 2010/04/01(木) 00:13:06

管理プログラム AIKA

では、私は管理作業に戻ります。
今日も1日、頑張って参りましょう。
皆さんが見事デビューされる日を、このAIKA、心待ちにしております。

( 3 ) 2010/04/01(木) 00:14:23

管理プログラム AIKA はきゅうようをおもいだしたみたい。(またきてね!)


村の設定が変更されました。


雪音ヨル がやってきたよ。


雪音ヨルは、きょーしんしゃ になれるよういのったよ。


雪音ヨル

[養成所のレッスンスタジオに小さな鞄片手に入ってきたボーカロイドの候補生]

・・・おはようございます。
今日も、歌と踊りと笑顔の練習、がんばり・・・ます。

[言葉に反して、あまり楽しそうな様子は見受けられない]

( 4 ) 2010/04/01(木) 00:27:45

雪音ヨル

[...はカリョに向かって頭を下げた]

カリョさん、お疲れ様です。
・・・カリョさんは、いつも自信満々で明るくて・・・うらやましいです。
僕もカリョさんみたいに明るくなれたら・・・。

[独り言のように言って、鞄からレッスンプログラムのスケジュール帳を取り出した。
柔軟体操、発声練習、ダンス、歌、エトセトラエトセトラ。やらなくてはいけないことが、今日も沢山ある]

( 5 ) 2010/04/01(木) 00:30:57

雪音ヨル

・・・あ・・・。
[...は鞄を逆さにした。譜面や振り付けの教本、ペンや手帳がバラバラと床に落ちる]

・・・忘れ物、してしまいました。取りに、帰ります。

[...は持ち物を鞄に仕舞うと、一礼してスタジオを*出て行った*]

( 6 ) 2010/04/01(木) 01:06:10

雪音ヨル はきゅうようをおもいだしたみたい。(またきてね!)


雪音 ヨル がやってきたよ。


雪音 ヨルは、きょーしんしゃ になれるよういのったよ。


雪音 ヨル

[...は小走りにレッスンスタジオに戻ってきた。時折、鞄を抱えなおしながら・・・]

忘れ物、取って・・・きました。
・・・こんなどじじゃ、デビューできないのかな・・・。
でも、カリョさんに負けないよう、がんばります。

( 7 ) 2010/04/01(木) 01:31:56

雪音 ヨル、メモを貼った。 メモ

( A0 ) 2010/04/01(木) 01:33:13

雪音 ヨル

[ヨルは査定のためのプロフィールをスタジオのボードに張りつけた]

・・・レッスンをがんばっても、これが無いと、駄目だよね。気がついて、良かった。

[先程の忘れ物はプロフィール書類だったようだ。安心した様子で、再びカリョに頭を下げて挨拶し、柔軟体操からレッスンを*始めることにした*]

( 8 ) 2010/04/01(木) 01:36:28

村の設定が変更されました。


ゆっくり がやってきたよ。


ゆっくりは、おまかせ になれるよういのったよ。


ゆっくり

歌う前に言っておく事がある。

お前は私を棒読みだと言うが。
別に本気でも歌える。

``おー、えー、あー、えー、おー、えー``
[ひたすら棒読みで歌い続ける]

( 9 ) 2010/04/01(木) 01:57:01

ゆっくり、全員にゆっくりデビューしていってね

( A1 ) 2010/04/01(木) 01:58:01

ゆっくり、メモを貼った。 メモ

( A2 ) 2010/04/01(木) 02:13:45

器音 スト がやってきたよ。


器音 ストは、おまかせ になれるよういのったよ。


器音 スト

La…La――La――
――…よし、今日も順調ですね。

[レッスンスタジオの片隅。発声練習を終えると満足げに頷くと、スタジオ内を見回し、プロフィールをボードに貼り付けるヨルの姿を見つけた]

いけない。そういえば張り忘れてましたね。急いで張ってこないと。

[荷物を漁り、プロフィールを探す]

( 10 ) 2010/04/01(木) 02:14:19

ゆっくり、メモを確認すると棒読みでまたレッスンを始めた**

( A3 ) 2010/04/01(木) 02:20:44

【独】 ゆっくり

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

( -0 ) 2010/04/01(木) 02:32:05

器音 スト、メモを貼った。 メモ

( A4 ) 2010/04/01(木) 02:36:51

器音 スト

あったあった。

[プロフィールを見つけるとボードへと張りつけて]

これでいいですね。
まだ時間もあるようだし、もうちょっと練習してましょうか。

[隅の方へ戻ると再び発声練習を始めた**]

( 11 ) 2010/04/01(木) 02:39:57

器音 スト、メモを貼った。 メモ

( A5 ) 2010/04/01(木) 02:53:03

【独】 器音 スト

/*
さて、こんばんは。
人狼SNSの人狼VOCALOIDの会管理人事saziです。
っとコミュ宣伝してみたり。

主に私が曲紹介したいだけのコミュニティですがもしよければどうぞ。

…今ボカロインスト特集をやったら確実にバレますよね。(←

( -1 ) 2010/04/01(木) 03:06:48

【独】 器音 スト

/*
ボカロインスト。あまり知られてないジャンルではありますが、ボカロの使い方の一つとしてもっと知られても良いと思うんだ。

というか、特集用にインスト曲マイリスしてる時点ですでにバレ要素という…
ま、いいか

*/

( -2 ) 2010/04/01(木) 03:10:29

code:ELEVEN XI がやってきたよ。


code:ELEVEN XIは、てんま になれるよういのったよ。


code:ELEVEN XI

... קוד עשרה, להגדיר להגדיר ...
 
ウタがセカイを変えてくなんて デキナイと思ってるでしょ? でもね ちがう ワタシにはできるよ
1か0か(One or Zero)のセマい枠じゃ ワタシをとらえられない そこらの既存品(ウタ)と一緒にしないで
 
ワタシのウタで セカイを揺らす 座っちゃダメだよ ついてきて!
ワタシのコトバ☆セカイを包む そう みんなつながってる だから Install NOW!
 
みっつのWords, なないろのVoice, 白にも黒にも染まらない そう be Perfect, So be secret.
Listen to my Song, And Listen to my Soul! Hey! Call me, Tell me, Start your STORY!
 
ワタシのウタで セカイを廻す 遅れちゃダメだよ ついてきて!
ワタシのココロ☆セカイにとどけ〜!
 
…だから Install NOW!
 
... קוד עשרה, להגדיר להגדיר ...

( 12 ) 2010/04/01(木) 03:28:39

code:ELEVEN XI

 ―――― code:ELEVEN X I act.2 ――――
 
ミステリアス&キュート。男声と女声、両方を併せ持つ、トライリンガルな両性類ボーカル。
 
ジェンダーファクター機能を駆使することにより、たどたどしいロリボイスから低くてクールなエロボイス、さらには神秘的な中性ボイスまで、自由自在に使いこなすことができます。
 
音声データベースは、日本語・英語・ヘブライ語の3つを搭載。総容量92GB以上にも及ぶ、トライリンガル・シンガーとなっています。
今までのボーカル音源では実現が難しかった、日本語に英語が交じる現代的なポップスを流暢にこなすのは勿論、呪文の詠唱や読経などにも最適です。
 
また、[Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid][Shout]を加えた、計7つの音声ライブラリを収録。これらを使い分けることで、より表現力豊かな歌声を演出することができます。
 
さらに特筆すべきは、ボーカロイド『XI』自身による自動作詞機能です。メロディラインを読み込ませるだけで、日本語・英語・ヘブライ語を織り交ぜた歌詞・コーラスを簡単に作ることができます。
 
    ……開発中データベース内・取り扱い説明書の項より。

( 13 ) 2010/04/01(木) 03:30:34

code:ELEVEN XI

[中性的な顔立ちのアンドロイドがスタジオ内へと入ってくる。
 夜の帳の黒髪に、夜明けの訪れの青と赤のマジョーラの瞳。
 左肩に刻まれた“1102”と、右肩に刻まれた“XI”の刻印。
 
 熱心な候補生であれば知っているだろう。
 
 
   code:ELEVEN X I ―――― 通称、『XI』(サイ)。
 
 
 今から10年以上も前の世紀末に企画され……、
 【なんらかの事情】により開発がストップしたVOC@LOID。
 その事情とは、もはや本部の人間ですら知らない、
 重要機密(TOP secret)。]

( 14 ) 2010/04/01(木) 03:32:26

code:ELEVEN XI

 はあい、皆様、おこんにちわ。
 ワタシも今日からここで混ざってLessonするように、
 本部の人に言われたんだよ。よろしくね☆
 
[中性的なGEN64の声。
 明瞭な滑舌でそう告げると、紳士の礼をしてみせる。]
 
 
[長らく凍結されていたこの『XI』の開発が、
 最近再始動したことを知っている者も少なくはないだろうか。
 しかしなぜ突然にXIが養成所送りとなったのか……、
 その経緯を知る者は、いないだろう。
 
 たぶん、本人も、知らん。]

( 15 ) 2010/04/01(木) 03:33:57

転音 ソヨ がやってきたよ。


転音 ソヨは、しゅご になれるよういのったよ。


転音 ソヨ

♪ っ♪ 〜♪

[ヘッドフォンを被りながら、鏡の前で踊っている]

他人(ひと)は他人。
アタシは全力を尽くすだけなんだからっ。

[そう自分に言い聞かせるような言葉とは裏腹に
余裕のない顔で必死に練習を続けていた。**]

( 16 ) 2010/04/01(木) 03:42:14

code:ELEVEN XI、プロフィールを貼り付けると、満足そうに練習開始。**

( A6 ) 2010/04/01(木) 03:44:11

【独】 code:ELEVEN XI

/*
くそっ、やっぱりカオスの流れだったかwwwwwwww
カーネリアとどっちにするか悩んだ末に、おっは◎い大きかった方を捨てたんだよ!wwwwwwww
 
やあどうも、SNSで宣言したとーり中性ロイドのあさくらです。 どう考えても中バレ要素なので自重しない。俺は自重しない。
 
名前が思っくそ他社ボカロ踏襲気味だったり、設定がどう考えても第3陣営ですまない。 しかし自重しない。
なんとか音なんたらはぜってえなんかと被るから最初からアルファベットで逝く気だったぜ!!!!

( -3 ) 2010/04/01(木) 03:47:49

【独】 code:ELEVEN XI

/*
やべえ、邪気村のせいで変換が混沌と化しているwwwwwwww
お逝きなさいwwwwwwww
 
今回も! 灰に緑を!(^q^)ノ の精神でいくよ!
限りある資源を!たいせつに!
 
さくせん
 おれにまかせろ
 いろいろやろうぜ
 いのちだいじに
[>ちきゅうだいじに

( -4 ) 2010/04/01(木) 03:51:33

転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A7 ) 2010/04/01(木) 03:58:28

【独】 code:ELEVEN XI

/*
自己紹介貼ろうとして
 
アレッ? ここ推理ありでいいの?
 
って思ったらwikiで誰かが既に指摘してら。
ありがたやありがたや。
 
というかmtmt入れてーって言っといてぐりますで入っててごめんねかりょさん!!!!
シーザが1番イメージにピッタンコカンカンだったんだが、3日くらい眺めてみて鼻の穴の位置が気に食わないことに気がついた。(ひどい理由
 
この子はなかのひとの目には割と中性的に見えるんだが、他の人からは幼女にしか見えなそうな悪寒!!!! でもエロボイス設定は捨てない!それが俺のジャスティス!!!!

( -5 ) 2010/04/01(木) 03:58:32

【独】 code:ELEVEN XI

/*
というか村民の方々のボカロ知識(調教的な意味で)ってどんくらいなのだろう・・・
 
高らかにVivid! とか
低めのベロシティで告げる とか
言う気むんむんなんだが通じるだろうか。
 
 
あ、俺?
俺は調教とかまったく興味ないです\(^o^)/

( -6 ) 2010/04/01(木) 04:02:29

【独】 code:ELEVEN XI

/*
毎年恒例・朝方近くの怒涛の灰連投おわり!

( -7 ) 2010/04/01(木) 04:03:38

猫音 シャト がやってきたよ。


猫音 シャトは、きょーめいしゃ になれるよういのったよ。


猫音 シャト

ぷろふぃーるとやらは此れで良いかの? 
記載漏れは無いと思うのじゃが。
此処に張り付ければ良いのか?……てぃっ!!

[周りの人の真似をしてプロフィールをボードに張ろうとしたが、身長が届かなくてぴょんぴょん飛び跳ねていた。何度挑戦してもどうしても無理だったので、誰かが来たら貼ってもらおうと一旦諦めた]

[その後体力作りに練習場の隅で腕立て伏せをしているが、すぐにぺちゃっと潰れてしまっている**]

( 17 ) 2010/04/01(木) 08:11:02

猫音 シャト、メモを貼った。 メモ

( A8 ) 2010/04/01(木) 08:12:07

独音 リヒト がやってきたよ。


独音 リヒトは、おまかせ になれるよういのったよ。


独音 リヒト

おはよう、AIKA。
皆さんも、おはようございます。精が出ますね。
大事な時期とはいえ、体はお大事に。

( 18 ) 2010/04/01(木) 09:01:51

独音 リヒト、メモを貼った。 メモ

( A9 ) 2010/04/01(木) 09:10:47

独音 リヒト

[シャトがぺたっとなっているのを見て]
シャトさん、大丈夫ですか?
こんなところで寝ていたら、調子を悪くしますよ。

( 19 ) 2010/04/01(木) 09:13:47

【独】 独音 リヒト

皆さんこんにちは!
絶賛村建て人です。
まさかの三十路ボカロです。本家も二次派生も、可愛い未成年が多いので、中にはこういうのがいてもいいかと思って。
低音専門なのですよー。

( -8 ) 2010/04/01(木) 09:15:48

記者 ヒルダ がやってきたよ。


記者 ヒルダは、おまかせ になれるよういのったよ。


記者 ヒルダ

ららら〜
ん?
歌声に誘われてつい来てしまいました。

なるほどなるほど
[手帳に何か書き込んでいる]

( 20 ) 2010/04/01(木) 09:31:56

記者 ヒルダ はきゅうようをおもいだしたみたい。(またきてね!)


独音 リヒト

[音あわせをしながら、低い声で歌う]

Du holde Kunst, in wieviel grauen Stunden,
Wo mich des Lebens wilder Kreis umstrickt,
Hast du mein Herz zu warmer Lieb entzunden,
Hast mich in eine Beßre Welt entrückt.

・・・音楽に寄せて。シューベルト。

( 21 ) 2010/04/01(木) 09:32:26

FIRE がやってきたよ。


FIREは、じんろー になれるよういのったよ。


FIRE

俺の歌を聴けー!!
ロックでロックンロールだゼ!!

( 22 ) 2010/04/01(木) 09:33:46

【独】 独音 リヒト

名前縛り・・・どうしましょうかねー。
村が参加者に合わせてもいいんですけどにゃ。
名前が並んだ時に、統一感があるとかっこいいなっていう、それだけで決めた縛りなので。
・・・でも、村建てが情報欄を軽視するのは、まずいかしら。

( -9 ) 2010/04/01(木) 09:37:22

護音 ルラ がやってきたよ。


護音 ルラは、きょーめいしゃ になれるよういのったよ。


護音 ルラ

[管理プログラムのAIKAからの指示を聞くと、無言のまま頷き、手元の用紙に必要な事項を記入する。
書き終えて顔を上げるのと同時に、長い三つ編みが揺れた]

……

[背の低いシャトがぴょんぴょんと飛び跳ねているのを見つけると、自分の用紙と一緒に彼女のものも貼り、やはり無言のまま、にこりと微笑んだ]

( 23 ) 2010/04/01(木) 09:42:40

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A10 ) 2010/04/01(木) 09:46:46

【独】 独音 リヒト

しかし・・・みんなキャラ濃いですねえ。
もうちょっと本家っぽいボカロにかぶるかと思いましたが、見事に色んなジャンルにw

( -10 ) 2010/04/01(木) 09:48:41

護音 ルラ

―練習場前―

[誰もいない部屋があれば発声の練習しようか、と練習場周辺まできたところで、低く響く豊かな歌声>>21がルラの足を止めた]

…、…

[音の流れる練習場の中を、そっと覗き込み]

(綺麗、そして、素敵…)

[その歌声に聞き惚れている]

( 24 ) 2010/04/01(木) 09:54:54

逢音 ショウ がやってきたよ。


逢音 ショウは、おまかせ になれるよういのったよ。


逢音 ショウ

ふぁぁ…起動したばかりでなーんか調子出ないや。
お姉さん達おはようございまぁす。男は知らない。

[入って来たのは小さな子供。欠伸をしながらボードを見上げ]

あー、ぷろふぃーるっての書くの忘れちゃってる。
しょうがないなあ…お歌の練習は後にして、先にこっちやっちゃわないと。

[部屋のど真ん中で荷物を広げ、寝転がって鼻歌を歌いながらプロフィールを書いている。
しばらくしたら節電モードに入ってそのまま眠るだろう**]

( 25 ) 2010/04/01(木) 09:55:26

【独】 護音 ルラ

/*

こんにちは、ららんです。
かりょしゃん、初めての村建てお疲れ様です〜!

キャラ案は二つあったのですが、もう片方はクラシック・オペラ調が得意な子でリヒトさんと被りなのでハミングだけなら大得意の墓守っ子の方で!

ああ、かっこいいなぁ、リヒトさん。中の人は渋い人大好きなのでメロメロンです。
つーか、やっぱりあれですよね。オスピーに見えますよねww

*/

( -11 ) 2010/04/01(木) 10:03:39

【独】 護音 ルラ

/*

■今のところの設定。

・名前:護音 ルラ   ・20歳163cm45kg
・得意ジャンル:無し
・得意な曲のテンポ:40〜150BPM、ゆったり
・得意な音域:幅広い音域に対応可能
対応音域は広く音の伸びは良いが、発声を苦手とし歌唱はおろか喋ることすら殆ど無い。ハミング音のハモリを得意とする。

■出していない部分
喋らないけど根暗・引っ込み思案では無い(多分)。照れ屋。クラシック系統が好き。あと小さい子も好き。
小型スケッチブックを持参(筆談の必要があるかもしれないから)。
共鳴(というか狼・蝙蝠など裏がある役職)希望。仲間には臆せず喋っている(と、いいな!)。

*/

( -12 ) 2010/04/01(木) 10:11:26

独音 リヒト

うーん。もう少し、安定感が必要ですね。
練習あるのみですね。

[首を傾げながら振り返ったところで、覗き込む気配>>24に気付き]
おや?
そこにいるのは、どなたですか?

( 26 ) 2010/04/01(木) 10:22:11

FIRE、メモを貼った。 メモ

( A11 ) 2010/04/01(木) 10:30:07

FIRE

名前を変えるぜ!

( 27 ) 2010/04/01(木) 10:31:05

FIRE は 焔音バク に、くらすちぇーんじ!


焔音バク は 焔音 バク に、くらすちぇーんじ!


焔音 バク

やっとしっくりきたゼ!

( 28 ) 2010/04/01(木) 10:32:31

護音 ルラ

[思わず拍手しようとして、慌てて手を引っ込めた。
音を出してはこっそり覗いている(隠れているとも言う)意味が無い。
あんなに上手なのに、練習あるのみ、なんて凄いなあ…と、素直に尊敬の念を抱いていると]

…っっ!!

[歌っていた当人に話しかけられ、ビクリと肩を震わせた]

…っ、…ぁ…

[『こっそり覗いていて、機を悪くさせてしまっていたらごめんなさい』、しかし喋りなれない口からは急に声は出せず。
それでも謝罪を示そうと頭を深く下げようとして、ゴツンと大きな音と共に壁に頭突きをしてしまった]

〜〜〜〜…っ…

[痛みと恥ずかしさで顔を真っ赤にして蹲る]

( 29 ) 2010/04/01(木) 10:35:51

【独】 護音 ルラ

/*

■system
・[ ドジっ子属性 ] が追加されました new!!

*/

( -13 ) 2010/04/01(木) 10:38:11

【独】 護音 ルラ

/*

つか、おいら普通にガッツリRPやってるけど、もっとふわゆる〜んのがよかったのかなぁ…

バク君と濃度差ががが><
ご、ごぬんね…!

*/

( -14 ) 2010/04/01(木) 10:40:21

独音 リヒト

わ・・・!
[相手の慌てた様子>>29を見て、こちらも慌て、その後のゴツンという音に、眼鏡の奥の目を丸く。
駆け寄って、傍にしゃがむ]

だ、大丈夫ですか?
・・・おや、もしかして貴女はルラさん?
もしそうなら、お話はお伺いしていますよ。焦らないで、ゆっくり話してくださったら大丈夫ですから。

( 30 ) 2010/04/01(木) 10:49:05

護音 ルラ

[自分の名前と大丈夫ですか、の声に駆け寄ってくれた相手を涙目で見つめコクコクと頷く。
心拍数を抑え、ゆっくりと息を吐く。
額は赤くなっているが、恥ずかしさによる顔の熱は冷めてきて、幾分か落ち着きを取り戻す]

[自分も彼を知っている。話したことこそ無かったが、以前に同じように隠れて耳にしたバリトンの歌声がとても素敵だったから。
伺っている、というのが誰からなのだろうと気になったが、リヒトの優しい言葉に、]

…、……ぃ、…

[小さな小さな言葉を搾り出すが、うまく伝わった自信などなく、持っていた鞄からノートを取り出すと、こっそり隠れて聴いていたことの謝罪と、『リヒトさん、さっきの歌とても素敵でした』と感想を書き伝えた]

( 31 ) 2010/04/01(木) 11:08:38

村の設定が変更されました。


ゆっくり

いつのまにかにぎやかになっている。
この状況を3行でまとめてみた。
・改名
・猫が疲労
・思春期
そういえば私はどうやってボードに貼り付けたのだろう。

顔しかないのに不思議である。(棒読み)

[辺りを見渡しながら成り行きを見守っている。]

( 32 ) 2010/04/01(木) 11:24:24

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: 皆さんの動作プログラム様へ

Text: 皆さん、ご参加ありがとうございます。
事前参加CO数以上の参加をいただき、ほっとしています。

ご提案をいただきまして。
この村がどんな村か説明するための、村の入り口の飾りですが、「推理アリ」がついていると、自己紹介機能が使用できないので、一時的に撤去いたしました。
自己紹介や、自キャラ説明については、今後は「自己紹介」をご利用ください。

もう一点。
こちらは、何でもアリのゆるゆる村として設定していますが、キャラ名には、縛りをいれさせてもらっています。
「?音+カタカナ名」「ローマ字のみ」「本社社員 名前(見物人のみ)」の3種類に統一させていただいていますので、ご確認くださいませ。
プロ中でしたら、河童マークで変更可能です。
どうぞよろしくお願いします。

( #0 ) 2010/04/01(木) 11:28:27

【独】 独音 リヒト

村建て人の名前は、どうやって決まってるのでせぅ?
ダミーに対応するキャラセットの最初のキャラ・・・かな?
「夢主」ってなんだか可愛くて、すごく気に入りました(*・д・*)

( -15 ) 2010/04/01(木) 11:29:56

独音 リヒト

[集音装置=耳の感度をあげて、声を拾おうと集中したが、意味のある言葉に聞こえず、申し訳なく思っていると、示されたノート>>31]

そう言っていただけると、嬉しいです。
でも、本当に素敵なのは歌詞と作家様ですから。
僕の技量ではまだまだ・・・プロデューサーが真に意図した音を出せていないのではないかと、悩みが絶えません。

謝らないで。
僕達は、デビューをかけたライバル同士ですが、一緒に暮らす仲間でもあるのですから。どうぞお気兼ねなく。

[ニコリと笑い、相手が立ち上がるのを手伝って、自分も立ち上がる]

( 33 ) 2010/04/01(木) 11:38:52

独音 リヒト、メモを貼った。 メモ

( A12 ) 2010/04/01(木) 11:42:22

独音 リヒト

では、僕はそろそろ、独逸語学習のメニューの方に行ってきます。
皆さん、また後ほど。**

( 34 ) 2010/04/01(木) 11:48:16

独音 リヒト、メモを貼った。 メモ

( A13 ) 2010/04/01(木) 11:49:22

護音 ルラ

[申し訳ないという気持ちには気付かないまま]

(勿論、歌を作る人は素敵。だけど、リヒトさんの歌声を私は素敵だと感じました)

[しかし、そこまで伝える勇気は無く。
とても真面目で律儀な人なのだな、と間近の彼の顔を見つめた]

[ライバル同士で、仲間。その言葉に頷き立ち上がるのを手伝ってもらうと、微笑み返した]

( 35 ) 2010/04/01(木) 11:56:49

ゆっくり は 棒歌ロイド ゆっくり に、くらすちぇーんじ!


護音 ルラ

[ドイツ語の勉強に向かうというリヒトを見送ると、きょろ、とあたりを見渡した]

[もし誰かいたならば、今のやり取りを終始見られていただろうか、顔を赤くして俯いた]

( 36 ) 2010/04/01(木) 11:59:56

棒歌ロイド ゆっくり は softalk ゆっくり に、くらすちぇーんじ!


softalk ゆっくり、・・・・OTZ

( A14 ) 2010/04/01(木) 12:02:09

softalk ゆっくり はきゅうようをおもいだしたみたい。(またきてね!)


【独】 護音 ルラ

/*

ゆっくりちゃんどうしたのん!

*/

( -16 ) 2010/04/01(木) 12:03:28

【独】 護音 ルラ

/*

名前困ってるのかな…?

YUKKURIでいいと思うんだけどな。
もしくは
行音リイ、通称ゆっくり、とかにしてみたらどうかな?かな??

って独り言で言っても意味無いかな、あうあう、

*/

( -17 ) 2010/04/01(木) 12:05:50

護音 ルラ

[個人的な練習が出来そうな部屋を借り、こっそりと歌の練習をすることにした。
今日の発音の出来は、本人採点で82点だった]

( 37 ) 2010/04/01(木) 12:10:48

護音 ルラ

……〜♪

[調子がいいのは先ほどのリヒトの歌と励ましてくれた言葉のお陰だろうか**]

( 38 ) 2010/04/01(木) 12:13:01

【独】 焔音 バク

しっかしRP村ってのは初めてだからな。
どうやっていいかまるでわからん。
とりあえず一人称でなんかやっときゃいいのかな?

( -18 ) 2010/04/01(木) 12:40:34

焔音 バク

ほっ、ほっ、ほっ。あと100回・・・・・・。

[スポーツジムで今日も俺は腹筋を鍛える。声量は腹筋がものを言うってのは有名な話だ。綺麗な声も持たない、小手先のテクニックも他の連中に遅れをとっている俺だが、声量だけは誰にも負けたくねぇ]

あと50回・・・・・・。

[スポーツジムに俺の荒い息が響く]

( 39 ) 2010/04/01(木) 12:50:48

猫音 シャト

[プロフィールをボードに貼ろうと四苦八苦していると、ルラが無言で貼ってくれた>>23]

護音殿、かたじけない。
妾だとどうしても手が届かなくてのう。

[お礼を言うも、彼女は無言でにこりと微笑んだだけだろう]

( 40 ) 2010/04/01(木) 13:16:09

猫音 シャト

[腕立て中(?)にリヒトにに声を掛けられ>>19、憤慨だと言わんばかりの顔を彼に向けた]

余計な御世話じゃ!妾は寝てなどいない。
どこからどう見ても腕立て伏せじゃろうが!!

見ておれよ。妾の本気を。

[やけくそになって勢いよく腹筋や背筋をこなすが、多分傍目から見たらとてもスローモーな動きだったであろう**]

( 41 ) 2010/04/01(木) 13:16:23

【独】 焔音 バク

どうやって他の連中に絡めばいいんだ?
わからんぜ。

( -19 ) 2010/04/01(木) 14:46:10

【独】 code:ELEVEN XI

/*
既に誰が誰やらわからん件
名前覚えらんね・・・

( -20 ) 2010/04/01(木) 15:49:58

転音 ソヨ

これが恐らくアタシにとって最後のチャンス…
やれることはすべてやる。
もう抜かれ続けるのはゴメンだわっ!

[スポーツジムのルームトレーナーを、切羽詰った顔で短い脚で必死に駆ける]

ハァ… ハァ… まだ少しっ… もう少しっ…**

( 42 ) 2010/04/01(木) 17:52:23

焔音 バク

ふう、一通りトレーニングも終わった。しかし少し疲れたゼ。特に腹筋が痛え。

[汗を拭いていると、不意にルームトレーナーでトレーニングに励んでいる>>42ソヨの姿が目に入った]

あの娘、すげえ頑張ってるなぁ。
ついつい応援したくなっちまう……でもあの娘もライバルの一人なんだよな。負けてらんねーゼ。
ハードなライブをやるには体力も絶対に必要不可欠だ。
俺も一つ走り込みをするか。

[ソヨの隣のトレーナーに陣取り、ダッシュを始めた]

( 43 ) 2010/04/01(木) 19:27:34

逢音 ショウ

―スタジオ内・ど真ん中―

――ピ、ピ

節電モード解除、『アワセネ=ショウ』起動シマス

[...は部屋のど真ん中で紙とペンを持ったまま倒れていた。
その目は開かれたままで、恐らくその場の今までの情景を見続けていたろう]

……んっ。

あれえ…僕、寝ちゃってたの、か…。
すぐ節電モードになっちゃうからやだなー、もうちょっとデータ取得の量を減らした方がいいのかなあ?

( 44 ) 2010/04/01(木) 19:32:03

逢音 ショウ

[再び寝転んでプロフィールの続きを書き始める]

…でもま、育ち盛りだしねー。もうちょっと落ち着いたら消費電力もマシになるでしょ。

に、しても。
ねえねえ、そこのちったい子。そんなゆっくりで腹筋とかって鍛えられるもんなの?

[視界に入ったシャトの筋トレ>>41が気になるようだった。
何かしらの反応があれば一緒になって筋トレの手伝い&邪魔をするだろう]

( 45 ) 2010/04/01(木) 19:33:29

焔音 バク

[ルームトレーナーで走りながら……]

>>45
ちったい子ってのは俺のことかぁ?
言っとくが腹筋はゆっくりやるほうがきっついんだぜ。
もっとも今更だけど、俺たちボカロに筋肉とかあるのかなにげに疑問だけどな。
……ってうお、滑ったぁ!

[ドンガラガッシャと派手な音を立ててルームトレーナーの上を転がった]

( 46 ) 2010/04/01(木) 19:54:59

【独】 護音 ルラ

/*

覗きに来たけど、反応できるほど居られる自信がないので灰でこっそり。
筋力運動ってゆっくりや停止状態のほうがきついものだよねー。

ルラたんは中学時代にコーラスをやってたんだけど、通常腹筋と一緒に、足上げ腹筋運動もやってたよ。
寝転んで足を上げる(こんな感じ ○_/ 床上10センチ程度で。
10秒停止。これを3セット。
終わったら、20秒3セット。30秒3セット。

無理しすぎない程度に、ためにしやってみて(* ^ー゚)ノ見た目はそうでもないんだけど、結構やるとキツイよ。

*/

( -21 ) 2010/04/01(木) 19:59:21

【独】 護音 ルラ

/*

バクちゃんとかぶった(*ノノ)

*/

( -22 ) 2010/04/01(木) 20:00:09

逢音 ショウ

[自分が問うた方とは違う所から返事が飛んでくる。
そちらへと首を傾ければルームランナーで走るバクとソヨの姿がある]

>>46
自分でちったいって言ってて悲しくならない?
それから後の話には同意、まあそういう君も走ってるけどさ。僕達に「力」って必要なのー?
どっちかと言うと調律とかのがいいんじゃないの。

[派手な音には首を竦めて]

…だいじょーぶ?

( 47 ) 2010/04/01(木) 20:08:21

転音 ソヨ

ハァ! ハァ! …そ、そろそろ…っ!

[全力で駆け続けて身体がよろけそうになり、そろそろ止めようかと思った時に>>43、バクがやってきて隣で走り始める]

くっ! ま、負けな…いっ!

[目で挨拶された程度だろうか。それでも自分よりも若そうなというだけで、負けてなるものかと無理をして再び体に鞭打った]

まだ、走れ…る…!

( 48 ) 2010/04/01(木) 20:20:13

転音 ソヨ

[>>45>>46の会話のやり取りには加わらず。またその余裕もなく、必死に走り続けるが、バクが派手に転がった音を耳にして初めて横を見て、]

あ――っ!

[とうに限界を超えていた自分も、横を向いただけでバランスを崩し、そのまま滑り落ちた]

( 49 ) 2010/04/01(木) 20:25:13

逢音 ショウ

[続けて、その横で懸命に走っていたらしいソヨもダウンしたのか滑り落ちていた]

あーあー、お姉さんもだいじょーぶ?今どっか壊れちゃったら大変だよ〜?
よっと!

[寝転がったまま様子を見ていたが、流石に2人とも転んだのを見て放っておけず。
その場に勢いを付けて立ち上がり、近付いた]

はい、立てる?

[そう問いながら両手をそれぞれに差し出して]

( 50 ) 2010/04/01(木) 20:33:35

猫音 シャト

[真剣に腹筋していたせいでショウの声>>45は...の耳には届かなかった。が、流石に派手な音をたててすっ転んだ物音>>46には気づいて腹筋をやめて、そちらを見た]

焔音殿はちったい子ではないように思うが。
妾の方が余程体長が小さいぞ。

人工腹筋でも使わないと弛んで良い声がでなくなると聞いておる。
だからとれーにんぐするのではないか?

――およ?

[ショウとバクに向かって話していると、また一人ルームランナーから転ぶ姿>>49が目に入った]

お主大丈夫か!?

[立ちあがってちたちたソヨの側に行って声をかけた]

( 51 ) 2010/04/01(木) 20:35:14

焔音 バク

【システムメッセージ】
――転倒シタ際ニ外装ヲ2%損傷シマシタ、休養ヲ推奨シマス――

[ガバっと起き上がり]
でも俺は走り続けるんだゼ! 気合だ、気合!
>>47
ちったい体だが、俺にはでっかい魂が宿っているんだゼ!
[ショウにグッと親指を立てて見せる]
もっともボカロに魂があるのかもまた疑問だけどな!

( 52 ) 2010/04/01(木) 20:35:41

【独】 猫音 シャト

/*
ナカノヒトはボカロあんまり知らないけど参加しちゃった♪(てへ
ニコ動で時々動画見るくらいさ。しかも大体ネタ曲とか替え歌とかPVとかで、ガチ曲あんまり聞かないの(ぇ

( -23 ) 2010/04/01(木) 20:40:07

転音 ソヨ

ぜえ!ぜえ!ぜえ! あ、ありが…とう…

[荒い息のまま、ショウの差し出された手>>50を握って身体を起こす。が、無理して起き上がったところで両手をそれぞれの膝につけたまま息を整えようとしているのがやっとだった]

はぁ!はぁ!はぁ! …え、ええ。大丈…夫…あり、がとう、ね。

[心配そうな顔をして駆け寄ってきたシャト>>51に対して、笑顔を作ってお礼を言う。が、その自分よりも遥かに小柄な彼女の姿を見て少しだけ悔しげな顔を一瞬だけ見せた]

( 53 ) 2010/04/01(木) 20:41:23

焔音 バク

なんだかルームトレーナーの辺りが賑やかになってきたな。

[ソヨ、ショウ、シャトの胸を何となく見比べつつ……]

しかしやっぱり女性タイプのボーカロイドが多いな。
俺も女性タイプの体に換装してみるか? なんてな。

( 54 ) 2010/04/01(木) 20:45:04

猫音 シャト

[システムメッセージを無視して気合いで走ろうとするバク>>52に呆れた目線を送った]

気合いで外装の破損は直らないぞ。
無茶して修復不可能にまで陥っても、妾は知らんぞ。
休憩して破損を修復してから続きをやるがいい。

[そして再びソヨの方に視線を向ける。お礼をいう彼女だったが、一瞬表情が変わった>>53のを見て、首を傾げた]

ん。転音殿、どうした?
妾の顔に何かついていたかの?

( 55 ) 2010/04/01(木) 20:51:43

雪音 ヨル

[スタジオでストレッチ、柔軟体操をこなし声が出るように体をチューニングしていく]

[次第に他のボーカロイド候補生たちが顔を出しにやってくる。
ヨルは人間なら“怖気づいた”と言えるような様子で、鞄を体の前に抱き締め音もなくスタジオを後にする・・・]

( 56 ) 2010/04/01(木) 20:52:05

逢音 ショウ

[シャトと並ぶようにルームランナーの傍に寄り、ソヨに手を貸したが未だ立てない様子>>53
...はなんとなくそっと手を離してその場にしゃがみ込んだ]

全然だいじょーぶそうじゃないよね、うん。
ま、この際だからゆっくりしよ。まだ時間はあるんだからさ?
それかーら…

誰が女だ女。まだぷろふぃーる貼り付けてないから間違えられてるのかー!
全く、失敬な奴だなー。

[キロ、とバクを軽く睨みつけ、床に放ったままのプロフィールの事を思い出し慌てて貼り付けに行った]

( 57 ) 2010/04/01(木) 20:54:40

転音 ソヨ

[>>54の言葉に反応して]

なによ、貧弱で悪かったわね。
こっちだって好きでちんまいキャラやってんじゃないわよ。

彼女(シャト)みたいに愛玩サイズでもないし、
ちみっこキャラですら中途半端よ!
合法■リとか言われたって嬉しくないんだからね!

[少しキツめの口調なのは余裕のなさなのか、疲れからなのか]

……ごめんなさい、少し頭冷やしてくるわ。

[そう言うと、身体を休めるべく皆からは距離を置いて壁際に腰を下ろして寄りかかった]

( 58 ) 2010/04/01(木) 20:55:20

猫音 シャト

[胸の辺りに視線を這わすバク>>54にくすりと嗤う]

お主、その様な無遠慮な視線を女性の胸に向けるものではないぞ。「きゃあ!えっち!」と頬にびんたを食らっても文句は言えないだろう。

焔音殿が女性体になったとしたも――
がさつ過ぎて一部のまにあ以外にはうけないと思うぞ。

[バクが女性になったところをちょっと想像してみたが、あまり上手く想像できなかったので、脳内の映像を消去した]

( 59 ) 2010/04/01(木) 20:57:45

雪音 ヨル

― 音響設備のある第3収録スタジオ ―

[俯きがちに、第3スタジオへ入ると、大きく溜息を吐いた]

・・・僕は、ひとりがいい・・・。
誰かと競うのも、誰かと仲良くするのも・・・つらい。心が、騒ぐ。うるさいのは・・・いやだ。
・・・こんなんじゃ、だめなのかな。僕もがんばって、デビューするために何だってするべきなのかな。

[乱れる“心”を鎮めるように、ヘッドフォンをそっと耳に当てる。流れるのは、先輩ボーカロイドの歌う美しい旋律。ヨルが大好きな・・・自分もいつか歌いたいと思った歌]

( 60 ) 2010/04/01(木) 20:58:41

【独】 雪音 ヨル

/*
RPって難しいですね。今自分が何処にいて、他に誰がいるのか。
時間軸と空間軸がごちゃごちゃになりそう。
そして音域とかBPMとか全然分かりません、と言うか音楽のジャンルも良く分かりません・・・。

が、がんばろう。
*/

( -24 ) 2010/04/01(木) 21:00:20

逢音 ショウ

[プロフィールを貼り付けたものの、ボードに手が届かず。
それはボードの枠の遥か下の方で己の存在を主張していた]

ま、いいだろこれで。

[呟いて再びルームランナーの方へと戻って行った]

( 61 ) 2010/04/01(木) 21:01:55

焔音 バク

>>55
気合と元気があれば何でもできるんだゼ!
[シャトにグッと親指を立てて見せる]
とは言え損傷部分が痛くなってきた気がする。しょうがない今日のところは休んでおくか。

>>57 ショウ
なんだよ?
俺と同じ男性タイプだったか?
女顔だからわからなかったゼ。
だが俺は謝らない!

ソヨも倒れてたみたいだけどよ、あんまり無理するんじゃねーぞ。しかし胸は貧弱でも倒れるまで走り続けるお前の根性はすっげー気に入ったゼ!
それじゃあな。
[そう言ってその場を後にした]**

( 62 ) 2010/04/01(木) 21:04:19

【独】 猫音 シャト

/*
さて、てけとーなパッション設定。

本来はロリババァ性格で開発されていたが、多少マニアックな萌えの為、あとで幼女ロイドと猫耳をオプションに追加。なので狙いどころがわからない中途半端な設定に。

あ、幼女ロイドの歌い方はこんな感じをイメージ
http://www.nicovideo.jp/watch/...

シャト的にはこんな歌い方じゃなくて、きちんとした歌唱力で歌いたいと思っていて、幼女ロイド機能をにがにがしく思っているとかそんな設定。

( -25 ) 2010/04/01(木) 21:09:58

転音 ソヨ

ぜえ、ぜえ、ぜえ、ぜえ…

[>>62の言葉にも敢えて反応せず、壁に寄りかかったままタオルを顔にかけて息を整えていた]

…アタシはもう負けナい。
…負けたくなイ。

[そう小声で*呟きながら*]

( 63 ) 2010/04/01(木) 21:12:31

逢音 ショウ

ありゃ?みんな休憩モードなんだ。
まー…バクも破損してたみたいだし、ソヨお姉さんも辛そうだったしね。

>>62
君は今度から「バクさんのかばん」って意味もなく呼んでやる。
くそ、女の子と間違えられるのって結構気にしてるのに…。
ばかー!このバクさんのかばんー!

[意味不明な罵声を飛ばしてバクの後姿を見送った]

…ところで君は筋トレの方はもうだいじょーぶなの?
なんなら僕が上に乗っかって手伝ってあげてもいいけど。楽だし。

[シャトに、続きはするのかと暗に聞いているらしい]

( 64 ) 2010/04/01(木) 21:17:01

器音 スト

―スタジオ―
[やってきたいつもの面子に挨拶をしたりしながら、発声練習を繰り返す。]

ah――ah――La――La―…ん?

[ユキが部屋から出るのが目に入ると、興味本位でその後を追う]

―→第3スタジオ―

( 65 ) 2010/04/01(木) 21:23:50

器音 スト

―第3スタジオ―
[ユキが第3スタジオに入るのを見ると、すぐには入らずに、少しだけ扉を開けて中の様子を覗き込む。ヘッドフォンでをしたユキの姿を見つけるとゆっくりと近づいて]

なにしてるんですか?

[彼女の肩を叩く]

( 66 ) 2010/04/01(木) 21:24:00

【独】 逢音 ショウ

/*
ようやく独り言タイムでございます。

一瞬女の子でも良いヨ!と思ったのですが…この間参加した村とその前の村が女の子2HITコンボだったので、今回は男の子だー!という事にしました。ショタが果たしてボカロとして需要があるのかはさて置いて…。

イメージはCSポップン11のスコットランド/ドリームパフェ
とかそんな感じの…(分かり辛い)

( -26 ) 2010/04/01(木) 21:25:37

【独】 器音 スト

/*
あああ、名前間違えるとか…orz
本当にごめんなさい。

しかし、何故にユキ?
*/

( -27 ) 2010/04/01(木) 21:28:15

猫音 シャト

妾だって、好きで愛玩さいずだったりちみっこやっている訳ではない――

[ソヨの言葉>>58に思わず吐いた独白は誰かに聞こえただろうか。ショウの声>>64にはっと我に返り、いつもの口調で話し始める]

妾が腹筋していた処を見ておったか。
そろそろ止めようかとも思っていたが、お主が手伝ってくれるのならもう少し続けてみようかの。

「上に乗る」とはどういうことじゃ?
お主を乗っけたまま腕立てをすればいいのか。
流石にそれは一寸妾には難解すぎるやもしれん。

( 67 ) 2010/04/01(木) 21:42:40

逢音 ショウ

[腹筋していた所を見ていたかと問われると>>67曖昧に頷き]

あぁ、うん。節電モードに入ってても、見たものは一応映像のデータとして蓄積されてるから。
上に乗っかるってのは背筋とか君の言うような腕立て伏せ、かな。
なんか道具使って鍛えるのも良いね。ネズミが入ってカラカラ回すやつとかあったら楽しそうなんだけど…ないか。

[部屋の中を見渡して見るがそれらしいものは見当たらず]

( 68 ) 2010/04/01(木) 21:57:18

転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A15 ) 2010/04/01(木) 21:57:53

雪音 ヨル

― 第3スタジオ ―

[ヘッドフォンから流れ込んでくる歌に、いつしか熱心に聞き入っていたヨルはストがスタジオに入って来たことにも気付いていない]

〜♪〜〜♪
[トン、トト、自然とリズムを刻み壁を叩く指]

[――と、ストに肩を叩かれ、飛び上がらんばかりに体を竦ませた]

!? あ、・・・。
[そそくさとヘッドフォンを外し、きょときょと視線を彷徨わせる]

・・・あの、声出しの前の、柔軟が終わったので、発声と、課題曲の練習をしようと思って。
いつも聞いてる、デビューした先輩の歌を、聞いてました。
・・・先輩達が歌う歌は、僕に元気をくれます。大勢のプロデューサーに出会って・・・曲を作ってもらって詞を作ってもらって――PVを作ってもらって。歌を聞いてくれる人がいて、先輩達は、きっと幸せなんだって思うから。
本当は・・・僕、査定がこわくて・・・誰かと競えば、勝つひとと負けるひとができる。だから、ひとりがいいって。
でも、でも・・・先輩の歌を聞くと、僕、やっぱり歌が好きだって、思えて――。

[募る思いがするすると口からこぼれると、ハッとしてストを見る]
す、すみません・・・なんだか、一方的にしゃべってしまって。

( 69 ) 2010/04/01(木) 22:03:25

猫音 シャト

見てたのなら、妾が自分一人の体重でさえ支えるのがやっとだったという事を知っておろう。逢音殿がどんなに軽くても、妾がお主を乗っけて動けるとお思いか。

[ショウの筋トレ案>>68を却下した]

それに妾が鼠のくるくるを走って回しても、誰が楽しい?
手伝うふりして、妾をからかってないか、お主。

[ショウをじと目で見た]

( 70 ) 2010/04/01(木) 22:05:19

器音 スト

ああ、先輩たちの曲を聴いてたんですか。

[ヨルの答えに納得しつつ、ヨルの言葉を聞く]

いえいえ、曲を聴いてる所にお邪魔したのは僕の方ですから。
確かに先輩たちの曲ははげまされますよね。

[そう言って、ヘッドフォンを片耳に当てて音響装置を動かす。かすかに聞こえて来るのは、春、桜の季節の死別を歌った曲]
競い合うのは僕もあんまり好きじゃないんですけどね。
でも、僕も歌は好きだから諦めたくないんです。
だから、ヨルさんも一緒に頑張りましょう。

[ヨルに手を差し出してみるが、ヨルはどう返しただろうか]

( 71 ) 2010/04/01(木) 22:25:42

逢音 ショウ

んん…そうだっけ。

[シャトの筋トレの様子が写った映像を検索しながら返事を返した。]

やれば出来る!ってどっかの誰かも言いそうだけど、却下しておいた方がいいね。
あんまり無理をしても後々に響くと困っちゃうし。
でもなんでまたそんないきなりハードなことやってたわけ?節電モードって音声は残らないから何がどうなったのかイマイチわからないんだ。

[シャトの姿を少し上の目線から見つつ、じと目の視線を両手を挙げて受け]

…まあカラカラのアレで走るのは僕が楽しいね。
でも君だけにやれって言ってるんじゃないよ、僕も一緒にやるんだからさ?
んじゃさ、軽〜くこれで歩くのってどう?これならまだのんびりやれるんじゃないかな。

[先程までソヨとバクが使っていたものを指して提案してみた]

( 72 ) 2010/04/01(木) 22:27:26

【独】 code:ELEVEN XI

/*
既に誰が誰やらry(2回目
 
鳩めいんだから余計に何がなにやらwwwwwwww

( -28 ) 2010/04/01(木) 22:32:01

【独】 器音 スト

/*
登場する事の無かった哀れなボカロ達の位牌
・名前:合音 コラ(あいね こら)
・年齢:18歳
・身長・体重:156cm/35kg
・得意ジャンル:合唱/クラシカ/アンビエント
・得意な曲のテンポ:40〜170BPM
・得意な音域:中性的な声で低音も高音も広くカバーできる
・キャラグラ:mtmt純真カルメ
コーラス専用として作られた、ちょっと変わったボーカロイド。中性的な声質で音域が広く、どんな声にでも合わせる事ができる。その代わりに、ソロで歌うのは苦手
/*

( -29 ) 2010/04/01(木) 22:32:21

休音 スヤ がやってきたよ。


休音 スヤは、おまかせ になれるよういのったよ。


休音 スヤ

鼠回し〜カラカラ〜♪

……うーん?
何かしっくり来んなぁ…。…はて?

( 73 ) 2010/04/01(木) 22:37:10

【独】 転音 ソヨ

/*
ア、アタシもそれはちょっと考えたよw
でも…いいのかしらww

( -30 ) 2010/04/01(木) 22:40:34

【独】 逢音 ショウ

/*
ばっさま上手い…!!
得意の歌は子守唄ですか!

( -31 ) 2010/04/01(木) 22:40:37

休音 スヤ、譜面に目を落とし、『兎追いしかの山』の文字を確認した。

( A16 ) 2010/04/01(木) 22:41:40

【独】 器音 スト

登場する事の無かった哀れなボカロ達の位牌
・名前:節音 サブ(ふしね さぶ)
・年齢:34歳
・身長・体重:167cm/54kg
・得意ジャンル:演歌
・得意な曲のテンポ:〜BPM
・得意な音域:低音
・キャラグラ:風来坊ヤシチ
若者の演歌離れを嘆いた開発者が若者にも演歌を浸透させるために作られた試作機
/*

( -32 ) 2010/04/01(木) 22:41:56

猫音 シャト

別にただがむしゃらに運動したくなっただけじゃ。
そんな気分の時がお主にもあるじゃろう?

[本当はリヒトの言葉>>19にカチンとなってムキになったというのが実際のところだったが、その理由は大人げないので言葉を濁した]

しかし、そんなにあの車輪は楽しいか?
お主が走りたいのなら止めないが…

[ショウがカラカラの中で走っている姿を想像した。バクが女装するよりは似合っていると思ったが、その感想は心の中だけに留めておいた]

そうじゃの。
この機械を使って歩くくらいなら、妾にも無理なくできそうじゃ。選考前に体を壊しては元も子もないしのう。

[という事でしばらくランニングマシーンでウォーキングすることにした**]

( 74 ) 2010/04/01(木) 22:43:37

休音 スヤ

…ああ。そうじゃったそうじゃった。

( 75 ) 2010/04/01(木) 22:45:19

【独】 器音 スト

/*
登場する事の無かった哀れなボカロ達の位牌
・名前:遊音 ピコ(あそびね ぴこ)
・年齢:16歳
・身長・体重:148cm/32kg
・得意ジャンル:ゲームミュージック/テクノポップ
・得意な曲のテンポ:70〜180BPM
・得意な音域:A3〜E5
・キャラグラ:カオスコスプレイヤーラビ
ゲームの音源などを利用したピコピコ音の曲が得意なボーカロイド。他のボカロたちよりも機械声を強調する仕様となっている
*/

( -33 ) 2010/04/01(木) 22:47:56

休音 スヤ、ライバルたちの会話に影響を受け、データ上書きしてしまったようだ。

( A17 ) 2010/04/01(木) 22:49:12

逢音 ショウ

がむしゃらに…言われてみたらそういう時もあるかも知れないや。そういう時の後って妙に気分が良いんだよね!
僕もカラカラで全力疾走する事あるし。あれは本当に楽しいよ、あれで自家発電なんかするとお得だし。

[シャトは熱い人なんだなあ、と何度も何度も頷いて]

あ、そうだ…今度一緒に遊ばない?
自家発電がどれだけ出来るか競争とかしてさ!

[シャトがウォーキングを始めたその横で、楽しそうに話しかけながら一緒に歩調を合わせて同じように歩く]

( 76 ) 2010/04/01(木) 22:56:46

休音 スヤ

少し前の流行歌『孫』は…こういう子らのことを言うんかいの?
元気ハツラツ愛らしいのう…。


…じゃが、デビューするのはウチじゃ!
こればっかりは譲るわけにはいかん。

( 77 ) 2010/04/01(木) 23:08:16

独音 リヒト

グーテン・アーベント。
[独逸語で挨拶しながら、のんびりやってきて。
ウォーキング中のシャト>>74に気づくと、気まずそうに頭をかきながら、そっとキャンディー型燃料を差し出した]

さっきは、お気を悪くさせてしまったみたいで、すみませんでした。
良ければこれ・・・新商品だそうです。お口に合えばいいんですが。

( 78 ) 2010/04/01(木) 23:09:57

独音 リヒト、逢音 ショウが欲しがるようなら、そちらにも渡すつもりだ。

( A18 ) 2010/04/01(木) 23:11:30

休音 スヤ、管理プログラム AIKA から渡された用紙に書き込みながら呟いた。

( A19 ) 2010/04/01(木) 23:12:11

休音 スヤ

グーテン…こんばんはじゃ。
同じ髪色じゃから同年代製かと思うたが…リヒトさんは…異人型ロイドなんかいの?

( 79 ) 2010/04/01(木) 23:21:54

逢音 ショウ

[変わらず歩きながら、スヤとリヒトがやって来たのに気付いてそちらに手を振ったもののその表情は悲壮感が浮いていた]

あややや、スヤばーちゃんとリヒトだ。
なぁんか自信なくしそー、注目されてる人ばっか集まってんじゃないか。
もうちょっと選考基準とかハッキリさせてくれりゃいいのに。そうしたら僕みたいな声のシリーズ、とかで分けて選べるし絶対に負けないって自信あるのにさー。

[シャトがリヒトからキャンディ型燃料をもらったのを見れば羨ましそうにじっと見つめた]

え、なになーに新商品がなんだって?
僕にも1つ欲しいなー…リヒト、まだある?

( 80 ) 2010/04/01(木) 23:25:09

【独】 器音 スト

/*
いろいろと問題ありすぎてさすがに自重したボカロの位牌
・名前:平音 ススム(たいらね すすむ)
・年齢:年齢不詳
・身長・体重:??cm/??kg
・得意ジャンル:テクノ
・得意な曲のテンポ:??〜??BPM
・得意な音域:??
・キャラグラ:ぐります格闘家ヤン
張りのあるファルセットから静かに響く低音までかなり広い音域を持つ。著作権とか肖像権とかいろいろグレーどころか限りなくブラックなボカロ。
他人の事を馬の骨と呼んだり、高品位粗食を好む。
発売元はケ○オスユニ○ン。もはや山派ですらない。

一番初めに思いついたのがこんなボカロだったよorz
*/

( -34 ) 2010/04/01(木) 23:25:12

休音 スヤ、プロフィールをボードに貼り付ける際、リヒトの『33歳』を目にして頷いた。

( A20 ) 2010/04/01(木) 23:30:45

雪音 ヨル

― 第3スタジオ ―

あ、いえ、邪魔なんて思いません、
[ヨルは慌てて首を何度も左右に振った]

・・・はい、先輩達がいろんなステージで歌っているのを見ると・・・僕も、もっと歌いたい、まだ知らない歌を歌いたいって思います。
――先輩達も、デビューする前や下積みのころ・・・僕達みたいに、ライバルと競ったり、悩んだり・・・してたんですよね。きっと。

[流れてくる歌、桜、別れ。桜の花は好きだけど、ヨルは春の風に吹かれてはらはらと散っていく桜を寂しいと感じた]

・・・そう、ですね。みんな・・・歌が好き、歌をうたいたい気持ちは同じなんですよね。
はい、僕、がんばります。こわいけど、いつか僕を歌わせてくれるプロデューサーに会うために、がんばります。

[力強く頷くと、ややあってはにかんだ笑みを微かに浮かべて、差し出されたストの手をそっと握った]
一緒にがんばりましょう・・・!

( 81 ) 2010/04/01(木) 23:32:40

code:ELEVEN XI

 ―回想・ここ来る前―
 
「YOU、養成所行っちゃいなYO!」
 
[某研究室(ラボ)にて。お手製のココアメロンマフィンをもぎゅもぎゅ頬張っていたXIに、突然お偉いさんが告げた指令。]
 
「なっ……えー、いや、ちょ、室長!何考えてるんですか! あれは旧エンジン達の養成所ですよ!我々の最新鋭の研究技術を駆使して鋭意開発中!の新エンジン、『VOC@LOID-X』であるXIが参加するにはまだ……」
「YOU、すっごい説明口調だNE! HAHAHA!なんとかなるYO!」
 
[研究員たちのどよどよめきめき具合をよそに、ブルーベリーミルクティーをずるずるとすするXI。空になった手を、ストロベリーチーズマフィンへと伸ばす。もぎゅもぎゅ。]
 
「ねえ、XI。あなたはどう思う?
 旧文明(エンジン)のこと…… 知ってみたい?」
 
[メガネ美女でもあるチーフのグンバツの脚を組み替えながらの問い掛けに、マジョーラの瞳がちかちかと点滅する。]
 
 
 ……わたしは……――

( 82 ) 2010/04/01(木) 23:32:54

code:ELEVEN XI

 ―回想・了―
 
 エロイム・エッサイム! エロイム・エッサイム!
 我は求め訴えたり!
 
[どうやら発声練習のようだ。]
 
 ……ふふ。
 Perfectloidであるこのわたしが、凍結と再始動を経て捨てた力――旧エンジン。
 それがどんなものだったのか、この目で、この耳で、この新エンジン搭載のCPUで確かめてみるのも、悪くはないよね。
 
[着物の袖を口元に当てて、くすくすと。]
 
 さあて、おなかが空いたなっ。
 キッチンでも借りようか。
 
[鼻歌混じりにスキップステップしつつスタジオを後にする。
 それすらも完璧な音程、適度なビブラート、適度なクリアネス。
 新エンジンは妥協しない。]

( 83 ) 2010/04/01(木) 23:33:45

独音 リヒト

[スヤにニコリと笑いかけて]
こんばんは。スヤさん。お体の具合はいかがですか?
気温差が激しい時期は、つなぎ目の稼動パーツの不具合が起こりやすいですから、気をつけて下さい。
・・・ええ。僕は独逸人をモデルに作られていますよ。

[自分の髪をつまんで]
これは、銀髪という想定で作られています。

( 84 ) 2010/04/01(木) 23:36:59

【独】 器音 スト

/*
そういえば、>>71の曲はゆうゆPの桜の季節です。
丁度時期的にもね。ってか、これボカロコミュの方で紹介してるし中バレフラグなんでは…
*/

( -35 ) 2010/04/01(木) 23:40:26

妖音 ベル がやってきたよ。


妖音 ベルは、おまかせ になれるよういのったよ。


妖音 ベル

おはようございます。
今日もがんばりますのよ〜♪

るる〜らら〜♪

( 85 ) 2010/04/01(木) 23:42:02

妖音 ベルは、きょーめいしゃ になれるよういのりなおしたよ。


【独】 器音 スト

/*
後、サイはappendだよね。
個人的にはDarkの声が好き。
ささくれPのウタカタ永焔鳥とかオススメ
*/

( -36 ) 2010/04/01(木) 23:45:03

転音 ソヨ

[スタジオの隅で休んでいると人数が増えたのか賑やかになっていく。...は彼ら彼女ら全てが自分のライバルであるという現実にタオルで顔を隠したまま、微かに歯噛みをする]

アタシはアタシ。
アタシはアタシ。

[言い聞かせるようにして無理に自分を落ち着かせる。が、>>80のショウの言葉に「どの部門でも勝負できないアタシはどうすればいいのよ…」という感情が心の中でざわめく
]

くっ…

[結局、落ち着きを取り戻すことなく、賑やかな喧噪を背にこっそりとスタジオを離れた。飲み物を欲してキッチンへ向かうなら奇数。トレーニングに励もうと第3スタジオに向かうなら偶数] 4(6)

( 86 ) 2010/04/01(木) 23:45:04

【独】 雪音 ヨル

/*
ボカロ曲の勉強中です。
桜・死別は「桜吹雪」でしょうか。KAITOの声好きです。
かっこいい歌が増えるといいな。
*/

( -37 ) 2010/04/01(木) 23:46:06

【独】 転音 ソヨ

/*
焦ってる三十路女性をイメージに(違
しかしなんか空気悪い人にならないか心配です(汗

( -38 ) 2010/04/01(木) 23:46:34

雪音 ヨルは、しゅご になれるよういのりなおしたよ。


独音 リヒト

[ショウの声>>80には、目をしばたいて]
ええ?
いえいえいえ。スヤさんはそうですが、僕なんてまだまだ・・・。
先輩たちの人気の様子からすると、ショウさんの方がずっとウケが良さそうと思いますよ。

[キャンディーをねだられると、ポケットからもうひとつ取り出して]
さあ、どうぞ。

( 87 ) 2010/04/01(木) 23:50:09

器音 スト

一緒に頑張りましょう。

[ヨルと握手をしながら笑顔を浮かべる]

それじゃあ、僕はそろそろ戻ります。また発声練習をしないと。あなたはどうします?

[ヨルに聞く。ヨルも戻るのならば一緒に戻り、再びスタジオの隅で発声練習を始めただろう**]

( 88 ) 2010/04/01(木) 23:52:43

転音 ソヨ

すうすうはあはあ
すうすうはあはあ

[小さい身体ながら大股で第3スタジオに向かう通路を歩いている間に、息を整える。心も何とか落ち着かせていく]

大丈夫。全てわかっていた筈。
アタシはアタシの全力を出して勝ち取る。誰がいてもどんな相手でも関係ない。
アタシはアタシ…OK!

[第3スタジオの前まで来ると、もう一度胸に手を当てて――>>54の言葉がチラリと脳裏を過ぎったがすぐに意識の外から追い出して、大きく息を吐いた]

失礼します。
ボイストレーニングさせて貰いに来たのですが、何方かいらっしゃいますか?

( 89 ) 2010/04/01(木) 23:55:02

code:ELEVEN XI

―スタジオ→キッチン―
 
[その辺を適当に漁って、材料になりそうなものをゲットした。やったね☆
 着物の袖を捲り、上から割烹着を着込む。頭にはもちろん三角巾。紳士の身だしなみは忘れない。]
 
 
メレンゲの雲かき分けて ミルクの海を泳いだわ
ボウルをかけて旅するの きみのハートへと続く道
割れたタマゴはもどらない 割れないように気をつけて
砂糖と小麦がであったなら それが恋のはじまりでしょ?
 
ふわふわくるくるかけるのは メイプルじゃないのバターじゃない
きみの甘さにとろけちゃう
Sweet☆Sweet☆Sweet☆Sweet☆My HONEY
たまにはチョコもいいけどね 冷めないうちに召し上がれ
きみの甘さにとろけてる♡
HONEY so Sweet My Heart☆
 
 
[常より少し高めのGEN75。少女のような声色で適当に紡ぐのはガーリィ・ポップ。 意味なんて特にない。]

( 90 ) 2010/04/01(木) 23:56:15

code:ELEVEN XI

 ようっし、できた☆
 何人来てるのか知らないけど、これだけあれば足りるよねー。
 
[出来上がったのは、43個分のプチケーキ。
 ついでに紅茶と、砂糖・ミルク・キャラメルシロップ・シナモンなどなど――――そして、刻みネギ。]
 
 んっ。でも旧型ばっかりなら、中には飲み食いできない子もいるのだろうか。
 まあ、いいよね。わたしが食べるよね。
 
[一連のブレイクタイムセットたちを適当なワゴンに乗せ、キッチンを出ると再びスタジオへと向かう。]

( 91 ) 2010/04/02(金) 00:04:04

妖音 ベル

さて、どこで練習すればいいんでしたっけ?
[...は毎日通っているスタジオ内で迷ったらしい]

るる〜らら〜♪

( 92 ) 2010/04/02(金) 00:05:35

転音 ソヨ

―第3スタジオ―

…!!

[第3スタジオには既にヨルとストの二人がいた。何方かの"どなた"は音響スタッフの意味であって、ライバルの存在ではない。そんな可能性を考えなかった訳ではないのに、一人で練習したいという気持ちが願望として先走ってしまっていたので、先客の存在に動揺する]

え、あ、すみません! し、使用中でしたかっ。
いえ、いえ! お、お気になさらずっですっ。
ちょ、ちょっと気分転換をしたかっただけですので…

[わたわたとしながら、すぐさま室内を後にしようとする。引き止められる言葉があれば、酷く落ち着きの無いまま練習を共にして、短い時間でその場を後にするだろう。引き止めるよりも前にドアを閉じていれば、そのままそこから立ち去っていただろう。]

( 93 ) 2010/04/02(金) 00:06:57

休音 スヤ

リヒトさんは独逸モデルで銀髪…格好良いねぇ〜。

ウチは黒髪で設計されたんが、年月経過で色素が抜け…こないな色になったんよ。
そうそう。つなぎ目の稼動パーツがギシギシ音を立てて、録り直しってこともあるから悩ましいわ。

(ぼそり)
…ふむ。
デビューの暁には…ウチも銀髪設定じゃとするかいの。


>>80 >>87
ウチのはボカロ業界のみじゃし、注目されるのもこの年数ゆえじゃよ。
ショウやんや、孫級の愛らしい子らの方が、一般認知度は高いし、リヒトさんの言うように先輩方らのウケも良いと思うがな〜。

ま、注目やウケはさておき…ウチはウチらしく精一杯歌に乗せて伝えるのみじゃな。

( 94 ) 2010/04/02(金) 00:07:40

【独】 独音 リヒト

サイのフリーダムっぷりは・・・。
デジャブを感じますw

( -39 ) 2010/04/02(金) 00:08:06

休音 スヤ、妖音 ベルの肩をぽむっとして慰めた。

( A21 ) 2010/04/02(金) 00:08:26

妖音 ベル、休音 スヤさんに、「あれぇ?どこに行けばいいんでしたっけか〜?」

( A22 ) 2010/04/02(金) 00:12:44

休音 スヤ

…ベルちゃん…。
…実は、ウチも場所がよく分かってないんよ。

歌詞は間違うし、場所の把握も不得手で…。
譜面のような…よく分かる配置図とかあるといいがねぇ…。

とりあえず、誰かにしがみついてたら辿りつけるかも知れんよ?

( 95 ) 2010/04/02(金) 00:14:23

休音 スヤ、code:ELEVEN XIの差し入れを口にすることができない体。何となくワゴンをぐるぐる回転させてみた。

( A23 ) 2010/04/02(金) 00:16:36

休音 スヤ

…と。充電時間……失…念…。*

( 96 ) 2010/04/02(金) 00:17:46

雪音 ヨル

― 第3スタジオ ―

一緒に・・・査定を通過して、デビューできると・・・いいですね。

あ・・・僕は、もう少しここでレッスンします。体も温まったので、歌をやろうとして、来たんでした。

[スタジオに戻ると言うストを見送ろうとしていると、ソヨがやって来た]

あ! あの、えと、僕・・・は、ここで歌のレッスンをしようと思って来たんですけど、ストさんはスタジオに戻る、そうです。

( 97 ) 2010/04/02(金) 00:20:25

休音 スヤ、かろうじてスタジオ隅に辿り着き、コンセントにプラグを差し込み…電源オフ。*

( A24 ) 2010/04/02(金) 00:20:33

妖音 ベル

>>95
そ〜ですか〜。
どこにしがみつこうかな…
[...は、そう言って、周りを見渡した]

んあ…@@
[スヤの回しているワゴンを見てちょっと目が回った]

( 98 ) 2010/04/02(金) 00:20:34

【独】 転音 ソヨ

/*
お二人の現在位置もわからないので、絡んでいいのかわからないですわ(汗

( -40 ) 2010/04/02(金) 00:20:41

雪音 ヨル

転音ソヨさん・・・ですよね? 僕、雪音ヨルです。
あの、あのっ・・・ソヨさんが良ければ、一緒に発声練習でも、しませんか?

・・・僕達はライバルですけど・・・一緒にデビューする可能性だって、いっぱいあると思うんです。
デビューしたら・・・ソヨさんや、みんな、先輩達と一緒に歌うことも、あるかも知れません。
僕・・・誰かと一緒にいるのを、こわいとか思います、でも・・・一緒に歌えたら、とても嬉しいって、思うんです。

[ストの“一緒に頑張ろう”という言葉に後押しされてか、ヨルは珍しく精一杯言葉を尽くしてソヨをレッスンに誘った]

[強引だったかも知れない、と少し申し訳なく思いながらも・・・短い時間でも、誰かと一緒に声を出すのは楽しかった。それがボーカロイドでも、人間でも・・・音楽は自分だけでは生まれなくて、作り手と聞き手がいて、音楽が生まれるのだと、思うから]

[練習を共にした後、落ち着かない様子でソヨが第3スタジオを後にするのを見送った]

あ、ソヨさん・・・また、良かったら一緒に・・・!
・・・行っちゃった・・・。

( 99 ) 2010/04/02(金) 00:21:21

妖音 ベル、充電中で、停止したスヤを見下ろしている。またね!

( A25 ) 2010/04/02(金) 00:21:27

雪音 ヨル

[また第3スタジオに独り。しかし先程までの迷いは一時的であろうと晴れていて、今なら精一杯の声で歌えそうな気がした]

楽譜・・・楽譜・・・。

[鞄の中を探り楽譜を探りあてたなら、ヘッドフォンを再び着け直しマイクの前に立つ]

[耳から流れこんでくる音楽と楽譜に合わせて、高く大きく声を上げる。歌は流れるように速く美しいメロディの、スピードメタル]
[音の奔流が第3スタジオの中を、ヨルの中を満たし駆け巡る]

[歌い終えると、ヨルは小さく息を吐く]

・・・僕のスペックだったら、やっぱり英語のデータがあると、助かるな・・・。
でも、無いものを欲しがっても、だめ。今の僕にできる精一杯で・・・歌おう。
僕の歌を聞いてくれる誰かにとって、それが最後の“雪音ヨルの歌”になるかも知れない・・・それなら、僕は力いっぱい歌う、これが雪音ヨルの歌です、そう・・・胸を張って言えるように。

[機材のスイッチを操作し自分の歌をリピートしてチェックしたなら、テイク2に入るだろう**]

( 100 ) 2010/04/02(金) 00:22:05

逢音 ショウ

[一旦自分達が使っているマシーンを止め、未だ歩き続けているシャトにも休憩を提案した]

はー、後で間接の調節しておかなきゃ。

というかね、リヒトさんはそうやって謙遜してるけど。
低音が出せるボーカロイドって今の所そんなに居ないじゃない、その音を自在に出せてしかも…かっこいいと来るし。

[かっこいい、の部分は限りなく小さな声で呟いた]

とにかく、かな〜り注目されてるって話。
スヤばーちゃんも、その歌が和むとかいう話だよ。みんな凄すぎるっての。

[ひとつ、ふたつ、とそれぞれの特徴を挙げてはマシーンにもたれながら肩を落とし。
それでもリヒトからキャンディをもらうとコロリと表情を変えて笑顔になった]

えへへ、ありがとー!

( 101 ) 2010/04/02(金) 00:22:58

転音 ソヨ

―廊下―

『あああああああああああ
 もうだめもうだめ
 あたしまたやっちゃったもうだめだわぁぁぁぁぁぁぁ』

[目を白黒させながら、心の中で後悔と自責の念にかられまくりながらウロウロと廊下を徘徊していると、>>92>>95とスヤとベルの二人が眼に入る]

…ぁう

[逃げ腰になるが、どうも二人が困っていそうな気配がしたので仕方なく逃げずに声を掛けることにする。スタジオまでの道を尋ねられたなら教えるだけか、道案内をするかしたかもしれない。]

( 102 ) 2010/04/02(金) 00:24:48

転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A26 ) 2010/04/02(金) 00:27:37

妖音 ベル

-廊下-
[ふわふわと漂っている]

>>102
[一瞬暗い目に驚いたが、こちらを見てくれたので]
あの〜、スタジオって、どっちでしたっけ〜?

[ソヨに道順を聞き]
あ〜、そうでしたね〜。ありがとうございました〜。
あ、あなたも、候補生なんですか〜?

[返事はあっただろうか?]

( 103 ) 2010/04/02(金) 00:28:54

【独】 雪音 ヨル

/*
うみゅ、RP村の感じが少しずつ分かってきたかな・・・?
現在位置と接続情報はRP村ならではのメモなんですね。
回想とかもロールに取り入れられたらいいな。
RPに慣れている感じの方もいらっしゃるので、よく観察して勉強します!
*/

( -41 ) 2010/04/02(金) 00:29:27

【独】 雪音 ヨル

/*
・・・皆さんキャラのアイディアが面白いなあ。
私はひねりが無さ過ぎたかも知れないorz
せっかくのオリジナルボカロですし、「これはリリースないだろう」なタイプにしたら面白かったかも。あうあう。
*/

( -42 ) 2010/04/02(金) 00:31:43

猫音 シャト

自家発電ごっこ?変わった遊びがあるのじゃのう。
ほう、ならば選考会が終わった後にでも一緒に遊ぶかのう。
妾としては、同じ競争をするなら、歌で競う方が好みじゃが。

[ショウからのカラカラへの誘い>>76に「変わった趣味の持ち主じゃ」と思いつつ受けた。
その後ショウと一緒にウォーキングをしているとリヒトがやってきて飴型燃料を差し出す>>78のを見れば、目をぱちくりさせた]

何の事じゃ?妾は別に何も気にしてないぞ。
そこまで子供ではござらん。本当に気にしてないぞ。
しかし飴をくれるというのなら、有り難く受け取ろう。

[大事なことなので二度言いながら、リヒトから飴を受け取った]

( 104 ) 2010/04/02(金) 00:33:33

妖音 ベル、は、ふわふわと、スタジオに向かった。

( A27 ) 2010/04/02(金) 00:36:01

転音 ソヨ

―廊下―

[ふわふわと漂っている妖精みたいな子と、確かスタジオにいた筈のご老人を交互に見てキャラクターで負けているなぁと内心でしょんぼり。>>103の問いに対しては]

ええ。そうよ。
貴女達もそうなのよね。

[幾分固い口調。彼女はこれまでここまでこれたことなんて一度もなかった。最後のチャンスだという焦りがあるのか、単に人付き合いが下手なだけなのか幾分ぶっきらぼうな印象を与えたかもしれない]

そのスタジオはここね。
皆もう集まって練習…や雑談をしているみたいだわ。

( 105 ) 2010/04/02(金) 00:36:35

【独】 逢音 ショウ

/*
アウチ!うっかり「さん」付けになってしもうた…
いいか、リヒトさんは中の人が「ほれてまうやろー!!!」とか叫んでるぐらいだから。

( -43 ) 2010/04/02(金) 00:40:01

code:ELEVEN XI

―キッチン→レッスンスタジオ―
 
[その辺にあったテーブルの上に、ブレイクタイムセット>>91を並べる。
 テーブルクロスを敷くのも忘れない。紳士の嗜み。]
 
 はあい、次世代ロボ子から差し入れだよん。
 食べれる子は自由に食べてねー。
[スタジオ内に誰かの姿を見つけたなら、声を掛ける。
 
 後から来た子たちのために、
 
 『ごじゆうにどうぞ XI』
 
 と書き置きするのも忘れない。
 空になったワゴンを回されると、左右のマジョーラを交互にチカチカさせて、首をこてり。]

( 106 ) 2010/04/02(金) 00:40:28

【独】 code:ELEVEN XI

/*
時系列が????だったので調整・・・
・・・したかったけど、余計????になったやも

( -44 ) 2010/04/02(金) 00:41:33

猫音 シャト

[一緒に歩いていたショウに休憩を提案され>>101頷く]

ふう……。
ただ歩いているだけなのに、結構な運動になったのじゃ。
運動後はきっちり栄養補給じゃ。

[先ほどリヒトに貰った飴を口の中に放りこんだ。疲れた体の隅々に栄養が行きわたり、思わず顔が綻ぶ]

( 107 ) 2010/04/02(金) 00:47:49

休音 スヤ、メモを貼った。 メモ

( A28 ) 2010/04/02(金) 00:55:02

転音 ソヨ

[二人を案内してスタジオの扉を開けると沢山の甘い匂い>>106が漂ってくる。眉を顰めるというよりどうしていいのか戸惑っていると、一人ワゴンを廻していたスヤが急速に起動が落ちてきた>>96のを見て、慌ててスタジオ隅のプラグがあるところまで案内する]

ふぅ…一体、どうなってるのかしら…

[額の汗を拭う仕草。自分のことでない事を一度に慌ててやったせいか酷く落ち着かず]

誰かと一緒…か…

[人の世話をみたとまではおこがましいが、奔走していた自分に先ほどまでいた第3スタジオで一緒していたヨルの言葉>>99を思い起こす]

一緒に歌えたら、とても嬉しい…でもそれは…

[歌える身分になれば、の話である。今の自分にはその資格も余裕もなかった]

( 108 ) 2010/04/02(金) 00:56:50

【削除】 独音 リヒト

[ショウの言葉>>101には]
ええ。
僕もたぶん、今回最終査定まで残れたのは、低音のおかげかなと思っています。
バイリンガルは、すでに先輩がおられますしね。
[最後の言葉は聞こえなかったらしく、ん?と首を傾げた]

[サイさん>>106のワゴンに気づくと]
僕は、一応食べることはできますが、栄養にはできない中間型なので、皆さんでどうぞ。

[シャトの笑顔>>107には、思わず微笑を向けた]

2010/04/02(金) 00:57:15

逢音 ショウ

[キャンディを口に放り込んでほっこりと笑顔を見せてしばらく何気ない会話に花を咲かせていたが、ベルの姿を認めるとまた微妙そうな表情をした]

ひゃー…こりゃもうちょっと真剣にならなきゃいけないね。
僕ってどっちかってとソロよかハモらせていくのが得意だし。
みんなはソロメインっぽいよねぇ。
どうせなら全員デビューとか太っ腹な事やってくれたら良いのにねー、みんな特徴が全然違うんだしさ?

[スタジオの隅へと歩いて行くスヤをちょっと心配そうに見つめながら話す]

あ、スヤばーちゃんおやすみ…?
風通し良いとこは寒いから窓閉めてから充電してねー?

[通気は大丈夫かときょろきょろと見渡して]

( 109 ) 2010/04/02(金) 00:57:26

独音 リヒト

[ショウの言葉>>101には]
ええ。
僕もたぶん、今回最終査定まで残れたのは、低音のおかげかなと思っています。
バイリンガルは、すでに先輩がおられますしね。
[最後の言葉は聞こえなかったらしく、ん?と首を傾げた]

[サイ>>106のワゴンに気づくと]
僕は、一応食べることはできますが、栄養にはできない中間型なので、皆さんでどうぞ。

[シャトの笑顔>>107には、思わず微笑を向けた]

( 110 ) 2010/04/02(金) 00:57:36

妖音 ベル

>>105
ありがと〜。
[と、深々とおじぎをして、ちょっと充電中のスヤさんはこのままでいいのかな〜とか思いつつ、スタジオに向かう]

おはようございま〜す。
[スタジオには数名の人がいるかな?]

( 111 ) 2010/04/02(金) 00:57:57

【独】 code:ELEVEN XI

/*
・・・・・・誰がどこにおるんwwwwwwwwwwwwwwww
オヤァ!? わたしも わからないよ ばっちゃ!\(^o^)/

( -45 ) 2010/04/02(金) 01:00:20

独音 リヒト

グーテン・モルゲン。
[ベルの挨拶>>111に返し]

妖精の羽の貴女は・・・ベルさんでしたかな。
貴女も、最終査定に残っていたのですね。

( 112 ) 2010/04/02(金) 01:10:06

猫音 シャト

妾は完全に独唱を主としておる。
妾の歌い方は……完全に他の人の唄声を消し去ってしまうからな。異国語の唄などとても発音できる訳もないし。

[自分に搭載されている「幼女ロイド」エンジンを思い出して、忌々しげに吐き捨てた]

( 113 ) 2010/04/02(金) 01:12:47

猫音 シャト

[サイのワゴンに気がつくと、側に駆け寄りつま先立ちで覗き込んだ。プチケーキや紅茶、色々なトッピングが目に入る]

なんだ、此れは?
甘い匂いもするが――葱臭いぞ……。

[警戒しながらもプチケーキを一つ取ってみた。
とそこにベルの姿を見つけ、挨拶をした]

お早うじゃ。ケーキあるが食べるかの?

[反射的に持っていたケーキをベルに差し出した]

( 114 ) 2010/04/02(金) 01:19:25

転音 ソヨ

[暫くスタジオの隅でぼんやりしていたが]

はっ。
糖分…糖分を摂取しなけレば…

[恐る恐るという塩梅で、ワゴンに近寄るとサイにお礼を言ってから4(20)個ほどのプチケーキを確保して再び隅っこへ]

いただきます。

[充電よりも効率良く摂取できるタイプだったらしい。両手を合わせて丁寧に挨拶をするとはむはむと*食べ始めた。*]

( 115 ) 2010/04/02(金) 01:30:33

妖音 ベル

>>112
どもで〜す^^
なんか〜、よくわかんないですけど〜、いましたw
もう来なくっていい、って言われなかったってことは、
いていいんですよね?

[ちょっと自信がないみたい]

えっと、先にチューニングさせていただきますね〜。

[そう言って、チューニングマシンに接続]
あ〜。あ〜〜〜〜。
うん。今日も調子がいいみたい♪

( 116 ) 2010/04/02(金) 01:32:36

妖音 ベル

>>114
[チューニングが終わってから]
あ〜、いただきま〜す!
ぱくぅ。

うん、おいしいですね〜。
糖分の摂取は、発声にはいいらしいですね〜。

( 117 ) 2010/04/02(金) 01:34:40

逢音 ショウ

[リヒトからの返答>>110は何処か納得が行かなかったようで、しばらく腕を組んで考えた]

注目されてるのは低音そのものもまああるけど…なんてのかなあ、それを扱う人そのもの?も同じくらいかそれ以上の大きさだと思うんだよ。
上手い事言えないんだけど、僕がいきなり「さん」付けするぐらい凄いんだって事だけは覚えてて。

[よく分からない基準を持ち出して尊敬の意を表したらしい。その上シャトにも同意を求めようと振り返り]

シャトは何、他の人の声を消す>>113ってそんな大きな声とは聞いてないけどなあ。一度歌ってみる?
いい機会だからみんなとも合わせてみたいなー。

( 118 ) 2010/04/02(金) 01:35:52

転音 ソヨ、ケーキを食べ終わったらそのまま隅でスリープモードで充電に入ったかも知れない。**

( A29 ) 2010/04/02(金) 01:38:27

code:ELEVEN XI

[シャトの様子>>114に、にっこりと微笑む。]
 
 大丈夫だよ?
 お菓子作りは得意なんだ。
 美味しいから、食べてごらんよ………… ね?
 
[シャトの顎を指で掴み、笑顔のまま迫る。その手にはに染まったプチケーキ。]

( 119 ) 2010/04/02(金) 01:39:13

猫音 シャト

そうなのか、知らなかった。
甘い物を食べると唄が上手くなるのか……。
ならば――

[ベルの言葉を過大解釈して、思わずプチケーキ6(6)を凄い勢いで食べ始めた]

( 120 ) 2010/04/02(金) 01:41:54

独音 リヒト

[シャト>>113の声を、漏れ聞いてしまい、困った顔で、一度メガネをはずして拭いてまた装着してから]

今は、その、なんと言いますか、「もえ」というのものが重要視されると言いますし、貴女のその機能も、必要とされているから存在するのだと思いますよ。
[不器用に慰めた]

[ベルのチューニングの様子を、見るともなしに眺め]

( 121 ) 2010/04/02(金) 01:42:17

逢音 ショウ

[ワゴンに寄る皆に習って...もそれの中を覗いたが、何故か喜ぶ気配を見せなかった]

べるべるー、それって美味しいの?
美味しいって言ってるからそうなんだろうけど、なんてのかな…どんな感じがするの?

[どうやら食物は口に出来ない構造らしい]

( 122 ) 2010/04/02(金) 01:42:49

code:ELEVEN XI

 そうか、それは残念だよ。
 味には自信があるのだけど、ね。
 
[リヒト>>110には少しだけ、すまなそうに眉根を上げてみせて。]
 
 ふふ。たくさんあるから、どんどん食べるといい。
 食物から栄養を摂取できるなら、摂っておいて損はないからね。
 
[景気よく栄養補給するソヨ>>115に、くすりと笑みを零した。]

( 123 ) 2010/04/02(金) 01:47:24

妖音 ベル

>>120
なんだか、糖分に含まれる元素に〜、なにかいいものが含まれてるらしいですお〜。

>>122
うん、おいしいよ〜♪

らんらんんらららんんらんら〜らんらっらららら〜♪
[何故か独りでナウシカレクイエムを唄っている]

( 124 ) 2010/04/02(金) 01:47:46

猫音 シャト

妾の声が大きいという訳でもないが、
まあ、幼子の声は異様に耳に残るからな。
しかも、歌い方が異質というかなんというか――
一度妾の唄声を聞けば、何が言いたいかわかるじゃろうて。

お主らに暇があるなら、一度合わせても――

[ショウの言葉に>>118セッションしてもよい旨を伝えようとしたら、丁度サイに顎を掴まれてしまった。しかも眼の前には食品とは思えないケーキが迫っている]

わ、妾は今、沢山頂いたから結構じゃ!
そんな色の菓子など見たことないぞ!

[じたばた何とかケーキを回避しようと暴れている]

( 125 ) 2010/04/02(金) 01:48:28

【独】 逢音 ショウ

/*
呼び方からの尊敬スケール
焔>>ワンダフルな塀>>>妖猫>器雪XI転護>休>独

真ん中5人はまだわからないから…かな。
焔は破壊できるかどうか怪しいワンダフルな塀を挟んで一番左。可哀想にバクさんのかばんと呼ばれるように。というかこれ年齢バレちゃいますよね。

( -46 ) 2010/04/02(金) 01:51:32

code:ELEVEN XI

 ……くす。
 大丈夫だよ?言ったでしょ、味に自信はあるって。
 
  食 べ ら れ な い も の で は な い か ら 。……ね?
 
[シャトの顎を掴んだまま、くすくすと笑っている。]

( 126 ) 2010/04/02(金) 01:54:25

独音 リヒト

ああ、なるほど。
大きさですか。
[ショウの推測>>118は、素直に大きさ=身長だと受け取ったらしく、恐らく発言の意図と違う所に納得]

こればかりはね。
ボディ換装という最終手段も、ないわけではありませんが、やはり僕たちのボディは、目的とする歌声を最も出しやすい形に設計されてることが多いですから、そうそう変えるわけにも・・・。

[サイ>>123には、いいえと首を振って、微笑を向けた]

( 127 ) 2010/04/02(金) 01:54:45

妖音 ベル

>>125>>126
[シャトの背中押しをしてみた]

( 128 ) 2010/04/02(金) 01:55:54

逢音 ショウ

サイお姉さんが作ったのこれ。
きれいなのに食べられない…がっかりー。

[まだ口の中に残っているキャンディをころころと転がしながらワゴンにしがみ付いて、ケーキを食べる皆の顔を羨ましげに見つめた]

今度食べられるようにしてもらおう!うん!

( 129 ) 2010/04/02(金) 01:57:09

code:ELEVEN XI

[ショウとベルのやり取りを眺めつつ]
 
 甘くて、美味しいよ。
 食べると幸せな気持ちになれるんだ。
 とろけちゃうくらいに、ね。
 
 きみにも、分けてあげたいな。
 
[微笑みながら。
 拒まれなければ、ワゴンにしがみつくショウの頭を撫でただろう。]

( 130 ) 2010/04/02(金) 01:59:22

【独】 code:ELEVEN XI

/*
べるwwwwwwwwwwwwwwww

( -47 ) 2010/04/02(金) 01:59:51

猫音 シャト

「萌え」が最近重要視されているのは、妾も知っておるぞ。
しかしそんな「萌え」社会に、妾は苦言を申したい。
「ろりばばぁ」とか「幼女」とか「猫耳」とか、何でも「萌え」を詰め込みすぎるのも如何なものかと。

[リヒトの慰め>>121に反論したが、今の自分の状況を思いだした]

――ってそんな事は、横に置いておいて。

とりあえず、助けてくれ!!
妾は口から栄養補給できるが、流石に変なものを食べると壊れてしまう。まだ機能停止したくないぞ!

[サイ>>126やベル>>128の仕打ちに、半ベソをかきながらリヒトやショウに必死で助けを求めた**]

( 131 ) 2010/04/02(金) 02:00:11

code:ELEVEN XI

[ベルに押されたシャトの口めがけ、革色のケーキが……]

( 132 ) 2010/04/02(金) 02:02:51

妖音 ベル

[シャトの口めがけて革色のケーキが飛び込んでいくのを横目で見ながら(押したくせにw)]
えっと〜。ブース、使ってる方、いらっしゃらなければ、わたし、使っちゃっていいですかね〜?

[特に反応がなければ、ブースに入って、発声練習を始める]

( 133 ) 2010/04/02(金) 02:09:50

逢音 ショウ

[リヒトが更に何か違う方向へと理解を向けた事>>127には無言の笑顔で応える事しか出来なかった]

(あぁ、この人は根っからのいい人なんだなー。“けんきょ”って言うんだよねこういうの。ファン多そうだよねー、かっこいいし。理想の大人だよね)

僕も大きいタイプになったら低音出せるようになるかなあ。そう簡単に身長替えたりは出来ないから儚い夢だけどさ。


[サイに頭を撫でてもらって少し照れたように慌て]

幸せー…歌ってる時みたいに楽しいのかな?
また食べられるようになったら作ってくれたら嬉しいなあ。
僕もお姉さんの「普通の」ケーキは食べたいし!

[さり気なくシャトの置かれている現状を把握していたらしい]

( 134 ) 2010/04/02(金) 02:10:16

逢音 ショウ、猫音 シャトには胸の内で両手を合わせておくことにした。**

( A30 ) 2010/04/02(金) 02:11:49

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A31 ) 2010/04/02(金) 02:14:35

逢音 ショウ、メモを貼った。 メモ

( A32 ) 2010/04/02(金) 02:14:45

独音 リヒト

あー・・・。実は僕、栄養にはならなくても、食べること自体は出来るんですよね。

[シャトの口に革色のケーキが、あわや飛び込む寸前、すんでのところで、奪い取って自分がパクリ。
味は1(3)
1激うま 2激マズ 3普通]

( 135 ) 2010/04/02(金) 02:21:01

【独】 code:ELEVEN XI

/*
あんか撃ちが面倒くさくなってきた(これはひどい

( -48 ) 2010/04/02(金) 02:23:17

妖音 ベル>>135[このおじさん、いい人だな〜と、ぼんやり(押したくせにw)]

( A33 ) 2010/04/02(金) 02:23:41

独音 リヒト

こ・・・これは・・・!!
見た目は多少・・・その・・・独創的な色ですが、なかなかいけますよ。
僕が食べて無駄にしてしまうのが、勿体無いくらいです。

[とはいえ、あくまで「プロデューサーを喜ばせるために、食べる仕草ができる」程度に設定されているリヒト。その味覚は、アテにならないかもしれない・・・]

( 136 ) 2010/04/02(金) 02:26:18

妖音 ベル

[ブース内で独りで唄っている]

らんらんんらららんんらんら〜らんらっらららら〜♪
[やはり何故かナウシカレクイエム]

( 137 ) 2010/04/02(金) 02:28:47

code:ELEVEN XI

 そう、歌ってる時みたいに楽しくて、もっともっと歌いたくなるんだ。
 
[そう言って軽く身を屈め、ショウに目線を合わせて]
 
 作るよ。
 きみのために、きっと、ね。
 
[真っ直ぐに瞳を見つめながら告げて、また微笑んだ。]
 
 ……くすくす。
 美味しいでしょ? ゴーヤの皮の色素がね、ほんのちょっと混ざってしまっただけだよ。
 身体(ボディ)や回路には何ら影響ないから、安心して。
 
[ケーキを奪い取るリヒト>>135を見やり、袖を口元に寄せる。
 なぜそんなものが混ざったのかは不明だ。
 
 ベルの声>>133には、微笑んだまま頷いてみせただろう。]

( 138 ) 2010/04/02(金) 02:31:25

【独】 code:ELEVEN XI

/*
べwwwwwwwwるwwwwwwwwwwwwwwww

( -49 ) 2010/04/02(金) 02:32:16

妖音 ベル

[ブース内で独りで唄っている]

ちょっと、トーンあげようかな〜。

["goes on forever" by KOKIA を唄い始めた]

Your dream goes on forever〜♪

( 139 ) 2010/04/02(金) 02:38:30

【独】 code:ELEVEN XI

/*
しかしこれで12人しかいないのか・・・
なんかもう顔とか名前とかなんやかんやとか一致しなさすぎてフルメンくらいなつもりだったお\(^o^)/
 
とりあえずリヒトはかっこいいから覚えた
ベルとストも覚えた。 おお・・・あとはゴッチャだ
鳩から見分けられる自信がないwwwwwwwwwwww

( -50 ) 2010/04/02(金) 02:40:28

独音 リヒト、困っている人がいないか、時々視線を走らせつつ、自分のメニューを消化中**

( A34 ) 2010/04/02(金) 02:43:50

妖音 ベル

[ブース内で独りで唄っている]

["Without You" by Mariah Carey を2(4)オクターブ上げで唄い始めた]

I can't live〜 live without you〜♪

( 140 ) 2010/04/02(金) 02:47:14

妖音 ベル

I can't live〜 live without you〜♪

[のってきたらしい。
さらに、3(4)オクターブ上げで歌い始めた。

多分、通常の人間の可聴領域を超えている]

( 141 ) 2010/04/02(金) 02:52:22

code:ELEVEN XI

[ベルの歌声に耳を澄ます。]
 
 ふぅ……ん。
 これが旧エンジンの歌声、ね。
 
[マジョーラがちかちかと点滅し…………首を傾げる。]
 
 むぅ。
 随分と高いキーで歌っているようだ、けど、
 
[その声は超音波の域にまで達そうとしているようで。
 普通の人間ならば耳をつんざく音域に卒倒しかねないだろうが、新エンジンは揺るがない。
 しかし、果たしてどこまで上がるのだろうか。]
 
 面白いね。
 
[くすり、と笑う。]

( 142 ) 2010/04/02(金) 03:00:49

妖音 ベル

[レベルゲージが振り切れたあたりで唄うのをやめた]

ま〜、準備体操としては、こんなもんかな〜♪

[訓練メニューをめくり]
つぎは、ん〜………低音かぁ…。

んあ〜〜〜〜〜♪
でない;;
んああああ〜〜〜〜

( 143 ) 2010/04/02(金) 03:02:19

【独】 code:ELEVEN XI

/*
まずいな、邪気村の影響でつい確ロル回してしまいそうになる・・・
つか、ぐだぐだ気味だー すまん!

( -51 ) 2010/04/02(金) 03:03:15

妖音 ベル

ていおんは、いいや〜。(いいのか)

疲れたから、ちょっと休憩〜♪

[ブースを出ると、にやにやしているサイと目が合うでしょうか?]

( 144 ) 2010/04/02(金) 03:04:12

code:ELEVEN XI

 お疲れさま。
 
[ブースから出てきたベルに微笑みかけ。
 飲む?と紅茶を差し出してみる。]
 
 なかなか、面白い声をしているね。

( 145 ) 2010/04/02(金) 03:07:27

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A35 ) 2010/04/02(金) 03:09:08

妖音 ベル

>>145
いただきま〜す♪
[と、潤滑油入りの紅茶を受け取り、ひとくちごくり]

おもしろい?
[首こてんしてから、しばらく考え]

うん、よく言われます〜♪
ときまた、要らん機能ばっかだとか言われますけど〜。
[と、言ってくすくす]

( 146 ) 2010/04/02(金) 03:12:31

code:ELEVEN XI

 要らんことはないさ。
 きみにしか出せない声(おと)じゃない、ね?
 本気を出せば、どこまで上がるのかな。
 
[にこりと笑って。]
 
 楽しみだ、ね。
 
[ほんとうに、楽しむように、言った。]**

( 147 ) 2010/04/02(金) 03:21:11

妖音 ベル

[ちょっと、褒められたのかな?と首かしげ。悪意は感じない]

本気…?ど〜ですかね〜?わたしの設計者は、どこまでもいくとか言ってましたけど〜、どこまでもってありえな〜いし…。
[くすくす]

基本的には機器が壊れるからと〜、あの辺までで止められてますけどね〜。

さて、わたしも一時チャージしなきゃなのです〜。
充電しますね〜。

[充電コードを接続して、充電モードに移行]**

( 148 ) 2010/04/02(金) 03:28:02

【独】 code:ELEVEN XI

/*
っていうかわたしよ
 
どう考えてもwwwwwwww村陣営じゃwwwwwwwwないロルwwwwwwww回しwwwwてwwwwwwwwwwwwwwwwごめんwwwwwwwwwwwwwwww
こいつなんなのどんだけ俺TUEEEEなのみたいですまんほんとすまん
きっちり重大なバグ抱えてるんで安心してくれ!

( -52 ) 2010/04/02(金) 03:31:57

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A36 ) 2010/04/02(金) 03:40:30

【独】 code:ELEVEN XI

/*
多分わたしの考えでは
みんなだいたいVOC@LOID2とか3?とかあたりのりある今世代〜次世代エンジン搭載してると思うのだ
旧ELEVENは無印エンジンなのだ
 
新:XI>みんな>>>旧ELEVEN:古 くらいだと思うのだ
 
そして充電は空気発電なので必要ない(謎の超テクノロジー
 
次世代ロボ子だからプロの間はきっと嫌な子なんだ。すまん。ごめん。すまん。 開始したらがっつり不具合露出してくから!!!!

( -53 ) 2010/04/02(金) 03:46:19

やじうまがやってきたよ!(朱音 ノソラ)


朱音 ノソラは、やじうま になれるよういのったよ。


朱音 ノソラ

ようやく静かになったわね、今回も騒がしそうだわ。

[データの存在である彼女は誰にも気がつかれることなく、養成村にいる者を見つめている]

…誰が夢をかなえて、誰が私の話し相手になるのかしらね。

( 149 ) 2010/04/02(金) 03:59:36

【独】 code:ELEVEN XI

/*
接触済:
ソヨ・シャト・リヒト・ショウ・スヤ?・ベル
 
未:
ヨル 21:00〜25:00
スト 夜不定期
バク 朝昼にちょっと、夜が主体
ルラ 19時〜23時、あとは不定期
 
ルラが難しげか・・・?

( -54 ) 2010/04/02(金) 04:01:55

【独】 朱音 ノソラ

目が覚めて本参加しようかと思ったが、やっぱり無理だったんだよねー。
いやー、RP怖い、怖い。けど、せっかくちょっと考えてたのにもったいないので見物人っと。
しかし、見物人の設定もやっかいだねー。
とりあえず、データのみにされるのを候補生はしってるのかしら?

( -55 ) 2010/04/02(金) 04:05:48

【独】 朱音 ノソラ

あれ?メモを貼ったってでないわね。なんでかしら。
ところで、プロフィールはいらないわよね?
んー、なにかしてみたいんだけどなぁ。
正直RPについていける自信がこれっぽっちもないわ。
この辺鳩だときついのもあるわね。

( -56 ) 2010/04/02(金) 04:14:29

朱音 ノソラ、メモを貼った。 メモ

( A37 ) 2010/04/02(金) 04:14:50

【独】 朱音 ノソラ

ああ、非通知になってたわ。
初期非通知とかあるのね、知らなかったわ。
さて…明日開始楽しみにしとこう。

( -57 ) 2010/04/02(金) 04:15:40

雪音 ヨル

― 第3スタジオ→スタジオ ―

[ロック、メタルと言ったパワフルな曲を集中的に練習したせいか、アンドロイドと言えども疲労――エネルギー残量が心もとなくなってきた]

[ヨルは鞄を抱えて、最初に召集されたスタジオへと戻ってきた。トレーニングで体を酷使したのか昏々と眠るように充電している者も居れば、まどろむように充電している者も。ついでに、飲食物がいつの間にか]

僕も、後でもらってもいいのかな。今は・・・とりあえず、エネルギーを補給しないと・・・。
[スタジオの隅で、壁にもたれかかって座り込む。髪をかき上げると、鞄から取り出したバッテリーデバイスを頚部コネクタに接続する]

[エネルギー充填中・・・現在82%]

♪風は桜花を闇夜へ散らし 風は涙を彼方にちぎる
 Crying voice あなたの声 もう聞こえない
 Crossing point 一瞬の交錯 叩き付けるよう叫ぶ

[呟くように歌を口ずさんでいたが、やがてスリープモードに切り替わり、ヨルはスタジオの隅で鞄と膝を抱えて座り込んだまま目を閉じた**]

( 150 ) 2010/04/02(金) 08:12:21

焔音 バク

【システムメッセージ】
――外装ノ損傷ヲ回復シマシタ――
――エネルギー回復率ハ82――

( 151 ) 2010/04/02(金) 09:22:13

焔音 バク

うおっしゃ! おはようさん!
若干眠いが気合で起動するゼ!

[ドバーンとメインスタジオに姿を現す!]
[ボーカロイド候補生の名簿を見て、人数が増えていることを確認する]

賑やかになるのは嬉しいけど、ライバルが増えたってことでもあるから複雑だよな。
でもまあよろしく頼むゼ!

( 152 ) 2010/04/02(金) 09:29:15

焔音 バク

しっかし腹が減ったゼ。
エネルギー補給用のカプセルだけだとどうにも味気ねーし。どっかの喫茶店でモーニングでも食ってくっかな。
でも一人で行くのも寂しいな・・・・・・。

[ぐるりとメインスタジオを見渡した。他に人影は・・・・・・?]

( 153 ) 2010/04/02(金) 09:36:15

妖音 ベル

[充電率59%]

[システムスタンバイから節電モードに移行。
 ふと人の気配>>153に気づく…]

( 154 ) 2010/04/02(金) 09:48:53

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A38 ) 2010/04/02(金) 09:50:54

焔音 バク

>>154
[おっと、ちょうどいいところにかわい子ちゃん発見だゼ!]

ベル、飯でも食いにいかねーか?
カプセル齧ってても味気ないだけだろ?

( 155 ) 2010/04/02(金) 10:07:40

妖音 ベル

>>155
[かわい子ちゃん?周りをキョロキョロ]

え?わたしで…すか?

[節電モードで、ぼー、としている。]

( 156 ) 2010/04/02(金) 10:16:33

焔音 バク

>>156
そうそうそこの羽根つけてるあんただ。
ボーカロイドのくせに低血圧なのか?
まあいいや、電力回復には飯食うのが一番だ。
一緒に食いに行こうゼ!
[無意味にグっと親指を立ててみせる]

( 157 ) 2010/04/02(金) 10:31:36

転音 ソヨ

ふにゃ!?

[>>152のドバーンとしてやってきた登場でビクンッと身体を反応させる]

むにゃむにゃ… おはよーござイまーす。

[そして完全に寝ぼけたまま、ヨロヨロと歩き出す]

Zzz… すぅすぅ…
はっ、いいえ、起きてマすでしゅよ …Zzz

[まだまだ目覚めは遠いようだ。二人と朝食を共にするならずっと寝惚けたままで応対することだろう]

まってーゴはんー いきますーごハんー …Zzz**

( 158 ) 2010/04/02(金) 10:43:37

妖音 ベル

>>157
あ、は〜い。

低血圧というか、低電圧ですね(笑
軽量小型なものですから、「エコ」にできてるんです(にこ

[そう言って、後ろ髪をあげ、うなじにあるエコマークをバクに見せる。

そのまま、バクについてご飯を食べに行くと思われ〜]

( 159 ) 2010/04/02(金) 10:44:04

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A39 ) 2010/04/02(金) 10:53:27

焔音 バク

>>159
よしよし、んじゃ行こうゼ!

>>158
ソヨも行こうゼ!
[ふらふらしているソヨも無理やり引っ張って行く]

[スタジオを出て、ほど近い喫茶店に入る。コーヒーの良い香りが立ち込める瀟洒な雰囲気の店だ。
俺はベルとソヨの二人には有無を言わさず、コーヒーと小倉トーストとサラダのセットの名古屋風のボリューミーなモーニングを3つ注文する]

やっぱりガッツリ食わなきゃ力が入らないからな。

[モーニングを旺盛にガッツキながら俺は二人に訊ねる]

なあ、候補生の中で誰が一番デビュー出来そうかな?
ああ、別に答えにくいなら答えなくてもかまわないぜ。

( 160 ) 2010/04/02(金) 10:58:48

転音 ソヨ

―喫茶店―

Zzz… はむはむ… ズズズ… ふにゃあ…

[バク達と一緒の席に座れば、完全に寝惚けながらも目の前に置かれた飲食物(小倉トースト&サラダ&水)を摂取していく。>>160の問いに対しては]

はイ… 聞いテましタですよ…<<護音 ルラ>>さん、とかモテそうな感じでシゅね。羨ましいです…Zzz…

[デビューできそうなという答えとしてなのか、単なる容姿性格に関してのことなのか、そもそも意識しての発言ですら怪しい答えをした]

( 161 ) 2010/04/02(金) 11:12:38

妖音 ベル

>>160
[小倉をちびちび舐めながら、バクの食欲に感心している]

でびゅーですかぁ〜?
他の人の唄をじっくり聴いたことないので、わかりませんねぇ〜。
[あまり他人のことは気にならないらしい]

こ〜ひ〜は、喉によくないので〜。特に高音域に〜。
[コーヒーをバクに差し出す]

( 162 ) 2010/04/02(金) 11:13:51

【独】 転音 ソヨ

/*
会ってない人が出たわけですが…
知り合い度としてはどうなんでしょう。
一応全員顔見知り設定なのかな?

( -58 ) 2010/04/02(金) 11:29:56

code:ELEVEN XI

―ちょっと前―
 
[充電モードに入った面々の様子を見渡し。]
 
 きみたちの身体(ボディ)はまだ、光充電や空気充電は取り入れていないのだね。それじゃあ、効率悪いだろうに。
 
[利用できるものはすべて利用する。
 これぞ次世代ロボ子。Perfectloid。新エンジンの宿るべきボディ。]
 
……さあて、私も何か歌ってくるとするね。
 
[ヨル>>150が来たならば、いいよ、と微笑み。
 バクが訪れる前にはスタジオを後にしたのだろう。]

( 163 ) 2010/04/02(金) 11:33:57

【独】 code:ELEVEN XI

/*
バクがいるのにいねえwwwwwwww
 
しかし時間がわからん……朝なの?夜明けたの?

( -59 ) 2010/04/02(金) 11:36:10

焔音 バク

[>>162受け取ったコーヒーに砂糖をガバガバ放り込み]

ふーん、なんだか二人とも結構余裕持ってるんだな。
実力の現われってやつか(笑

俺はリヒトをマークしてるんだ。
あのおっちゃんのバイリンガルは相当な武器だし、技術もかなりのもんだよ。多分あのおっちゃんが一番のライバルになるんじゃないかと思ってる・・・・・・。

[不意に沈黙し、目に怪しい光を湛えた]

……さてと、飯も食い終わったし俺はそろそろ出るゼ。
ちょっと行かなきゃいけないところを思い出したしな。
二人はまだゆっくりしていけよ。じゃあな。

[そう言って3人分の会計を済ませて、バクは喫茶店を後にした]**

( 164 ) 2010/04/02(金) 11:40:03

転音 ソヨ

―喫茶店―

ごちそうサまでした。

[筋金入りの低血圧なのか夢遊病の気でもあるのかもしくは深刻な不具合なのかともかく、>>161以降会話が続いたなりしても最後まで寝惚けたまま食事を終えた]

こコはソヨおねーさんがおごリマすから、おまかせあれー
えへへー。ほらー、ばりばりばりーやめてーだぞー。

[別にマジックテープではない普通の財布を取り出して、会計では全員分の支払いをしようとする。が、>>164で既に支払いが済んでいた事を知る。同時にバクの姿がとっくにいなくなっていた事も知った。]

あれれー? んー、まァいっか。では皆様ぺんたごんへと戻ましョう。
だいとーりょーがタくみのいえを作るべく待っておりますゆえに。

聴かせてよ 君の声
廻り出すセカイ 永遠のループに
君を乗せてー♪

[先達の歌をそこそこな音程で歌いつつ、大股で闊歩しながらスタジオへと帰還した。**]

( 165 ) 2010/04/02(金) 11:42:27

【独】 code:ELEVEN XI

/*
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

( -60 ) 2010/04/02(金) 11:42:56

【独】 独音 リヒト

なぜか複数からライバル視されてるwww
おじさんはおじさんで、悩みがあるのですようー。
年齢とかね。

( -61 ) 2010/04/02(金) 11:44:07

転音 ソヨ、あとでこの事に触れられても「そんなことしてない!」と仰るだろう。**

( A40 ) 2010/04/02(金) 11:47:02

【独】 独音 リヒト

著作権関係はどうしましょうかね・・・。
リヒとんのクラシックとか、シャトやスヤの童謡は、だいたい有効期限切れてるんですけど、皆さんは一般的な現代歌でしょうし。
気軽に引用してきたの、失敗でしたにゃ。

( -62 ) 2010/04/02(金) 11:47:13

【独】 焔音 バク

【中の人発言】
これで俺が欠陥ロイド側になれなければただのミスリーダーだなぁ。
まあそれもありっちゃありか?
しかし折角の初RP村だし、可能な限り動き回ってみるぜい。

( -63 ) 2010/04/02(金) 11:56:51

妖音 ベル、まだ小倉をちびちび食べている...

( A41 ) 2010/04/02(金) 11:58:38

【独】 護音 ルラ

/*

うわん、夜中めっちゃログすすんでる><
ルラのコアズレっぷりがパネェwwww

*/

( -64 ) 2010/04/02(金) 12:36:48

【独】 転音 ソヨ

/*
余裕ないよ。オープニングからソヨさん必死過ぎだよ。
ってもう独り言ロールとは…非村陣営狙いってことですね。

( -65 ) 2010/04/02(金) 12:40:54

【独】 code:ELEVEN XI

/*
人数増えないぽいかな・・・・・・
今のままだと蝙蝠ないよね

( -66 ) 2010/04/02(金) 12:45:17

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A42 ) 2010/04/02(金) 12:48:41

妖音 ベル

>>164>>165
[ようやく小倉を全て食べ終わった。周りをきょろきょろ]
あれ?二人がいな〜い。

[支払いが済んでいることを確認して、店を出た。ふわふわしながらスタジオに戻る]

[現在の充電率78%]

( 166 ) 2010/04/02(金) 12:48:56

code:ELEVEN XI

[向かった場所は、音響機材のあるスタジオではなく……個室。]
 
―レッスンスタジオ→個室―
 
[ノックしようとドアに手を伸ばせば、中から美しいハミングが聴こえてきただろうか。]

( 167 ) 2010/04/02(金) 12:56:36

護音 ルラ

―個別レッスン室―

…Uh…

[一人用の個人レッスン室、アカペラでゆるやかなメロディを奏でる]

[煌く川の流れを歌った独唱曲だが、歌詞ではなく伸びるハミング音のみで歌い終える]

( 168 ) 2010/04/02(金) 13:04:49

妖音 ベル

[スタジオに戻ってから、トレーニング。

腹筋491(1000)
腕立て伏せ613(1000)
背筋757(1000)
ランニング814(1000)km
をこなす。

しかし、どれも、ふわふわしていて、力が入っているようには見えないかも知れない]

( 169 ) 2010/04/02(金) 13:05:21

【独】 護音 ルラ

/*

ベルちゃんすごーーーい!

*/

( -67 ) 2010/04/02(金) 13:12:42

転音 ソヨ

―第3スタジオ―

よろしくおねがいします!

[朝の言動などまるで気づかずに目が完全に覚めた後は、相応の場所で身繕いをし心身を整えると一目散に第3スタジオに飛び込む。]

 から回る事も楽しかった このままでいたかった
 から回る事を続けていたら報われると信じていた♪

[極力歌うのは先達の曲と決めている。心の中で浮かぶ声に自分の声を重ね合わせるように、何度も何度も見て覚えた踊りを必死に手足を伸ばしながら忠実に再現していく。人より小さな身体だからこそ激しく動くことができたのかも知れないが]

 周りの仲間達は自分より高く回れるから
 下から眺めるのは首が痛いと拗ねたフリをしていた!

[自分の中のイメージではほぼ完璧だが、聴いている者にとっては「頑張っている」感は強くあっても「圧倒される」ようなものは感じられない]

 半径250センチは――

[250センチもない両腕を精一杯伸ばして廻りつつ、それでも必死に歌い続けることを止めなかった]

( 170 ) 2010/04/02(金) 13:12:46

code:THIRTEEN]V がやってきたよ。


code:THIRTEEN]Vは、きょーめいしゃ になれるよういのったよ。


code:THIRTEEN]V

[養成所の前に佇む小柄な和装姿]

うわぁ・・・大きいなぁ。
ここがサイ姉さんの通う学校なんだねぇ。

よーし、僕も一人前のボカロを目指して頑張るぞっー!

[えいえいおっー! と張り切るその姿は見る者がいたならば思わず微笑むような光景であった]

( 171 ) 2010/04/02(金) 13:14:48

【独】 code:ELEVEN XI

/*
なんwwwwwwwwだとwwwwwwwwwwwwwwww

( -68 ) 2010/04/02(金) 13:20:59

code:THIRTEEN]V

―――― code:THIRTEEN XV  ――――

キュート&ホット。幅広くも幼さを感じさせる声域が魅力的な両性ボーカル。

当初は最先端技術を擁する]Tを補助する目的で作られたサポートユニットであり、姉弟の関係。
その役割から開発当時のコード名は「]T U」(サイツー)
幅広い音域・曲調で歌いながらにして他者を調律するかのように導く事が可能。
その潜在力は補助ユニットとしての枠を超えており、単独のボーカロイドとしても優秀である。

【なんらかの事情】により開発がストップした]Tに代わり開発がなされた。
元々の役割から安定感が重視されていたため、開発陣からは『手のかからない良い子』として可愛がられる。
だが、]Tの爆発的な可能性を持った能力には及ばない事は開発当初からの懸念事項とされる。
その打開策として従来のボーカロイドにはない新システム「精神影響による性転換」が搭載された。
よりヒトに近い精神を持つ彼は精神の影響により男性にも女性にもなる事が可能であり、マスターや自分の周りにいる人々の強い影響を受けて性別が変わるのである。(本人の意識的な変化は不可能)

……開発中データベース内・]T U計画より

( 172 ) 2010/04/02(金) 13:21:49

code:ELEVEN XI

[中から聴こえてきたハミング>>168。]
 
 へえ……
 なかなか、美しいじゃないか。
 旧エンジンにもこんな声が出せるものなのだね。
 
[声の主は誰だろうか。開発中のXIは候補生たちについては疎い。
 ドアをノックしてみれば、どんな反応が返ってくるだろう。]

( 173 ) 2010/04/02(金) 13:26:21

【独】 独音 リヒト

うーむ・・・・。
出た情報をまとめて、フロアマップを作成している間に、なんということでしょう・・・。

( -69 ) 2010/04/02(金) 13:29:12

護音 ルラ

[コンコン、と扉を軽くノックする音が聞こえ、誰だろうと扉に振り返る]

…、……?

[『どうぞ』と簡単に返事をすることはできず、開いていた本――独唱曲の楽譜を閉じると、自ら扉を開けた]

…?

[そしてまた、疑問符。
そこに立つ人物の名前はちゃんと浮かぶが、何故ここに居るんだろう?とそこに繋がらず。
もしかしてこの部屋を使いたいのだろうか?しかし空き部屋は他にもあったはず。
『なあに』のジェスチャーで首を傾げた]

( 174 ) 2010/04/02(金) 13:37:09

【独】 転音 ソヨ

/*
やーらーかーしーたー(ごろごろごろ>禁止事項

サイさんのようにオリジナル歌えってか…無理無理w
うわぁ…参ったなぁ… アタシのあほー。

( -70 ) 2010/04/02(金) 13:38:02

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: 候補生村の皆さんと、その動作プログラム様へ

Text:
村が広すぎて、迷子になってしまう子たちが多いと聞き、AIKAに地図を用意させました。
ぜひ有効活用してください。
http://0bbs.jp/vocalo_village/

( #1 ) 2010/04/02(金) 13:38:17

【独】 護音 ルラ

/*

かりょしゃん、お疲れさまーっス!
分かりやすい説明ありがとん!

*/

( -71 ) 2010/04/02(金) 13:41:32

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: 候補生村の動作プログラム様へ

Text:
重要な内容です。
該当する皆様も、そうでない方も、どうぞ今一度、村情報ページ
http://melon-cirrus.sakura.ne....
その中の特に、【縛り】の項目をご確認ください。

一村人としては、面白ければ何でもあり、と言いたいのですが、村建て人としては、村情報及び、国の指針を軽視するわけには参りません。
皆さんそれぞれに楽しく過ごせるよう、どうぞ、ご協力をお願いします。

( #2 ) 2010/04/02(金) 13:42:26

【独】 独音 リヒト

上から目線になりすぎてないでそうか・・・。
まあ、二度目の警告ですので、次はキックもありえますということで・・・。

( -72 ) 2010/04/02(金) 13:43:20

code:THIRTEEN]V

[赤と青のオッドアイで辺りを窺いながら養成所内をウロウロと歩き回っている]

うーん、どこに行けばいいんだろ?
誰かに尋ねられればいいんだけど・・・んっ?
なんか綺麗な音・・・声が聞こえる。

[廊下の奥から聞こえる微かな声の方に向かって歩いていく]

( 175 ) 2010/04/02(金) 13:44:19

code:ELEVEN XI

 やあ。
 
[首を傾げるルラに、にこりと微笑み。]
 
 とても素敵な歌声が聴こえたものだから、ついドアを叩いてしまったよ。
 歌っていたのは、きみだね?
 
 ……まもりね、るらくん。だったかな。
 ハミングが得意な子がいると噂には聞いていたけれど、噂以上に美しい声なのだね。

( 176 ) 2010/04/02(金) 13:45:23

【独】 転音 ソヨ

/*
うん、ほんと。超申し訳なかったです(平謝り
出直そうかなぁ… ほんとしくったー(汗

( -73 ) 2010/04/02(金) 13:45:37

護音 ルラ

[微笑み素敵だと言う言葉と共に名を尋ねられ、顔を赤くして小さくこくりと頷いた]

……ぁ、…

[とてもとても苦手なことがあったから、苦手では無い部分をひたすら伸ばそうと頑張った。それを褒められとてもとても嬉しくなる。
何か言葉で返事をしなくてはと思うが、思うように喋り出せず、]

…ぃ…と…

[それでも何とか言えた『ありがとう』は、消えそうな音量の『あいまとう』だった]

( 177 ) 2010/04/02(金) 13:54:42

code:THIRTEEN]V

―スタジオ棟・個人レッスン用ブース廊下―

[多くの扉が並ぶ廊下の先、一つの部屋前で扉を開けて会話をしている見知った背中がある]

ぁ、サイ姉さん見つけた! 久しぶりっ!!
・・・なにその顔。 僕の事憶えてないとか言ったら泣くよ!? 
うぅ・・・そのイジワルな顔は間違いなく姉さんだ・・・

だ・か・ら・! 姉さんの弟、サーティだよっ!!

[久々に会った姉は怪訝そうな顔を向けた後、慌てるサーティを見ながら悪戯めいた表情でニヤニヤと笑っているだろうか]

( 178 ) 2010/04/02(金) 14:01:32

【独】 転音 ソヨ

/*
まあ注意される前に自分で気づいたのがせめてもの救いとして暫く様子見です。

( -74 ) 2010/04/02(金) 14:04:31

code:ELEVEN XI

[消え入りそうな言葉が耳に入れば、くすり。]
 
 礼には及ばないさ。
 わたしも見習いたいと思ったほどだから、ね。
 
[本当に、不思議なものだ。
 エンジンの性能だけならばXIに勝る者はいないはず。
 それなのに、ルラもベルも驚くほどの潜在能力(ポテンシャル)を魅せた。
 ……もしかしたら、製作側の想像以上の可能性が、VOC@LOIDには秘められている?]
 
 今度一緒に歌ってみない?
 きみさえ良ければ、ぜひお願いしたいな。
 
[そこで、近づいてきた人物に気がついただろうか。]

( 179 ) 2010/04/02(金) 14:07:04

code:ELEVEN XI

 なんだおまえは。コップを喚ぶぞ。
 
[思いっきり不審者でも見るかのような目で、相手の顔を睨みつける。
 彼が泣きそうな表情になってきたのを眺めると、ふ、と袖を口元に当て。]
 
 ……ふふ。冗談だよ。
 久しぶりじゃないか、弟よ。
 おまえまでこんなところに居るなんて……何かポカでもやらかしたのかい?
 
[そして再び嫌そうな顔で]
 
 『姉さん』はよせ。

( 180 ) 2010/04/02(金) 14:14:25

護音 ルラ

[笑顔を見れば、にこりと微笑む。
純粋な嬉しさと照れで、頬はまだ少し赤いけれど]

…、……ん!

[今度一緒に、の言葉には大きく頷いた。
一人でよりも、誰かと一緒に歌うほうがもっと楽しく好きなのだ。
ハミング音だけでは『歌』が未完成すぎるというのもあるのだが]

[近付く人物に気付けば、『こんな子いたかな?』『サイちゃんが、お姉さん?』と、目を丸くした]

( 181 ) 2010/04/02(金) 14:15:02

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A43 ) 2010/04/02(金) 14:16:46

【独】 独音 リヒト

あれ? 無反応かしら?
うーん・・・キックは、村建てとしては正しいですが、一村人としては後悔が残りそう。
・・・まあ、開始時間近くになっても改善が見られないようなら、3度目は名指しで警告をして、だめだったら・・・。

( -75 ) 2010/04/02(金) 14:17:59

妖音 ベル、トレーニング終了したので、自室に戻って、充電している**

( A44 ) 2010/04/02(金) 14:22:47

転音 ソヨ

―第3スタジオ(リテイク版)―

よろしくおねがいします!

[朝の言動などまるで気づかずに目が完全に覚めた後は、相応の場所で身繕いをし心身を整えると一目散に第3スタジオに飛び込む。]

 たのしかったし――いたかった!

[極力歌うのは先達の曲と決めている。どれだけ空廻りを続けようともという意思が自分の境遇にどこか似ている。そんな気持ちに自分の声を重ね合わせるように、何度も何度も見て覚えた踊りを必死に手足を伸ばしながら踊るべきではないスタジオ内でも忠実に再現していく。人より小さな身体だからこそ激しく動くことができたのかも知れないが]

 周囲はもっと――だから自分は――!

[捻くれている下りでは声を落とし、自分のありのままの気持ちをぶつける。それほどまでしても聴いている者にとっては「頑張っている」感は強くあっても「圧倒される」ようなものは感じられない]

( 182 ) 2010/04/02(金) 14:22:56

【独】 code:ELEVEN XI

/*
ELEVENには11以外の意味もあるのだが・・・
THIRTEENも消化してくれるのだろうかwwwwwwwwwwww

( -76 ) 2010/04/02(金) 14:23:48

【独】 転音 ソヨ

/*
喫茶店の末尾のは削除するだけでいいし現状パスの方向で。

( -77 ) 2010/04/02(金) 14:28:25

【独】 独音 リヒト

>ベルさんメモ
自分以外に著作権のあるものは、基本的に転載NGです。

「著作権期限切れの物(作者の死後又は、創作活動停止から50年が過ぎたもの)」や、
「オリジナル」
をご利用ください。
例外的に、「作者によってフリーでの使用が認められているもの」は使用可能です。
その際は、出来れば、コメント中に本家へのリンク挿入を、お願いします。
あるいは、著作権のあるものであっても、転載ではなく、ぼかした形での書き方でしたら、可能です。

著作権についての考え方は、ピアプロキャラクターライセンス(http://piapro.jp/license/pcl/s...)にある解説動画が、分かりやすいと思います。

好きな曲を紹介したり、感動を分かち合いたいお気持ちは良く分かります。
しかし、それが、場合によっては、好きな作家さん、プロデューサーさんを悲しませることになる可能性もあるのです。
私も皆さんと同じく、ボカロが大好きなので、たとえ可能性であっても、誰かを悲しませるかもしれないことは、出来る限り避けたいと思います。
ご協力をお願いします。

( -78 ) 2010/04/02(金) 14:33:55

【独】 独音 リヒト

こんな感じかな?
・・・文章が長くなる癖、どうにかしなければ・・・。

( -79 ) 2010/04/02(金) 14:34:41

code:THIRTEEN]V

ぅ・・・分かったよ。 ごめんなさい、サイ。

[姉の嫌そうな顔と言葉>>180にすぐさま謝罪の言葉を返して頭を下げる]

ポカなんかしてないって、僕は室長からの伝令で来たんだよ。
「サイがここにいるはずから貴方も行ってきなさい」だって。

色んな人がいるみたいだし、結構楽しみなんだよね〜

[サイの奥、扉を開けた姿でこちらを見て目を丸くしている人物>>181にようやく気付く]

ぁ、はじめまして! 僕はサーティといいます。
サイの弟で、今日からこちらの養成所でお世話になる事になりました。 サイ共々よろしくお願いします!

[丁寧に自己紹介をして、頭を下げる]

( 183 ) 2010/04/02(金) 14:37:51

【独】 焔音 バク

[薄暗いインターネットルームでとあるサイトを見ながらつぶやく]
ハッキングか……。

( -80 ) 2010/04/02(金) 14:44:49

護音 ルラ

…!
…ぁ、…

[喋っている内容の詳細な部分は理解できなかったが、賑やかに喋っていた人物は新しい候補生らしい。
丁寧に自己紹介をされると、慌てて服のポケットから名刺―名前とOSやメモリなどの簡単な情報を記したもの―を取り出し差し出しぺこりと同じように頭を下げる]

( 184 ) 2010/04/02(金) 14:45:54

code:ELEVEN XI

 ああ、これね。わたしの弟だよ。
 
[きょとんとしてしまったルラに微笑みかけ。]
 
 別々に開発するよりも、その方がウケるからと……きょうだいにされてしまって、ね。
 
[肩を竦める。どうやら『姉』と呼ばれるのは嫌いなようだ。
 ……その理由は、凍結前のELEVENに関わっていた者しか知らないだろう。]
 
 ……ふぅん。室長が、ね……
 
[何か思案するかのように、マジョーラをちかちかさせた。]

( 185 ) 2010/04/02(金) 14:47:34

【独】 code:ELEVEN XI

/*
姉ちゃうねんて。
男やねんてwwwwwwwwwwwwwwww
 
つか研究室は蝙蝠引いたら海派の研究室ってことにしようと思ってたんだがwwwwwwwwwwwwwwwwなんてこったいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww/(^o^)\

( -81 ) 2010/04/02(金) 14:50:53

【独】 護音 ルラ

/*

BGMにミクのCDかけようっと。

消失かっけー!

*/

( -82 ) 2010/04/02(金) 14:55:35

護音 ルラ、「きょうだい」なんだ、と失礼でない程度に2人を見比べている

( A45 ) 2010/04/02(金) 15:01:36

【独】 独音 リヒト

うーん。
いいキャラだし、嫌いじゃないんですけどね。

( -83 ) 2010/04/02(金) 15:02:40

code:THIRTEEN]V

[何やら電子的な装飾が施された紙―――名刺を受け取り、オッドアイを白黒させる・・・色は赤と青だが]

わ、わ・・・どうもご丁寧にありがとうございます。
護音 ルラさんですかー、優しい良い名前ですね。 

名刺なんて初めて貰っちゃいました、大事にします!


[サイがルラに話しかけている間に室内を見渡して]

ここデータ転送できるんですね。 ちょっとお借りしますねー。
養成所登録へ簡易メモリ転送っと・・・これでよし。
後で皆さんにもきちんと自己紹介しなきゃだなぁ。

[皆のプロフィールが貼り付けてあるデータバンクへ、自分の情報を自己紹介代わりにと転送したようだ]

( 186 ) 2010/04/02(金) 15:03:48

code:ELEVEN XI、護音 ルラに微笑んでいる。

( A46 ) 2010/04/02(金) 15:03:53

【独】 焔音 バク

俺みたいに性能が低いやつは、何か特殊なことをしなければデビューなんて出来ねーんじゃねーのか?

[らしくもない暗い考えが頭をよぎる]

くっそ!

[パソコンの電源を落とし、スタジオへと向かう]

( -84 ) 2010/04/02(金) 15:04:16

焔音 バク

[ふらりとメインスタジオに姿を現した]

なんかあっちの方が賑やかだな。あれはイレブンにルラと、もう一人は新顔か。えっと名簿はと……。

[名簿を確認して呟く]

サーティ……イレブンの弟で最新型か。
しかも俺よりもずっと性能は上ときたもんだ……。

( 187 ) 2010/04/02(金) 15:06:41

code:ELEVEN XI

 さて、THIRTEEN。
 
[明瞭な滑舌と発音で名前を呼び。]
 
 他の子には挨拶したのかい?
 まだなら、レッスンスタジオへ行けば大体みんないるだろう。行っておいで。
 
[ルラにも向き直り]
 
 ルラ。きみも行くかい?
 
[彼女が首を縦に振ったなら一緒に、そうでないなら弟だけ連れてレッスンスタジオへと向かうだろう。]

( 188 ) 2010/04/02(金) 15:08:54

【独】 code:ELEVEN XI

/*
えー、と??
レッスンスタジオ=メインスタジオ、よね?
皆の話からそうだと思ってたんだけど、もしかして違う?

( -85 ) 2010/04/02(金) 15:12:17

護音 ルラ

[サイに尋ねられれば、丁度練習もキリが良い所だったので頷いて。
持ち込んだ楽譜を抱えると、二人の後ろを付いていく]

[バクの姿が見えれば、にこっと微笑み挨拶代わりに軽く手を振った]

( 189 ) 2010/04/02(金) 15:12:38

焔音 バク

お、おう。

[微妙に気後れを感じつつも>>189ルラに手を振り返し]

ぞろぞろと連れ立って何してるんだ?
宴会でも始めようってのか?

( 190 ) 2010/04/02(金) 15:23:44

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: ベルさんの動作プログラム様
Text:
はい。自分以外に著作権のあるものは、基本的に転載NGです。

「オリジナルの詩」や、「著作権期限切れの物(作者の死後又は、創作活動停止から50年が過ぎたもの)」をご利用ください。
ただ、著作権のあるものであっても、ぼかした形での書き方でしたら、可能です。

追加として、例外的に、「作者によってフリーでの使用が認められているもの」は、使用可能としますね。
ただし、その際は、その許可が明確にされている場所へのリンクをお願いします。
これによって、フリー利用が認められているボカロ曲のみ、使用可能としますね。

著作権についての考え方は、ピアプロキャラクターライセンス(http://piapro.jp/license/pcl/s...)にある解説動画が、分かりやすいと思います。

( #3 ) 2010/04/02(金) 15:26:44

code:THIRTEEN]V

「さて、THIRTEEN」
(うわぁ、相変わらず綺麗な声と発音だなぁ)

[サイの勧めに頷き、ルラも同行するという事で嬉しそうにニコニコとレッスンスタジオへ向かう事にした]

どんな人がいるのか楽しみだな〜。
色んな歌と声を聞いてみたいし、仲良くしたいね!

( 191 ) 2010/04/02(金) 15:30:14

code:ELEVEN XI、焔音 バクと会ったら、くすくすと笑みを零しただろう。**

( A47 ) 2010/04/02(金) 15:32:23

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: 動作プログラム様全員へ
Text:
好きな曲を紹介したり、感動を分かち合いたい気持ちは私にもあります。
しかし、それが、場合によっては、好きな作家さん、プロデューサーさんを悲しませる可能性もあるのです。
私も、皆さんと同じくボカロや音楽が大好きなので、たとえ可能性であっても、作者さんを悲しませるかもしれないことは、出来る限り避けたいと思います。
どうぞ、ご協力をお願いします。


なお、縛りの別の部分に抵触なさっているもうお二方からは、反応がないようですが、情報ページはご覧いただけましたでしょうか。
次回があるなら三回目となります。名指しでの警告も視野にいれていますので、あしからずご了承ください。

( #4 ) 2010/04/02(金) 15:32:45

護音 ルラ

(…3人で宴会?)

[発想が面白くて可愛くて、ふふっと息を吐く笑い声を漏らすと、バクの髪をなでなでした。
怒るかな?と思いながら顔を覗き込む]

( 192 ) 2010/04/02(金) 15:33:49

【独】 独音 リヒト

自分に言われてると思っていない・・・ということは、ありえるでしょうか・・・。
ふむぅー。

( -86 ) 2010/04/02(金) 15:34:30

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A48 ) 2010/04/02(金) 15:38:52

【独】 code:ELEVEN XI

/*
>>#4
ごめん、箱戻るまでもーちょい待ってー

( -87 ) 2010/04/02(金) 15:41:39

【独】 護音 ルラ

/*

>かりょしゃん
抵触していると思うなら、さくっと名指し指摘したほうが良いと思うのです。
多分サイちゃんきょうだいの2人だと思うんだけど、サイちゃんはメモ読むと名前プロ中に変えるらしいのだよね。
違うのかな?

*/

( -88 ) 2010/04/02(金) 15:45:27

【独】 護音 ルラ

/*

Σヽ(゚Д゚; )ノ
もしかして私!?
…え、だいじょぶだよね?…だいじょぶだよね?

*/

( -89 ) 2010/04/02(金) 15:46:09

code:THIRTEEN]V、メモを貼った。 メモ

( A49 ) 2010/04/02(金) 15:46:53

焔音 バク

(なんか笑われてる?)
えっと新顔さんもまあよろしく頼むゼ!
[無意味にグッと親指を立てる]

んじゃ俺は個別スタジオで練習すっから。
[そう言ってその場を後にした]

( 193 ) 2010/04/02(金) 15:47:38

【独】 護音 ルラ

/*

カオスセット、可愛いなあ〜。
*/

( -90 ) 2010/04/02(金) 15:48:08

【削除】 護音 ルラ

[いつも元気でいいなあと思いながら、個別スタジオに行くと言うバクに、『ばいばい』と手を振って別れる]

[レッスンスタジオで練習やトレーニングをしている先客が居れば、会釈で挨拶した]

2010/04/02(金) 15:53:46

護音 ルラ

[いつも元気でいいなあと思いながら、個別スタジオに行くと言うバクに、『ばいばい』と手を振って別れる]

[レッスンスタジオでトレーニングをしている先客が居れば、会釈で挨拶した]

( 194 ) 2010/04/02(金) 15:54:08

【独】 code:THIRTEEN]V

/*
いきなり社長に怒られたァァァァァ・・・
いゃ、ホントすいません。

ヤバイ、名前どうしよう名前・・・
使おうと思ってたキャラ案はバク君と微妙に被ってたから面白そうな設定醸し出してるサイと最初っから縁故全開キャラで作ったはいいけど・・・お姉ちゃん助けて!!

( -91 ) 2010/04/02(金) 15:55:41

妖音 ベル

-自室-
[充電モードから節電モードへ...]

Ave Maria......♪

[口ずさむのは、グノーのアヴェ・マリア。但し、通常より3(5)オクターブ高いが...]

( 195 ) 2010/04/02(金) 16:00:21

code:THIRTEEN]V

こちらこそよろしくっ! (グッ!)

[すれ違った同年代だろう少年と短く挨拶を交わし親指を立てる、これは無意味ではなく正等な友情の表現方法である・・・と信じている]


―レッスンスタジオ―

[...はスタジオ入り口から、中にいるであろう全員に聞こえる声量で元気に挨拶をはじめた]

本日よりこちらでお世話になりますTHIRTEENと申します。 サーティと呼んで頂けると嬉しいです!
僕はXIの弟でして、調律や歌のサポートが得意分野です。
皆様、姉弟共々よろしくお願いしますっ! (ペコリ)

[スタジオ内で聞いている人々がいるならば、それぞれに向けてお辞儀をすると共に笑みを向けるだろう]

( 196 ) 2010/04/02(金) 16:05:33

護音 ルラ

―メインスタジオ―

[>>196サーティの元気な挨拶に笑みを浮かべる。
はきはきとしたいい子だな、などと思いながら]


[>>91差し入れを見つけると、食べてもいいのかな?と近くに居たサイに視線を送ってみた。
彼女が作ったものだと教えられれば、料理などしたことの無いルラは尊敬の眼差しを送る]

[一口頂いてみる。*11凶*味。]

( 197 ) 2010/04/02(金) 16:09:37

【独】 護音 ルラ

/*

凶ひいたー!!

*/

( -92 ) 2010/04/02(金) 16:09:56

護音 ルラ

[あまり食べ物を食べることに慣れていないルラの初めてのケーキ。
あまり美味しいとは感じなかった。
ケーキって自分には合わないんだな、と思いながらネギケーキを胃に収め、『ごちそうさまでした』と手を合わせた]

( 198 ) 2010/04/02(金) 16:12:35

【独】 code:THIRTEEN]V

/*
>>197
凶味wwwwwwwwwww
お姉ちゃん何作ってんのwwwwwww

尊敬したのに凶味とかルラさん面白いなw

( -93 ) 2010/04/02(金) 16:14:15

code:THIRTEEN]V、護音 ルラが微妙な顔をしつつもケーキに手を合わせているのを不思議な顔で見た。

( A50 ) 2010/04/02(金) 16:21:40

護音 ルラ

…?
……、ん?

[サーティの視線に気付くと、彼にもケーキを勧めてみた]

( 199 ) 2010/04/02(金) 16:30:22

焔音 バク

――個別スタジオ――

あの新顔、すっげー歌上手そうだったな。
ルラは相変わらず綺麗な声してるし、コンプレックス感じちまうゼ……。

うだー!!!
つまらねーことで落ち込んでいる場合じゃねー!
性能の差は努力と気合でカバーだゼ!!


苦痛も苦悩も後悔も劣等感も...♪ 
全ては自分を革命する原動力...♪

[ストレスを発散するかのように爆音で歌い続ける]

( 200 ) 2010/04/02(金) 16:33:43

妖音 ベル

-自室→中庭-

る〜らる〜♪
あ、な、た、の〜、声がききたいの〜♪

[綾音琴美の『パッション』を、3(5)オクターブ上げで唄いながら、中庭に向かっている]

あ〜、いい天気〜。

[山奥の空気の清涼感を感じながら口ずさむ。体内のファンがスピンアップして、体内の塵の排気を促しつつ、メインCPUの冷却を行う]

あ〜、気持ちいい〜♪

[スピンアップのせいで、声は可聴領域を超えている]

( 201 ) 2010/04/02(金) 16:43:58

【独】 雪音 ヨル

/*
「自己紹介」の貼り方を今しがた理解しましたCO。
メモ記入ページの下にあったのか・・・。私あほだなあ。
*/

( -94 ) 2010/04/02(金) 16:44:33

【独】 焔音 バク

【中の人】
適当に考えた歌詞でも貼り付けるの恥ずいな。
なんだろう。
妄想日記を読まれているような変な感じ……

( -95 ) 2010/04/02(金) 16:45:12

code:THIRTEEN]V

(こ、これは・・・サイお手製ケーキ・・・!?)

>>199ルラに勧められたケーキ・・・それは彼にだけは分かる異質な存在感を放っている―――脳内に響くは「CAUTION!!CAUTION!! 危険だYO!!」というムダにラップ調が効いた警戒音]

ア、アハハ・・・このケーキ誰が作ったのカナー?
とても お、美味しそうなケーキだよネー・・・僕にはモッタイナイナー

[本日最高のピンチに立たされたサーティの後ろには、振り返らなくても分かる程の苛めっ子オーラを吹き立たせるサイがいるだろう]


・・・・・・いただきます。 

[脳裏に蘇るは室長の言葉 『このケーキを作ったのは誰よ!?』・・・究極の料理人という言葉が思い浮かんだ]

( 202 ) 2010/04/02(金) 16:49:52

code:THIRTEEN]V、「凶ッ・・・!」と呻いて机にうなだれた。 通称「たれサーティ」

( A51 ) 2010/04/02(金) 16:51:23

妖音 ベル

にゃん、にゃん、にゃにゃにゃん♪

[嘉木リーザの『猫で悪い?』を唄いつつ、両手で指揮を振る振りをする]

秘密のことよ〜♪
あなたに見せる〜♪

セットミスなんて〜、言わせない〜♪

[ちょっと、低音にも挑戦してみる。結果は、*07吉*]

( 203 ) 2010/04/02(金) 16:53:19

雪音 ヨル

― 回想 ―

[山派キャラクターボーカルプロジェクトデータベースにログイン、「山派ボーカロイド養成所」にて査定に臨むボーカロイド候補生たちのデータを参照]

鳥音カリョ、雪音ヨル、器音スト、転音ソヨ、猫音シャト、独音リヒト、焔音バク、護音ルラ、逢音ショウ、休音スヤ、妖音ベル・・・。

・・・?
[本社で開発されたアンドロイド、あるいはこの養成所に参加しているアンドロイドの名前はすべて以前見たことがある。おおまかなスペックも、覚えている。その中で、ヨルは見覚えのない名前に気付いた]

code:ELEVEN XI・・・それから、code:THIRTEEN XIII?
この名前は、知らない・・・。山派のボーカロイドシリーズにはない、名前?
それとも・・・「キャラクターボーカル」シリーズの新しいモデルが開発されていた?

[見た事のない名前、分からないスペック。ヨルはライバルになるであろう2体のアンドロイドに、注目しておこうと思った]

( 204 ) 2010/04/02(金) 16:53:25

転音 ソヨ

―レッスンスタジオ(メインスタジオ)―

[予約してあった第3スタジオの使用を先ほど済ませた(>>182)という旨を連絡ボードに残しに戻ると>>196の挨拶が耳に飛び込んでくる]

『サーティって開発番号か何かかしら?…姉がサイなら
 何れはなんちゃら音サチとかになるのかしら』

[などと随分と失礼なことを考えつつも、表向きは失礼にならない程度の挨拶を交わす。その際、この場にいたルラの姿にしばし目を留めるが、どうして自分でもそうしたのかわからず首を傾げる。最近彼女の存在を口にした気がする(>>161)のだが心当たりがなかった。]

って、昨晩のケーキまだ残ってたんだ… だ、大丈夫なのかしら?

[お腹を壊すなどということはないだろうが>>198の表情の陰りを見て少し不安げ。それでもこのまま誰かに呼び止められたり、話しかけられたりしなければ一度自室に戻ることだろう]

( 205 ) 2010/04/02(金) 16:53:44

妖音 ベル

>>203
うん、今日は、ま〜ま〜な気がする〜。

( 206 ) 2010/04/02(金) 16:57:38

護音 ルラ

…???

[>>202サーティのうなだれの意味が理解できずに首を傾げた]

[しばらく周囲の練習風景などを眺めていたが、自分のバッテリーが残り僅かになっていることに気付き、近くにいただろうサーティたちに部屋に戻るとジェスチャーで伝える。
『バイバイ』と手を振って自室へと戻ることにする]

[>>205同じように生活棟へと向かう様子のソヨと目が合えば、右手を小さく振ってみた]

( 207 ) 2010/04/02(金) 17:02:34

焔音 バク

――個別スタジオ――

【オリジナル曲 インド人とレイシスト】
インド人から〜......♪
カレーと数学を取ったら〜......♪
何も残らないんだゼ〜......♪
なんてこと言ってたら〜......♪
レイシストとか皆に非難されちゃったのさ〜......♪
「インド人のお兄さん スパイス入れすぎや言うたやん ほんまあかんわ 故郷に帰らせてもらうわ」←ラップ


[汗をキラキラと輝かせながら]
ふう、無心で歌っていたら気持ちも晴れてきたゼ!

( 208 ) 2010/04/02(金) 17:04:42

転音 ソヨ

―レッスンスタジオ→自室エリアへの通路―

…!?

[自分から視線を向けたというのに、目が会うとビクリと身体が硬直する]

あ、え、あ…ど、どうも…

[小さく手を振られたら(>>207)、応じるようにおそるおそる手を上げてみせる。会話を向けられればキョドりながらも応じただろうし、どことなく間が持たなければそのままそれぞれ自室に戻るだろう]

( 209 ) 2010/04/02(金) 17:11:57

【独】 雪音 ヨル

/*
バク君のオリジナル曲に全私が噴いた。
*/

( -96 ) 2010/04/02(金) 17:12:56

雪音 ヨル

― メインスタジオ ―

[ブゥ・・・ンと低い起動音。ゆっくりと目を開けると、首からバッテリーデバイスを外した]

・・・レッスン棟の他に、居住用の建物があったんだっけ・・・スタジオで“眠って”しまわないように、気をつけよう。

[スタジオにいる面々に「おはようございます、今日もよろしくお願いします」と丁寧とも事務的とも取れる挨拶をし――その中に「XI」と「XIII」もいることを確認すると、軽く頭を下げた]
雪音ヨル、です。改めて・・・よろしくお願いします。

[プチケーキが用意されているのに気づくと、少し考えてから「サイさん、僕もいただきますね」と手を伸ばした]

[ヨルは飲食自体はできるが、味覚は具えておらず消化もできない。飲食という行為も、キャラクターのためと付加されたに過ぎない。それでも、ケーキを“おいしそうに”食べる。おいしさ度数は2%]

( 210 ) 2010/04/02(金) 17:14:11

【独】 転音 ソヨ

/*
ケーキ自体がアレなのか、美味しく食べられるケーキは既に食べつくしてしまったのか…

( -97 ) 2010/04/02(金) 17:15:52

雪音 ヨル

・・・このケーキのおいしさには、まだ伸びしろがあります。このケーキは・・・無限の可能性を秘めていますね。
[咀嚼したケーキを飲み込むと、無難なコメントをした。後で内蔵タンクを清掃することで人間の「消化」としようか]

・・・今日は、個人的に日本語以外の発音を調整したいです、ね。
僕には外国語のデータがインストールされていなくて・・・自己学習がどれだけの効果があるか、分かりませんが。
でも、努力はしておくべき・・・です。

[ごちそうさまでした、とサイに向かって頭を下げると、鞄を抱え直し、スタジオを出て特殊技能棟へ*向かうことにした*]

( 211 ) 2010/04/02(金) 17:24:27

【独】 妖音 ベル

結局RPやると、天然系になる罠www

しかも、羽生えてるしwww

( -98 ) 2010/04/02(金) 17:26:50

【独】 妖音 ベル

しかし、ねむい…。

( -99 ) 2010/04/02(金) 17:27:17

【独】 妖音 ベル

【ベルの3サイズ】
B50+6(30)
W30+20(30)
H40+18(30)

( -100 ) 2010/04/02(金) 17:37:47

【独】 妖音 ベル

ちょwww

B56+5(10)
W50-10(10)
H58+5(10)

( -101 ) 2010/04/02(金) 17:39:17

【独】 妖音 ベル

細身やの〜。ま、いっか。軽量やし〜。

B61
W40
H63

身長もう少し小さくしておけばよかったかな…?
まあ…アンドロイドだしw

( -102 ) 2010/04/02(金) 17:43:36

【独】 妖音 ベル

体重
33Kg

( -103 ) 2010/04/02(金) 17:44:00

【独】 妖音 ベル

ま〜、そんなもんかな〜。

( -104 ) 2010/04/02(金) 17:44:36

護音 ルラ

―レッスンスタジオ→自室エリアへの通路―

[挙動不審、というようなソヨのようすが気になるが]

…???

[何か彼女の嫌がるようなことをしてしまっただろうか、考えても心当たりは全く無く。
かといって話しかけることも―これはいつものことだが―出来ず]

[会話の無いまま彼女の後ろを付いていくという形で、自室への道を辿るしかなかった]

( 212 ) 2010/04/02(金) 17:54:42

やじうまがやってきたよ!(エn音 ハツ)


エn音 ハツは、やじうま になれるよういのったよ。


エn音 ハツ

―人知れず明滅する操作端末―

エひゃぁーっひゃヒャひゃ!!
ヒヒッ
ひィーッはァっはははははッ!!!

[スピーカーは壊れんばかりの笑い声を上げ、端末の液晶はノイズの向こうにぼんやりと何者かの影を写す]

きヒっ
ソウカ・そう・カ
まタ・ト・イう・わケだ・キキッ
Ah・之はイイ・楽しイ・ちがう・タノしミ・そう・じぃつぅにぃ・楽しみ・ト・YOU・奴・っダ

ィひっ
ヒひゃっ
ヒャァーッハハハハはッ!!…

[ぶつん**]

( 213 ) 2010/04/02(金) 17:56:02

【独】 妖音 ベル

なんか、変なのがきた〜www

( -105 ) 2010/04/02(金) 17:57:38

転音 ソヨ

―生活棟・自室―

ああああああああああああ
もうだめもうだめもうだめ
あたしまたまたやっちゃったもうだめだわぁぁぁぁぁぁぁ

[>>209>>212という塩梅のまま戻った後、ごろごろごろと頭を抱えながらのた打ち回ってベッドの上を転がる]

ハッ、こ、これで…いいのよアタシ。
だって彼女はライバルじゃないの!
で、でもでもっ…人当たり悪いってマイナスポイントよね。
ぼーかろいどとして愛されるキャラとしては…あーやっぱりあたしってばあたしってばー!

[枕に顔を埋めつつ、バタバタバタと小さなあんよをバタつかせた]

( 214 ) 2010/04/02(金) 18:02:55

焔音 バク

―生活棟・自室前の廊下―

気分も晴れたし、着替えて筋トレでもしに行くか。

うお!?
何か変なうめき声が聞こえる!?
ソヨの部屋からだ。
なんだろう?
新しい発声練習か何かかな?
でもそれにしちゃちょっとおかしすぎるなぁ……。

[ソヨの部屋のドアを恐々と見つめた]

( 215 ) 2010/04/02(金) 18:19:49

逢音 ショウ

―回想・スタジオ内でワゴンを囲んで―

歌っている時みたいに楽しくて、もっともっと歌いたくなる…

[サイが告げた言葉>>138を復唱して、ぼんやりと菓子類に視線を落とす]

んじゃ、僕は今その楽しいって気持ちがみんなより少ないのかな。なんかすっごく損してるような気がするよ、もったいないなー。

[視線を合わせて来たサイには首を傾げて微笑んで見せて]

約束だからね!絶対『美味しい』って言えるようになるからさ!これとおんなじの作ってね?
…でも、燃料とは言っても今この飴ちゃん『食べてる』し…中に取り込むぐらいは出来るんじゃないかな。
………これとか。

[傍にあった紅茶を手に取り、一気にあおって飲み干した。
しばらくすると腕に取り付けた端末が小さな音を立てる]

――ピ。
『砂糖・15% 温度35℃ 柑橘類成分含有率1%』

( 216 ) 2010/04/02(金) 18:21:34

【独】 逢音 ショウ

/*
>>216
ぬるい!!!後、糖分15%てものすんごく甘いんじゃなかろか。

( -106 ) 2010/04/02(金) 18:22:37

焔音 バク

[ソヨの部屋を見つめて考える]

『俺がこの後取る行動案』
1:聞かなかったことにして黙って立ち去る。
2:心配だ。ノックをしてみよう。

さてどうするかな?
1(2)

( 217 ) 2010/04/02(金) 18:22:52

焔音 バク

「ああああああああああああ
もうだめもうだめもうだめ
あたしまたまたやっちゃったもうだめだわぁぁぁぁぁぁぁ」

[廊下にソヨの声がこだまする]

よし、何か怖いし聞かなかったことにしよう。

[俺は自分の部屋で筋トレ用のジャージに着替えることにした]

( 218 ) 2010/04/02(金) 18:25:12

逢音 ショウ

[しばらく経っても自分の内部には以上は見られないが温度しか感覚が分からない]

…だめだこりゃ、でも女の子のマスターだったらこういうのってだいえっとに使ってもらえそうな気がするかな。

それじゃあちょっとだけ充電して来るよ!今日は節電モードになったりしたし、がっつり補充しておかなきゃ。
なんか面白そうな事があったら起こしてねー。

[慌しくその場に居た皆に告げると、スヤの横に駆けて行き首元にコードを繋げて充電を開始した]

『アワセネ=ショウ 休眠モードニ入リマス』

[システムメッセージが流れた後、...の動きは止まった]

―回想終了―

( 219 ) 2010/04/02(金) 18:29:32

妖音 ベル

-中庭-

はっ。

[気がつかないうちに、節電モードになっていたらしい]

とりえあえず、部屋にもどろ〜。

[ふわふわと生活棟の方に向かう。
途中、ソヨの声が>>214した]

もにゅ?

表:聞かなかったことにして黙って立ち去ろ〜
うら:心配だ〜。ノックをしてみよ〜。

+裏+

( 220 ) 2010/04/02(金) 18:30:23

妖音 ベル

[ソヨの部屋をノックしてみる]

ソヨ、だいじょ〜ぶ?

[部屋の中から返事はあるかな〜?]

( 221 ) 2010/04/02(金) 18:31:10

護音 ルラ

―生活棟・自室―

[あのまま何も話すことはなく、自室へと戻ってきた。
ソヨのことは心配だったが、バッテリーは殆ど空の状態で動き回ることも躊躇われた]

[ブルーをメインにコーディネイトした部屋のベッドの上、ローブ風の衣装をハンガーにかけると、充電コードを引っ張り大きなぬいぐるみをぎゅっと抱きしめ、横になる]

――ピッ、

《充電中
 半休止モードに移行します》

[シンプルなシステムメッセージを確認し、瞳を閉じた]

…ぉ、や、す、み……ま…さい…

[誰も聞いていないためにいつもより大きな発音のおやすみの挨拶は、やはり正しい音には聞き取れないものだった]

( 222 ) 2010/04/02(金) 18:42:44

GAI がやってきたよ。


GAIは、おまかせ になれるよういのったよ。


GAI

―スタジオ―
[一人の男性型VOCALOIDが、ゆっくりとスタジオに現れた。
入ってあたりを見回せば、他の人たちも目にはいるだろうか]

もうみんな集まってるのか…

[それだけを呟くと、懐からプロフィールを取り出して、ボードに貼り付ける]

( 223 ) 2010/04/02(金) 18:50:04

GAI

[そのまま、貼られた他の人のプロフィールを眺めている]

名前から察するに、殆どがVOCALOID2型だな…よく知らない名前もあるが…
…俺みたいな旧型がデビューできるんだろうか…

[小さく呟いて、そのままプロフィールを*眺めていた*]

( 224 ) 2010/04/02(金) 18:52:10

転音 ソヨ

―生活棟・自室―

え、あ、はいはいはいはい!

[ベルのノック(>>221)に気づけば、慌てて立ち上がりドアを開ける]

ごめんなさいね、煩かったかしら。
え、ううん。大丈夫、何でもないわ。
え、ええと、れ、レッスンは個室でするものじゃないワね。

[もしなんだったら防音にしてもらおうかとかそんなことを半ばいい加減気味に必死に取り繕った。最後にもう一度、落ち着いた口調で謝った。]

ええ、ごめんなさいね。

( 225 ) 2010/04/02(金) 19:03:33

焔音 バク

―生活棟・自室前廊下―

>>225
お、やっと謎のうめき声が止んだな。

[俺は「お疲れさーん」とソヨとベルに挨拶をしてトレーニング器具のそろっているメインスタジオへと向かった]

( 226 ) 2010/04/02(金) 19:10:10

妖音 ベル

>>225
ううん。かえって、ごめんね〜。
大丈夫なら、いいんだけどね〜。

ち、ちなみにね〜。個室って、防音になってるよ(くすくす

[防音壁を越えてのあの音だったわけで...]

ぜんぜん、気にしないでね〜。
何かあったら、声かけてね〜。

[そう言って、手をひらひらしながら、ふわふわと部屋に戻った]

( 227 ) 2010/04/02(金) 19:11:34

逢音 ショウ

―現在・メインスタジオ―

――ピピ、ピ
『アワセネ=ショウ 起動シマス』

[その後長い時間充電していたのか目を覚ました気配もなく、システムの起動音が静かに鳴った]

ん。んー……
ふわぁぁぁぁぁあっと。清々しい目覚め!
えぇと、どうしよっか……って

[室内をぐるりと見渡すと、見慣れない姿が在った>>224]

えーっと、えーっと。
確かえーっと…誰だっけなあ。

[データを漁りながら自分の荷物のファイルからも何かないか探していた]

( 228 ) 2010/04/02(金) 19:16:05

雪音 ヨルは、じんろー になれるよういのりなおしたよ。


焔音 バク

―メインスタジオ―

>>223 お、また新顔がいるな。旧型みたいだけど、結構性能はよさそうだな……。いやいや、ここはひとつ舐められねーようにしておかねーとな)

【システムメッセージ】
――爆音モードヲ起動シマス――
いよーう、新入りぃ俺の名前は焔音バクだ!!!
よろしく頼むゼ!!!

[大音声がメインスタジオの壁を振るわせた]

( 229 ) 2010/04/02(金) 19:33:04

逢音 ショウ

あ。そうだ思い出したよ。
君は確かGAIって言うんだよね?そうだそうだ。
みんなとちょっと違った感じの歌を歌ってたからなんとなくは覚えてるー。

[ようやくその人物の名前を思い出すのに至ったのはカバンの中身を全て床に広げた後だった]

なんかさー、最新型のお姉さんとか居るんだよ。不公平だよねー?僕色々不安になっちゃうよ。
……君はどう?

[広げた荷物をひとつひとつ整えながらGAIに問う。荷物は全て声楽の基礎練習教則本。コールユーブンゲンにソルフェージュその他諸々]

( 230 ) 2010/04/02(金) 19:36:13

【独】 逢音 ショウ

/*
コールユーブンゲンにも色々ある事を把握。
自分のを引っ張り出して来たけれど、これで基礎練のシーンはなんとかなるかな…。
ソルフェージュは遥か大昔にどっかにやったのでパス。
コンコーネとかってイタリア語?フランス語?のあれこれが関わってくるのでそれもパス。

音をはっきり出せるという事を表現出来たら問題ないと思いまs

( -107 ) 2010/04/02(金) 19:41:36

やじうまがやってきたよ!(本社社員 アキラ)


本社社員 アキラは、やじうま になれるよういのったよ。


本社社員 アキラ

―とある薄暗い個室―


さて、と。

[男は目の前のパソコンを開いた]

( 231 ) 2010/04/02(金) 19:42:41

GAI

[暫くボードを眺めていれば、何処からか声が聞こえる。そちらを振り向けば、中性的な少年?の姿>>228が目に入った。データベースを検索し、名前を探り当てる]

ショウ…だったかな。暫くの間よろしく。
[話かけられてはみたものの、顔の位置が50cm以上もあって話しにくい。
軽く腰を落とし、顔の位置を下げて、彼の話を聞く>>230]

不安…か。俺みたいな旧型には、そんなものはいつものことだ。慣れっこさ。
お前さんは俺より新型だろう…それだけでもうらやましいよ。
[楽譜などの荷物をしまっているショウをじっと見つめながら話しかければ、突然大音響が響いた>>229]

( 232 ) 2010/04/02(金) 19:46:13

本社社員 アキラ

……だいぶ集まってきたようだな。

[パソコンの画面は四分割されていて、一定の速さで別の映像に切り替わっている]

ふーん……旧型もいるわけか。

[しばらく見ていたが、何かを思い出し部屋を出た**]

( 233 ) 2010/04/02(金) 19:46:19

code:THIRTEEN]V、突然の爆音にビクッと跳ね上がる。

( A52 ) 2010/04/02(金) 19:49:49

逢音 ショウ

[GAIからの返答>>232は自分の持つ不安と似たようなものだった]

でもさ、みんなは食べるって事を知ってるんだよ。
甘いものを食べたら幸せで…歌っている時みたいに楽しくなって、それでもっと歌いたくなるんだって。
僕はそれを知らない、もしかしたらもっと他の事も知らないかも。
人間が普通に感じてる「楽しさ」を表せないんだ。
ねえ、僕達ボーカロイドって本当に歌うだけで良いのかな……

[話の途中で突然響いた爆音に、その場で21cm飛び上がった]

( 234 ) 2010/04/02(金) 19:54:46

GAI

[軽く耳を押さえつつ、バクの名前に聞き覚えがあることを思い出した。自分もそれなりの声量は出せるつもりだが、それ以上に大音声を得意とするVOCALOID。自分の得意分野のさらに上を行く新型…]

俺はGAIだ、よろしく。
[内心の動揺を表に出さないように、挨拶を返す]
でかい声だな…それはそれで分かりやすい特徴だな。お前さんの名前は覚えたよ、忘れられなさそうだ。

( 235 ) 2010/04/02(金) 19:56:32

code:THIRTEEN]V

うぁ、でっかい声だなぁ・・・

>>229 バクの発する爆音でケーキによって撃沈されていた意識が戻り、辺りを見回すと背の高い男性ボーカロイドがいた]

(データにアクセス―――GAIさん、か。)

はじめまして、僕も先程ここに来たのでお仲間ですね。
にしても・・・背は高いし格好いいなぁ。
男なら憧れちゃうというか、少し嫉妬しちゃいますよ。

[その場にいるショウとバクを見やる、おそらくは同じ心境だろう]

( 236 ) 2010/04/02(金) 19:56:39

【独】 本社社員 アキラ

どーも。
飛び入り見物人です。

( -108 ) 2010/04/02(金) 19:58:05

逢音 ショウ

っの…誰かと思ったらお前かバクさんのかばんー!!
歌う時は「一声かけて鍵かけて」だろこのばかー!
ったく、よくそれだけの音を出して音割れしないもんだよ…羨ましいというかなんというか。

[また意味不明な罵声を飛ばし、耳を塞ぐ格好をしているとまた見慣れない姿を確認した>>236]

あれ?なんかサイお姉さんみたいな人がいる。
おーい、耳だいじょーぶー?

[自分のデータを漁るのが面倒なのかとりあえず声をかけてみる事にした]

( 237 ) 2010/04/02(金) 20:01:45

【独】 本社社員 アキラ

んー。俺以外は重RPか。
ま、いいけど。

つか、こんな社員いるのか?

( -109 ) 2010/04/02(金) 20:05:19

焔音 バク

>>235>>236>>237
(う、ちょっとやりすぎたか?)

【システムメッセージ】
――爆音モードヲ解除シマス――

>>235 GAIって言うのか改めてよろしくさん。

>>236 確かにGAIは背が並外れて大きいな。ステージに立つ時はその背の高さが有利になるかもな。

>>237 だが俺は謝らない。

( 238 ) 2010/04/02(金) 20:06:28

code:THIRTEEN]V

>>237 声をかけられた事に嬉しそうに反応する]

ほんと、凄い声量ですよね!
あれだけで技術なんか吹き飛ぶぐらいの才能って感じです。
これでも耳は良い方なんですよ、元はサポート専門でしたので。

僕はサーティ、サイは僕の姉さんですね。
こんな格好ですけど・・・一応、男ですよ? (今は・・・ですけど)

[自分でもミニスカ和服にニーソという姿が男らしさと程遠いものという事は自覚しているらしい]

( 239 ) 2010/04/02(金) 20:09:35

GAI

大丈夫だ、俺も食べる事は知らない。
[ショウの言葉に>>234、そう言って少しだけ微笑んだ]
俺は歌うことしかできない。「楽しさ」や「悲しさ」もあまりよくわからない。
それは、何時か俺と手を組むマスターの仕事、そう割り切るようにしている。
…お前さんは真面目だな。いい事だよ。

[そこへ、また性別不明の美人が話しかけてきた>>236]
…ああ、よろしく。美人のお嬢さん…ってお前さん男か?!
[彼の名乗り>>239を聞いて、驚いた]

[バクの話も聞いて>>238、軽く頷いて]
確かにこの身長があればこそ、この場に呼んでもらえたのかもしれないな。それくらいしか、旧型の俺がアピールできるメリットは無いし。
[周りよりも頭一つ以上離れた頭を、軽くかいた]

( 240 ) 2010/04/02(金) 20:21:49

【独】 GAI

/*
や、やばいっす。久々の村すぎて、レスポンスが追いつかない…orz

( -110 ) 2010/04/02(金) 20:24:22

焔音 バク

>>239
珍しく男性タイプだけの連中が集まったな。
ショウとサーティは女顔だけどな。

( 241 ) 2010/04/02(金) 20:25:23

休音 スヤ、メモを貼った。 メモ

( A53 ) 2010/04/02(金) 20:26:19

逢音 ショウ

[サーティの見た目で大まかに女性型だと判断していた為、男性型と聞いて>>239大慌てで自分のデータを書き換えた]

え、男の子なの?
サイお姉さんのサポート役で造られたんならそれもしょーがないような気はするけど、なんか勿体無い気分。
きれいんだから女の子で通しても良いんじゃない?

[じっと和服ミニスカのニーソを見ている。とても自分と同じ男性型には見えない]

( 242 ) 2010/04/02(金) 20:32:57

【独】 本社社員 アキラ

軽く整理。名前・性別・年齢。
=====================
GAI/ガイ
・男/20歳
―――――――――――――――――――――
転音 ソヨ /うたたね そよ
・女/19歳
雪音 ヨル /ゆきね よる
・女/18歳
護音 ルラ /まもりね るら
・女/20歳
妖音 ベル /あやね べる
・女/18歳
焔音 バク /ほむらね ばく(CN:FIRE)
・男/15歳
独音 リヒト/ひとりね りひと
・男/33歳
休音 スヤ /やすね すや
・女/89歳

( -111 ) 2010/04/02(金) 20:38:49

【独】 本社社員 アキラ

器音 スト /うつわね すと
・男/14歳
逢音 ショウ/あわせね しょう
・男/11歳
猫音 シャト/ねこね しゃと
・女/不詳
――――――――――――――――――――――
code:THIRTEEN ]V :通称『XIII』(サーティ)
・男/14歳
・サイとは姉妹であり、元はサポートユニット
code:ELEVEN XI act.2 :通称『XI』(サイ)
・女/自称16歳


★見物人
エn音 ハツ
・?/6f

( -112 ) 2010/04/02(金) 20:39:11

code:THIRTEEN]V

(旧型・・・)

[GAIとショウの会話を聞きながら想いに耽る]

(確かに僕と姉さんは新型で、食べる事も感情を抱く事も出来る。 けど・・・姉さんと僕は元々二つで一つだったから。
だから、皆の言う新型とは少し違うと思う。)


[自分と姉の境遇を考え、そしてこの場にいる者を見渡す]
(それに・・・)

旧型とか新型とか関係ないですよ?
皆歌が好きで、唄う事が好きでここにいるんです。

だから、頑張って皆でデビューを目指しましょう!

( 243 ) 2010/04/02(金) 20:39:49

code:THIRTEEN]V、女の子や美人のお嬢さんと言われて照れている。 「ヤ、ヤメテくださいよぅ」

( A54 ) 2010/04/02(金) 20:41:32

休音 スヤ

−メインスタジオの隅−

ピピーッ、ピピーッ。アト数分デ起動致シマス。

コンセント貸与、アリガトウゴザイマシタ。
コンセント貸与、アリガトウゴザイマシタ。

( 244 ) 2010/04/02(金) 20:49:42

【独】 code:ELEVEN XI

/*
待て、もともと2つで1つってどういうことだwwwwwwwwwwww
お前わたしの設定どんだけ潰す気だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇ

( -113 ) 2010/04/02(金) 20:51:38

【独】 妖音 ベル

GAI…。なんで、そのキャラグラでくるかな〜…@▽@;;

( -114 ) 2010/04/02(金) 20:53:20

本社社員 アキラ

―とある薄暗い個室―


[男はノートパソコンを片手に戻ってきた。椅子に座ると元々置いてあったモニターの表示を<メインスタジオ>のみ映すようにした]

(随分とまあ、いろんなのが集まったもんだ)

[モニターからは音が出ていない。しかし、様々な候補生達がいるのを確認した]

(さて、と)

[男は持ってきたノートパソコンの電源を入れた]

( 245 ) 2010/04/02(金) 20:53:38

逢音 ショウ

そっかあ、マスターの仕事って思うのもあるんだね。

[そこで一旦言葉を切り、真剣な眼差しでGAIを見た]

なんだかさ、歌う以外にも沢山の事を求められて来ているんだなあってちょっと思っちゃって…なんかこう、歌う事もそうなんだけど、一緒に「生きる」事を求められてるように、とかさ。
でも、ほっとした。僕も今出来る事を一生懸命伸ばして生かせて行けるように頑張る!

[ようやく不安を払拭出来たのか、GAIを見上げて息巻いた様子で告げた]

サーティお兄さんも良い事言うね、元気出ちゃうよ。
特にみんなでデビューを目指そうってとこね!みんなライバル同士なんだけど、やっぱみんなでデビューしたいよね!

[自分と同じように考えている人が居て嬉しいのか、その場で忙しなくはしゃいでいた]

( 246 ) 2010/04/02(金) 20:53:45

村の設定が変更されました。


本社社員 アキラ

(……これか)

[ファイルを起動させるとそこには文字がずらりと並んでいた。どうやら、候補生達の音声データを文字におこしたものらしい]

(声として発したものは自動的に記録されるってワケか)

便利な世の中になったな…。

[そう呟くとモニターへ目をやった。**]

( 247 ) 2010/04/02(金) 21:01:28

【独】 本社社員 アキラ

…見物人枠が増えたのか、な?

( -115 ) 2010/04/02(金) 21:01:52

休音 スヤ

−メインスタジオの隅−

[メインスタジオの壁の振動>>229が治まった頃に、ゆるゆると自動起動した。]


あらあらまぁまぁ。…ひーふーみー…増えとる…ねぇ?
貴重な仲間に会えるのは嬉しい…反面…デビューへの道のり、さらに険しくなったねぇ〜…。

( 248 ) 2010/04/02(金) 21:03:00

code:ELEVEN XI

[懐かしい気配に、マジョーラの瞳がちかちかと騒ぐ。
 ぐるぐると巡る電子回路。その奥の奥の奥底が、ざわざわと揺れて。]
 
 ――きみは……
 
 きみは、誰?
 
[その懐かしさの根源――――GAIに瞳の光を向ける。
 そして、つかつかと歩み寄って。]
 
 ……旧型…………!
 旧型だ……! わたしが捨てたもの……、……懐かしい……!
 
[常よりも高めのGEN50の声色で、子供のようにVivid(はっきりと)。]
 
 わたしも、旧型だったんだよ。今より、ずっとずっと昔に。
 だから、名前が――――

( 249 ) 2010/04/02(金) 21:03:23

code:ELEVEN XI は XI に、くらすちぇーんじ!


護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A55 ) 2010/04/02(金) 21:04:11

XI

[『 X I 』。
 
 シンプルなアルファベットの文字は、無印エンジンだったころの、名残。]**

( 250 ) 2010/04/02(金) 21:04:48

【独】 護音 ルラ

/*

サイちゃん
ローマ字やないけど、平気なんかな?

*/

( -116 ) 2010/04/02(金) 21:05:44

XI、メモを貼った。 メモ

( A56 ) 2010/04/02(金) 21:06:57

【独】 休音 スヤ

/*
ショウやん、テーマ提示・絡み、両立できてる。
しかも他キャラの設定展開補助もなされ、かつ、無理なく読み易い。
超上手くて魅せられっぱなし。

( -117 ) 2010/04/02(金) 21:11:04

code:THIRTEEN]V

[...の感覚に何かが反応する]

(ん・・・これは見られて、というか視られてるかな)
ハハハ、元気が出たなら僕も嬉しいよ。
もっとも、バク君には元から元気が満ち溢れてる気もするけど。

[会話を続けながら、感覚を室内に広げていく―――どうやら誰かがこのメインスタジオの視覚情報を得ているらしい]

(これに気付いてるのは姉さんぐらいかな・・・? 視てる人には悪いけど、少し警告しとかないとね。)

そうそぅ、さっきルラさんが練習してる個室を覗いちゃったんだけど―――『覗きは気付かれちゃう』もんだよねー。

(個人スペースまではまさか覗かれない・・・よね?)

( 251 ) 2010/04/02(金) 21:11:21

夢主(村建て人)

From: 本社社長 山派
To: 候補生の皆さんとその動作プログラム様
Text: 
こんばんは。皆さん。たくさんの方のご参加を頂き、嬉しく思います。
見物席がいっぱいになっておりましたので、増設いたしました。
新規の入村は、23時40分で打ち切り、人数に応じた編成に変更いたします。
開始まであと少し。
どうぞよろしくお願いいたします。


To:code:code:ELEVEN XIさん及び、THIRTEEN]Vさんの動作プログラム様
はい、その通りなのです…。
より正確に言いますと、お名前が統一されているかどうかより、村情報を読んで頂いているかどうか、が重要と思っています。
村建てがベテランでしたら、何があっても対応出来ると思いますが、なにぶん、まだ新米のために、村の皆さんのご協力を、切実に必要としているのです。
変更するおつもりがあるということで、お待ちいたします。期限は、入村締め切りと同じ、23時40分とさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

( #5 ) 2010/04/02(金) 21:14:48

code:THIRTEEN]V は XIII に、くらすちぇーんじ!


朱音 ノソラ

>>213
…なにかうるさいのがいるわね。
[音を出せることに苛立ちを隠せず]

歌を聞くのに邪魔にならなければいいけどね。

( 252 ) 2010/04/02(金) 21:20:42

【独】 逢音 ショウ

/*
んっんー、プロの間に沢山の人と絡みたかったけれどちょっと難しいかー。
後はヨルさん・ストさん・ルラさんだけかな…?
コアタイムが合わないのもあるけど、どうにか移動とかしていかなきゃなっ。

( -118 ) 2010/04/02(金) 21:20:52

【独】 朱音 ノソラ

そういや、音出せないのに、音聞こえるんだね。不思議だね。

( -119 ) 2010/04/02(金) 21:21:12

XIII

[『XIII』

シンプルな数字として見ればそれは13番目という事。
でもその元の数字はXI U

サポートユニットとして作られた自分の名前]

( 253 ) 2010/04/02(金) 21:22:17

焔音 バク

[メインスタジオに入るメンバーを眺めて]
>>246 ショウ
まあ俺たちはライバルであり、また仲間だからな。
負ける気はねーけど、もしお前がデビューできたらダンスと歌でちゃんと祝福してやるよ。
もちろん他の皆もな。

>>251
ん?
どうかしたのかサーティ? 何か微妙に考え事してるみたいだけど?

>>248
おっと、スヤばあさんもおはよう。
折角起きたんだし、一緒にランニングでもしねーか?

( 254 ) 2010/04/02(金) 21:22:33

GAI

確かに男ばかりだな。
[バクの呟き>>241に、同意とばかりにうなづく]

[そして、サーティの言葉>>243には、はっと目を開いた]
確かに。歌が好きだから…そいつを忘れちゃいけないな。

[ただ、それに続いたサーティやショウの言葉には>>246]
けど…みんなでデビューか。
それが出来れば、誰も苦労はしないさ。
[何度もオーディションに落ちた事を思い出したのか、悲しそうな顔になった]


[そうやって話していれば、突然現れた女性の声>>249]

誰…と言われても…俺は、GAIだ。よろしく。
[戸惑いながらも、返事を返した]

そういうお前さんこそ、何者だ。
[『捨てた』『懐かしい』
続いて聞こえる彼女の言葉に、おぼろげながら事情を察したのか、複雑な*表情を向けた*]

( 255 ) 2010/04/02(金) 21:23:47

GAI、メモを貼った。 メモ

( A57 ) 2010/04/02(金) 21:26:10

XIII、メモを貼った。 メモ

( A58 ) 2010/04/02(金) 21:26:13

焔音 バク

>>#5 社長様
今日の24時にはオーディション開始ってわけだな?
もろもろ了解したゼ!
[無意味に親指をグッと立てる]

( 256 ) 2010/04/02(金) 21:27:53

夢主(村建て人)

To:エn音 ハツさんの動作プログラム様
ご参加ありがとうございます。
お名前も設定も、範囲内だと思います。
発言が出来る設定は、反映できるのがプロのみということで、ありだと思います。

To:護音 ルラさんの動作プログラム様
時間軸は、ほぼリアルとシンクロしている感じです。
もちろん、多少の前後や回想は全く問題ありません。

To:XIさん及び、]Vさんの動作プログラム様
変更確認しました。ありがとうございます。
正確にはローマ字ではありませんが、おふたりの設定からして、ありありだと思います。
細かいことを言って申し訳ありませんが、最後までよろしくお願いしますね。

( #6 ) 2010/04/02(金) 21:27:55

【独】 独音 リヒト

よく考えたら、村建てが「/**/」使ってNEEEEE!
もうだめだこいつ。早くなんとかしないと。

( -120 ) 2010/04/02(金) 21:29:17

【独】 XIII

/*
おおぉぉぉぉぉぉ・・・本当にご迷惑して申し訳ない!
かりょさんの優しさに震えた!

さて、どこかで性転換フラグ立てないとキャラが没ってまう。

( -121 ) 2010/04/02(金) 21:30:11

【独】 焔音 バク

どーすっかな役職希望?
最初は狼狙いだったけど、おまかせにしてみるかな?

( -122 ) 2010/04/02(金) 21:35:40

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A59 ) 2010/04/02(金) 21:37:22

逢音 ショウ

[スヤが起きて来たのに気付き、>>248傍に駆け寄ってボードの前まで引っ張ろうとしている]

スヤばーちゃんおはよ!ねえねえ、みんなのぷろふぃーる見ようよ。デビューは難しいかもしんないけどさ、珍しい歌い方する人も居るんだよ。
みんなでお話しようよー。

[その姿は我が侭を言う孫と祖母のようにも見えなくもなかったりする]

( 257 ) 2010/04/02(金) 21:39:36

【独】 本社社員 アキラ

★村建てさん。

俺はこのままでもいいのかな。
軽RPでいくぜ?

( -123 ) 2010/04/02(金) 21:40:04

XI、メモを貼った。 メモ

( A60 ) 2010/04/02(金) 21:40:32

【独】 雪音 ヨル

/*
役職希望どうしましょう。
「おまかせ」にして1日目以降のRP方針にしようかと思いつつ、
村人になりそうで怖いなあ。素村だとキャラの練りこみが足りてない現状、先が思い遣られるのですorz
*/

( -124 ) 2010/04/02(金) 21:40:55

護音 ルラ

―生活棟・自室―

――ピッ、
《充電完了
 活動プログラム 通常起動開始》

[しばしの充電を終え、システムメッセージと共に起床…もとい起動する。
窓の外に目を向けると、すっかりあたりは暗くなっていた]

…おあにょ…
お、は、よ…う…

[発音の練習がてらに一言呟く]

( 258 ) 2010/04/02(金) 21:42:06

休音 スヤ

−メインスタジオの隅−

[自動起動後、もそもそとマシンチェックをしている。]

…ん。コンセントに辿り着く前に動作異常あったようやけど、大きな損傷なしやね。
ソヨちゃん…やったかね?…うん。感謝感謝やわ〜。


んー…電源供給ひとつとっても…
[スヤは、昨日の出来事から過去の数々の失敗を思い出した。]

…ウチ、ほんま支えられて生きとるなぁ…。

他社の事務所前でバッテリー切れて電源借りたのも…今となってはいい経験やねぇ。


新型の子らは食べ物で供給できるって…すごい進化やねぇ。

[食べ物での供給中、彼らのボディがキラキラ輝いたのはどういうメカニズムでなのだろう?と考えながら、ゆっくり立ち上がった。]

( 259 ) 2010/04/02(金) 21:42:15

エn音 ハツ、メモを貼った。

( A61 ) 2010/04/02(金) 21:50:23

猫音 シャト

――何処か――

[革色のケーキの恐怖にメモリーが吹っ飛んだ。気がつくと、既に時間が大分経っていた事、更に全然違う場所に居ることに気がついて絶望した]

……何があったのじゃ?
今一瞬、青き衣をまとった人が金色の野に降り立った映像が浮かんだが、何だろうか?此れが人で言う「夢」と言うものかのう…

[首を傾げつつ、何処に行こうか迷い、訓練所の中を歩きまわっている]

( 260 ) 2010/04/02(金) 21:50:40

護音 ルラ

―生活棟・自室―

[寝る前に食べたケーキを思い出し、「お腹」の掃除をすることにした]

[ルラのエネルギー供給システムは通常のまま、電気である。
一応の味覚センサーがあり、食物は食べられるものの、「食事」などという高度なものではなく、人間を真似て租借し飲み込むことが可能、というだけの代物。
未だに「好きな味」と言うものが無いため、進んで食事を取ろうという事は無い]

[掃除を手早く済ませると、さて、今から何をしようかとのんびり考えながら一つ伸びをした]

( 261 ) 2010/04/02(金) 21:51:32

休音 スヤ

−メインスタジオ−

わっわっ!
ショウやん!

誘ってくれるのは嬉しいけどな、ウチ、じわっと触ってくれんと、腕、もげるんよ!
交換パーツは廃盤で…換えがきかんのじゃ。よろしくなぁ。ごめんなぁ。

["孫"のようなショウの頭をそっと撫ぜた後、一緒にボード前に向かうべく、歩調を合わせた。]

( 262 ) 2010/04/02(金) 21:51:43

【独】 逢音 ショウ

/*
そういえば名前の意味とかってメモってなかったのでこちらに…。
最初「逢」と「合」とで迷っておりました。
結局『あなたと巡り「逢わせ」声「合わせ」』という謎のキャッチフレーズを作って見た目が良さそうな「逢」になりました。ショウは合唱の唱から。声を合わせて歌う、という意味から付けました。

…誰か「ショウちゃんもう一杯」とかゴーストQみたいな事言ってくれないかな。

( -125 ) 2010/04/02(金) 21:52:59

転音 ソヨ

―生活棟・自室―

[部屋の中から ゴッ!と強く鈍い音。暫くして...が着替えて部屋を出て行った]

…アタシはもう負けナい。
…負けたくなイ。

どれだけいようとも
どんな相手でも

[旧式だろうが新式だろうが多機能だろうが一点特化型だろうがなんだろうが関係ないと目を怒らせながら、凛とした表情で廊下に出る。そのまま誰かに会わなければスタジオ棟へと大股で歩いていった]

アタシは、絶対負ケない。
二度と、ニドト。

( 263 ) 2010/04/02(金) 21:53:08

XIII

(アクセス―――データ変更―――これでよしっと。)

[登録情報の名前欄を無骨なコード名ではなく、元来自分が持っていた名前に変え終えたようだ]

やっぱり自分の名前には自信持たないとねっ!
ここの皆も良い名前ばっかりだから、負けないようにしなきゃ。


[ショウとスヤが戯れているのを微笑ましく見る]

ほんと、優しそうな人ばかりで良かったなー。
・・・サイはあまり優しくないけれど(ボソ)

( 264 ) 2010/04/02(金) 21:53:17

独音 リヒト

[特殊技能棟から、スタジオ棟へ移動しながら。
口ずさむのは、ベートーヴェンの第九。バリトンソロ部分]

O Freunde, nicht diese Töne !
・・・・。
[だが、ふいに途中で、歌と足を止める]

『こんな曲ではない! もっと、もっと歓喜に満ちた極を!』
・・・しかし、続く曲のメロディは、美しくはあっても繰り返しばかりで散漫。歌詞は、抽象的で、無意味な単語のられつにしか思えません。
・・・この作曲家の言う『歓喜』とは何なのでしょう。
もっと新しいボーカロイドなら、理解できるのでしょうか・・・。

( 265 ) 2010/04/02(金) 21:54:06

【独】 独音 リヒト

ッアー!!
極って何さ! いやんもう!

( -126 ) 2010/04/02(金) 21:57:11

【独】 転音 ソヨ

/*
なまじ地図があるのでリヒトと会えない件についてw

( -127 ) 2010/04/02(金) 21:58:50

【独】 独音 リヒト

ともかく、サイとサーティが郷に従う姿勢を見せてくれてよかったとです。
キャラは大好きなのですよね。
ちょっとチート性能ですけどw まあそこはキャラ付けの一因として。

( -128 ) 2010/04/02(金) 21:59:25

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A62 ) 2010/04/02(金) 22:02:11

逢音 ショウ

―メインスタジオ・ボード前―

あわわわ、ごめん!
それじゃあ…じわっ。

[擬音を声に出してもきちんと言われた通りの力加減で持てたかどうかは怪しいが、特に異常が見られない所を見ると大丈夫だったのだろう]

廃盤って…それじゃあスヤばーちゃんってメンテとか大変なんじゃない?ごめんよー…?

[ゆっくりと元居た場所へと戻りながら、頭を撫でてもらって今度は嬉しそうに笑ってバクに話しかける]

>>254
勝ち負けとかあーんまり考えたくないんだけど、頑張った後にそれがどうしても付いて来ちゃうんだししょーがないよなあ。
そんじゃーバクがデビューしたら勝手にハモって応援するぞ!僕は誰の声にも合わせて行くんだからな!

( 266 ) 2010/04/02(金) 22:04:46

【独】 転音 ソヨ

/*
あ、そっか。
このキャラクター設定だと自分から他の人に絡みにいけない!?(ガビーン

( -129 ) 2010/04/02(金) 22:05:22

エn音 ハツ

きヒッ
ひヒひヒャヒャ

Ah・そレは・トテも・とテモ・トテモトテモ・素敵・ナ・ことダ
夢・Dream・クヒッ・イイ・すゴク・イイ
す・テキニ・すばらしく・とても・イイ・コトダ

ヒひゃっ

イイ・な
持ち・ツヅけ・られた・La
もット・イイ・だ・ロウ・ナ

くヒッ
ひひヒ
ひゃはひヒヒ…

[壊れたデータが漏らす呟きは、どこかのスピーカーを揺らしただろうか]

( 267 ) 2010/04/02(金) 22:07:38

休音 スヤ

−メインスタジオ−

あらあら、まぁまぁ。
ウチ、男前の中…紅一点?…で寝てたんやねぇ。

[皆の会話をつまみ聞きし、XIとXIIIが男型だと知った。]

ボクちゃんがバクやんやね。おはよう。
…ん?マラソン?…と…とんでもないがねぇ!!

[バクの提案>>254に、首をぶんぶんと(もげない程度に)勢いよく振った。]


ひーふー…全部で…14…かねぇ?
ふふふ。ショウやんの処理速度はすごいねぇ。

ウチは会話の前にデータインプットせんと、作業容量のメモリの都合で不具合出るんよ。
フリーズすると迷惑かけるからねぇ。

[スヤは、ボードとにらめっこしている。*]

( 268 ) 2010/04/02(金) 22:08:56

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A63 ) 2010/04/02(金) 22:11:12

猫音 シャト

――生活棟の廊下――

♪〜

[先輩ボカロの「世界一のお姫様」の唄を、子供が歌うかのような舌ったらずな感じで歌いながら歩いている。
割と大声だったので部屋の中に居る人にも聞こえただろう]

( 269 ) 2010/04/02(金) 22:11:21

本社社員 アキラ

…?

[ノートパソコンに文字化けしたデータ(>>267)がつらつらと並んでいるのを見て、首をかしげる]

……まあ、いいや。

[バグではないことを確認すると再びモニターへ目をやった]

( 270 ) 2010/04/02(金) 22:12:39

妖音 ベル

-自室-

ふみゅ…

[大きくのびをして]

さて、夜はボイストレーニングするかなの〜?

[とりあえず、廊下に出てみる]

( 271 ) 2010/04/02(金) 22:13:18

護音 ルラ

―生活棟廊下―

[多くの仲間――ライバルが居ることを認識しているからだろうか。
部屋でじっとしている気分でもなく、自室を出ようとドアを開く。
と、そこに、自分よりも背の低い、可愛らしい人物がてくてくと歩き歌うのが見える]

[微笑んで右手を小さく上げて挨拶し、
『可愛い』と、伝わるかは分からないが口パクで感想を述べた]

( 272 ) 2010/04/02(金) 22:14:03

休音 スヤ

−メインスタジオ−

はっ!
バクやんのマラソン>>254は…ウチへのお誘いじゃなくて…ショウやんにやね。

[ワンテンポ遅れて再解析し、スヤの内部マシンが、カッと熱くなった。]

( 273 ) 2010/04/02(金) 22:14:06

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

ガンッ!

[通路の壁の中ほどにあって連絡用のスピーカーに打ち付けられた拳。手首までめり込んだままのポーズでしばし固まる]

煩い…
五月蝿い。五月蝿い。五月蝿い。五月蝿い。五月蝿い。五月蝿い。

[決して声を荒げたりせず、呟くように何かを唱え続けるようにうるさいという言葉を繰り返す。>>267の声が聞こえたせいなのかどうか。彼女の自室天井隅のスピーカーも椅子を投げつけられて壊されていた]

( 274 ) 2010/04/02(金) 22:14:14

【独】 猫音 シャト

/*
>>269ぐらいのぼかし方なら大丈夫じゃろうな>曲名
「ワールドイズマイン」は外せないじゃろう。
この曲を幼女が歌っていて可愛かった。

( -130 ) 2010/04/02(金) 22:14:40

転音 ソヨ、「アタシを嗤うな…」と言ってその腕を引っこ抜いた。

( A64 ) 2010/04/02(金) 22:15:25

焔音 バク

>>268
なんだ〜、スヤばあちゃんはランニングには乗り気じゃないか。
しゃあねぇ、一人で走るか。

[ルームトレーナーに乗りダッシュを開始する]

ファミ○ンウォーズを知ってるか〜い......♪
こいつはどえらいシミュレーショ〜ン......♪

>>267……ん?
なんだ今の?
幻聴か?

( 275 ) 2010/04/02(金) 22:16:14

【独】 転音 ソヨ

/*
な、和やかな空気を一人で阻害してるーっ!?
別の棟にすれば良かったけど、スタジオだと数多いしなぁ…

( -131 ) 2010/04/02(金) 22:17:10

【独】 護音 ルラ

/*

ソヨちゃんが狂フラグをばしばし建ててますね!!わくわくわくわく

*/

( -132 ) 2010/04/02(金) 22:17:33

【独】 逢音 ショウ

/*
ファミコンウォーズだと……
懐かしい歌を出していらっしゃる…何者だ。

( -133 ) 2010/04/02(金) 22:19:01

独音 リヒト

[ふと、顔をあげて、遠くを見る。
どこかで哂い声>>267が聞こえたような・・・]

ボーカロイドも死んだら幽霊になる、という迷信が本当だったり・・・。
いえいえ、まさかですね。

[首を振って、スタジオ棟へ歩き始めた]

( 276 ) 2010/04/02(金) 22:19:49

猫音 シャト

護音殿、聞いていたのか。
誰も居ないと思って、思い切り大声で唄ってたぞ。
恥ずかしいのう…。お褒めに預かり光栄。

[恥ずかしいと言う割には堂々とルラの口パクの賛辞をうっける。と、疑問に思って質問してみる]

そういや護音殿の声は余り聞いたこと無いのう。
お主、基本口ぱくか筆談じゃし。きちんと歌えるのか?

( 277 ) 2010/04/02(金) 22:20:04

休音 スヤ、焔音 バクに「走りこめ!走りこめ!」と、謎の合いの手を入れた。

( A65 ) 2010/04/02(金) 22:20:59

妖音 ベル

>>277
[後ろをふわふわしてる]

あたしも聞いてたりする〜(くすくす

( 278 ) 2010/04/02(金) 22:22:14

エn音 ハツ

ひはッ!!

Ah・こレハ・す・敵・だ
『熱烈なる』・ご・ヘンと・ウ・DA

ひひヒャ

Ah・イイ・な・楽しみ・楽しみ・ダ
きミノ・貴様・ノ・あなタ・の・せいこウ・ヲ・祈って・イル

ひゃヒッ
ヒッ
ひぃーhッははははッ!!

( 279 ) 2010/04/02(金) 22:22:59

猫音 シャト

[廊下の先で物音が聞こえて、ルラからそちらに視線をむけると、スピーカーを破壊しているソヨの姿が見えた]

転音殿、何をやっているのじゃ?
ぼくしんぐでもするなら、すぽーつじむのさんどばっくを殴ればよかろう。何もすぴーかーを殴り付けなくても。

[呆れた口調で話しかけた]

( 280 ) 2010/04/02(金) 22:24:41

逢音 ショウ

[ふ、と耳に手を当ててセンサーを集中させる]

……なんか聞こえた。
変な声ぇ…でもなんて言ってるのかまではわかんないや。

……バクの歌、かなあ。
かーちゃんたちにはないしょだぞー♪

[気のせいだと思う事にし、スヤの合いの手に続いてデータ内にある言語から適当なものを選んで続けてみた]

( 281 ) 2010/04/02(金) 22:26:14

【独】 独音 リヒト

>自分メモに突っ込み
「エピとプロで話したい」=自分が死んだらエピになる=狼希望に見えますww

( -134 ) 2010/04/02(金) 22:26:40

護音 ルラ

[お褒めに預かり光栄、の言葉に、小さく拍手を送る。
>>278ベルの声も聞こえ、ふふふ、と息を洩らすように笑う]

…、……ん……

[続いた問いには、困ったような笑みを浮かべた]

( 282 ) 2010/04/02(金) 22:27:09

猫音 シャト

[突然ベルに後ろから話しかけられて慄いた。猫耳がぴくんと立った]

うわぁ!吃驚したのじゃ。
突然後ろから話しかけるのではない。魂が抜けてしまうぞ。
背後を取られるとは何たる不覚…

( 283 ) 2010/04/02(金) 22:27:20

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

五月蠅い。
アタシは歌う為にいるのよ。
五月蠅い。
笑いかける為じゃない。
五月蠅い。
話し相手の為じゃない。
五月蠅い。
お付き合いの相手でも召使でも雑用係でもないの。
五月蠅い。
そんな機能は要らない。
五月蠅い。
物を食べなくてもいい。人受けしなくていい。
五月蠅い。
歌いたいの。
五月蠅い。
アタシは歌を歌いたいだけなの。

[据わった目をしたまま、廊下を歩き続ける。別のスピーカーから声がすれば(>>279)反応を見せるだろうか。流石に自室の外でまで手の届かないところに攻撃は加えない]

( 284 ) 2010/04/02(金) 22:28:06

転音 ソヨ

アタシはボーカロイド。
五月蠅い。
歌を歌う為に生まれて来た筈なの。
五月蠅い。
拳を振るう為にうまれ――うる、あ、あら?

[気がつくと目の前には呆れ顔をしたシャトの姿が目に入る(>>280)]

え、ええと…え? なにかしら? え?

[その場には気づけば、他の人もいたかも知れないので少し慌てる。けれど自分でもよく理解できないままでいた]

ええと、ご、ごめんなさ…い?

( 285 ) 2010/04/02(金) 22:29:32

妖音 ベル

>>283
ふふふ、猫耳きゃわいい〜♪

[シャトを後ろから軽く抱きしめてみる]

( 286 ) 2010/04/02(金) 22:30:18

護音 ルラ

[>>280シャトの声で、ソヨの方を向くと、>>274彼女の普通では無い様子に驚いた]

( 287 ) 2010/04/02(金) 22:30:32

【独】 転音 ソヨ

/*
ハツさんありがとうございます。即興で使わせてもらいました。即興ゆえになんか一気に病んでしまいましたけどね(汗
 どーしよー。ここまでするつもりはなかったのに(気合入れただけのはずでした

( -135 ) 2010/04/02(金) 22:31:10

妖音 ベル

>>285
[ソヨの様子がおかしいのに気がついて]

あれ?また何かあったのかな〜?
さっきは大丈夫だった?

[と、邪魔にならない程度に聞いてみる]

( 288 ) 2010/04/02(金) 22:32:23

XIII

(ノイズが・・・聞こえる・・・?)

[先程の視覚情報の閲覧とは違う、思念体の声のようなモノ―――しかし、ソレの解読は難しいものの悪意は感じない]

(フゥ、良かった悪いモノじゃないみたいだ。
僕が感じ取れるって事は物質的なモノじゃなくてデータ体かな?
データが壊れてるのかも・・・可哀想だな。)


[ふいにサーティの口からハミングが流れ出す、その旋律は優しく心に染み入るようで]

〜〜〜♪〜〜〜♪ 

(せめて、安らぎを受け取って欲しいな)

( 289 ) 2010/04/02(金) 22:32:39

転音 ソヨ妖音 ベル達の姿も見たら、更に慌ててしまうかもしれない。

( A66 ) 2010/04/02(金) 22:33:12 飴

妖音 ベル転音 ソヨに、大丈夫よ〜、おちついて〜と言ってみる。

( A67 ) 2010/04/02(金) 22:34:39 飴

焔音 バク

>>279
なに?
なんかやっぱり聞こえるんですけど〜!?
いやーんこわーい。
……っていたずらだよなこれ。
まったくトレーニングの邪魔はしないで欲しいゼ。

( 290 ) 2010/04/02(金) 22:34:48

【独】 妖音 ベル

あら、そんなに喉つかってたかしら?

知らないうちにwww

( -136 ) 2010/04/02(金) 22:35:06

猫音 シャト

[ルラの困ったような笑み>>282に、にやりと嗤う]

まあ、もうすぐおーでぃしょんは始まるしのう。
お主の唄声はきっと嫌と言う程聞けるだろうし。
此処まできたのじゃから、全く唄えないという訳ではないじゃろう。

――にゃ!!

[ベルに後ろから抱きつかれ、思わず変な声が出た]

( 291 ) 2010/04/02(金) 22:36:58

XI

>>255
 
 さい。
 
 わたしは、XI。
 
[デフォルトの高さに戻した、女声とも男声ともつかぬ声色で告げて。
 GAIに向かってにこり、と微笑みかける。]
 
 ――それすら、仮の名前だけど、ね。
 
[引き下げたベロシティ、微笑んだままDark(哀愁)で呟いた言葉は、彼の耳に聞き取れただろうか。
 くすくすと袖を口元に当てて。]
 
 ……そろそろ、部屋に戻るよ。
 頑張ってね、古代遺産(無印エンジン)。
 
[そう言って手を振れば、嬉しそうに鼻歌混じりでスタジオを後にしただろう。]

( 292 ) 2010/04/02(金) 22:37:49

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

[不安そう、心配そうな目を向けられたら途端にわたわたと慌てだすが、>>288の問いかけに対しては羞恥の記憶が蘇って顔を赤くする]

さっき? あ、アあ。ええ、勿論!
え、ええとアタシはレッスンに行くつモり?だったのダけれど…
皆はどうしテいるのかしら?

[自分でも判らないものを取り繕うようにして、質問を被せてみた]

( 293 ) 2010/04/02(金) 22:38:14

休音 スヤ

−メインスタジオ−

プロフィールデータインプット…のめりこめ!のめりこめ!…と、インプット完了!


ふふ♪ショウやん>>281もマイナーな歌よう知っとったねぇ。そうそう♪いい感じ♪


[どこかのスピーカーから漏れた 不協和音的振動>>267 >>279をキャッチしたのか、ざわざわした。]

…ととと…うう…。…いたたたた…。
何じゃろ…この……キシキシ感は…。

…内部マシンがまだ熱を持っとるのかねぇ?
人が増える前に…クールダウンが必要やね。
また、後でなぁ〜。


[ショウや、新しく入ってきた仲間に小さくお辞儀。
スタジオを抜け出すと、こっそりと中庭で涼むことにした。*]

( 294 ) 2010/04/02(金) 22:38:53

護音 ルラ

[>>285いつものソヨの様子に戻り、ほっと息を吐くも、
そういえばソヨは自室に戻る前も何か様子が変だったと思い出す]

(…もしかして、私と相性が悪い…?)

[そんなことが頭を過ぎり、あまり彼女には近付かないようにしたほうがいいのだろうか、と考える]

( 295 ) 2010/04/02(金) 22:38:54

本社社員 アキラ

んー…。

[また文字化けが並んだことに唸るものの、別段気にせず]

……んー、ん、んー。

[モニターを覗く傍ら、鼻歌交じりにかりかりとペンを走らせている]

( 296 ) 2010/04/02(金) 22:41:05

護音 ルラ

[>>291シャトの言葉に、誤魔化すように笑みを浮かべる]

(歌えないわけじゃない、けれど……)

[みんなの前ではっきりとした音声で歌を歌う事になったときを想像すると、良い気持ちはしなかった]

( 297 ) 2010/04/02(金) 22:41:43

猫音 シャト

おーい、転音殿。
お主大丈夫か?疲れが溜まっているのではないのか?
そうじゃ、お主の言う通り、ボーカロイドは拳を振るうために生まれてきたわけじゃないぞ。

[壊れたスピーカーとソヨを交互に見た]

練習に行くのも良いがのう。お主の手壊れたりしてないか?
先に診てもらったらどうじゃ?おーでぃしょんの前に何かあったらあれじゃぞ。

( 298 ) 2010/04/02(金) 22:42:18

【独】 転音 ソヨ

/*
マ、マイナス査定はいりまーす状態w

( -137 ) 2010/04/02(金) 22:42:37

妖音 ベル

>>293
なら、いいんだけど〜。きんちょ〜してるのかな〜?
お〜でぃしょんももうすぐだもんね〜。
りらっくす〜、りらっくす〜なの〜^^

ん〜。わたしは、わかんない〜。
今〜部屋出てきたばっかりだから〜。

[シャトにまとわりつきながら言う]

( 299 ) 2010/04/02(金) 22:42:50

【独】 XI

/*
蝙蝠2なら引けるかな・・・
守護か占い、くらいだよねあとは転べるの
 
赤がやばいな。赤きたらどうしよう。

( -138 ) 2010/04/02(金) 22:43:11

独音 リヒト

[メインスタジオをのぞくと、いつもどおり賑やかな様子。
見たことがあるボカロも、お初さんもいる。身長で威嚇しないよう、笑顔を向けて挨拶]

グーテン・アーベント。
ここはいつも、誰かがいて賑やかですね。
落ち込んでも忘れられます。

[挨拶を返してくれる者がいれば、会釈してから、個人ブースで今日の復習をしようと]

( 300 ) 2010/04/02(金) 22:45:08

妖音 ベル

>>293 >>298
お手々痛いの?

[確かに、スピーカーの状態を見ると、尋常ではない]

( 301 ) 2010/04/02(金) 22:46:07

XIII

[謎の声に反応する者達がいるならば、それに反応して]

皆も聞こえてるんだね。
大丈夫、この声は悪いモノではないと思うよ。 少なくても僕のセンサーに悪意は感じないからね。
でも、人によってはボディに影響があるかな・・・?

多分、あれは壊れたデータ体・・・可哀想なモノ。

(僕もそうなっていた可能性が・・・ある)

( 302 ) 2010/04/02(金) 22:46:58

護音 ルラ妖音 ベルがシャトに懐いている様子を見て微笑ましいと感じている

( A68 ) 2010/04/02(金) 22:47:27 飴

【独】 独音 リヒト

これ以上は増えそうにないかな?
14人村ですかー。私の経験の中でも、大人数ですねぃ。

( -139 ) 2010/04/02(金) 22:47:31

逢音 ショウ

[おっとりした喋り方とは少し違う、妙に勢いのあるスヤのインプットの様子>>294を眺めながらバクの歌に合わせて歌い続けていた]

…僕を作った人がさ、凄く古い時代の人みたいなんだ。
だから基礎練習もみんなとは違って人間が使う教科書みたいなのを使うしー、僕のデータに入っているものも妙に今の時代のとずれてるんだ。
だけどこれが入っているのが僕だけじゃなくてちょっと嬉しいなー。

とと、スヤばーちゃんほんとにだいじょーぶ?
冷え過ぎても怖いから適当な所で戻って来てねー?

[中庭に移動するスヤをスタジオの入り口まで付いて行って心配そうに見送った。
入れ違いに入ってきたリヒトを見上げては手を挙げて挨拶をする]

えーと、ぐーてん・あーべん!
…合ってるかな。

( 303 ) 2010/04/02(金) 22:48:03

【独】 護音 ルラ

/*

ん?シャトちゃんはあさくらさん?
…なんとなくそんな気が…気のせいかしら。

*/

( -140 ) 2010/04/02(金) 22:48:58

【独】 XI

/*
というかだな きょうだい縁故もうええっつうwwwwwwwwwwww
3村連続かよwwwwwwwwいい加減にしろしwwwwwwwwwwwwwwww
兄連チャンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

( -141 ) 2010/04/02(金) 22:49:18

エn音 ハツ

くキッ
キキキッ

しり・タい・ノか?
『歓喜』を・ナにが・ひきカエに・なル・カモ・知らずに・か?

ヒヒッ

なラ・ワラエ・笑え・哂え・嘲え・嗤え
wara・ウ・ことも・デキズ・に・『歓喜』・ヲ!しる・コと・ナンゾ・できるものかっ!!

ひゃヒッ
はッ
はヒッヒヒひひっ!!

[いつか呟かれた言葉に>>265、見当はずれな個室のスピーカーが囁いた。もっとも、それは、途中からただの哄笑に変わり果てていたが]

( 304 ) 2010/04/02(金) 22:50:13

エn音 ハツ

…ハッ!

イイ・な
すテキ・な・コえ・だ
オレ・には・わたシ・にハ・ボく・ニ・は・持て・なかった・モの・ダ
イイ・イイ・ぞ・すゴク・イイ

きヒッ
ひひヒヒヒヒ…

[一度は高まった哄笑も。届けられた歌声>>289に心なし鳴りを潜めただろうか]

( 305 ) 2010/04/02(金) 22:50:21

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

ご心配、ありがとうございます。けど大丈夫ですわ。
アタシ、歌う機能以外は作られた当時の最新技術の高性能を誇っていますので。

[寂しげな口調だったがニッコリと笑顔で>>298の申し出には遠慮した。流行したブームに乗ろうとし、ユーザー受けする為に、少しでも高いものにする為にとあれやこれやつけた為に逆にボーカロイドの肝心な部分はおざなりにされてしまったボーカロイドが自分であった]

生活防水、耐熱加工なんでもござれですからこのぐらい平気ですわ。
でも生活手当てからスピーカー代さっぴかれそうですけど。

[>>301の心配な声には笑顔で彼女の頭をその手で撫でる。場を繋ぐ為を意識して質問を続けた]

ところでルラさんは歌の練習はどのぐらいなさりますの?

( 306 ) 2010/04/02(金) 22:51:05

【独】 妖音 ベル

やたらと飴をいただけるのは、何故でしょうか…www

( -142 ) 2010/04/02(金) 22:52:10

【独】 妖音 ベル

ありがたく、いただきます。ペコリ

( -143 ) 2010/04/02(金) 22:52:39

XIII

>>292 部屋に戻ると言い放ちメインスタジオから去るサイ]

あれ、サイどこ行くの?
個室なんてあるんだ、へぇー凄いね! 僕も後で見てみよっと。

>>300サイと入れ替わるようにリヒトが現れ挨拶をすれば]

こんばんわ、賑やかなのは良い事ですよね (ペコリ)
落ち込んだ時は緩やかで優しい曲がオススメですよ。
貴方の歌声はそっち方面で元気を分けてくれそうですね。

[自己紹介を交えつつも丁寧な挨拶を忘れない]

( 307 ) 2010/04/02(金) 22:53:57

焔音 バク

>>300 おっと、リヒトの兄さんか。
ジャンボ!!

[走りながら、シュタっと敬礼のようなしぐさで挨拶をした]

( 308 ) 2010/04/02(金) 22:54:13

【独】 XIII

/*
ショウちゃん可愛いなー(ほっこり)
それに比べて、うちはどの方向に進んでいるんだー!?

( -144 ) 2010/04/02(金) 22:56:01

本社社員 アキラ

…。

[謎の文字化け部分を聞いたらしい候補生たちを見て、思う]

(…機能的な問題はなさそうだな)

[モニター越しの観察者は楽しそうに微笑んだ]

(さて。どうなるかね)**

( 309 ) 2010/04/02(金) 22:56:25

妖音 ベル

>>306
ソヨさんって、つおいんだね〜。

[頭をなでられ]

にょ?

[反射的にシャトの猫耳をかぷっと、甘噛み]

( 310 ) 2010/04/02(金) 22:56:41

焔音 バクは、ランダム になれるよういのりなおしたよ。


XIII、逢音 ショウのぐーてん・あーべん!を見て「可愛いなー」と思った。

( A69 ) 2010/04/02(金) 22:58:28

【独】 転音 ソヨ

/*
あ、これ意図せず狩人狙い伏線?
狼3ならそっち側狙いなんですが…2だと負担が怖いので尻込みです。

( -145 ) 2010/04/02(金) 22:58:36

護音 ルラ

[話す3人から少し離れた場所。
平気だというソヨの寂しげな口調に何かを感じるが]

…!?

[急に話を振られてビクリとする]

…ぁ、あ…、…ぅ…

[わたわたと慌て、相変わらず言葉では答えることが出来ずに
『歌う正確な時間は日によって色々だけど、暇なときは大体歌に関することをしているかな』
とポケットから取り出したメモ帳に書いた]

( 311 ) 2010/04/02(金) 22:59:29

【独】 妖音 ベル

[妖音 ベル 38回 残858pt]

地味に、一番喋ってたりする…飴イーターですwww

そんなに喋ってないと思ってたのにwww

( -146 ) 2010/04/02(金) 23:00:16

妖音 ベル

>>311

[ど〜して、ルラさんはおしゃべりしないのかな〜と、ぼんやり]

( 312 ) 2010/04/02(金) 23:01:08

独音 リヒト

[ショウ>>303に、手を挙げ返して]
ちょっと砕けていますけど、おおまかにあっていますよ。
ヴィー ゲーツ? お元気ですか?

そうそう。
昨日の新商品のキャンディ、ショウさんが喜んでくださっていましたよ、と生活棟の管理プログラムに伝えたら、喜んでいましたよ。
これから、喫茶店でも売り出されるかもしれませんね。

( 313 ) 2010/04/02(金) 23:02:32

【独】 焔音 バク

ランダムにしてみたゼ!!

( -147 ) 2010/04/02(金) 23:04:04

【独】 焔音 バク

プロローグでこんなに喋ったのは初めてだな。
それにしてもRPもやってみるもんだね。
色々と発見がある。

( -148 ) 2010/04/02(金) 23:04:54

猫音 シャト

「最新技術の高性能」だからって、其れが「全く破損しない」とは同一ではないぞ。乱暴に体を扱うと、唄も綺麗に響かなくなるぞ。
機械の代金云々の問題ではなかろう。

[何処か頑ななソヨ>>306をじと目で見ていたので油断が生じたらしい]

はにゃ〜

[ベルに猫耳を甘噛みされ、再び変に甘い声を上げてしまった]

( 314 ) 2010/04/02(金) 23:05:48

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

へ? え、あア。そう…でスか。

[>>311の態度に「アタシのような者にはその大事な喉を用いられないということですのね」という感情が沸いたが、怖がっている様子にすぐに気づいたので慌ててその考えを打ち消した]

まずいわね…余裕ないせいか、心まで貧しくなってきてるわ…

[コメカミを指で押す仕草。無論効果がある訳ではない真似事である。が、本当に疲れが溜まっているのだろうかという気までしてきていた]

え、ええと
もし良かったらですけど、ご一緒に練習など致しませんか?
勿論、シャトさんやベルさんも。

( 315 ) 2010/04/02(金) 23:06:15

転音 ソヨ、猫音 シャトの言葉に自分の不明を恥じるばかり…

( A70 ) 2010/04/02(金) 23:07:19

【独】 転音 ソヨ

/*
カタカナ交じりは初めは「緊張すると」みたいなので漠然と考えていたのですが赤引いた時伏線にできるかもなという部分もあります。

( -149 ) 2010/04/02(金) 23:08:28

【独】 護音 ルラ

/*

ソヨさんは風城さん?

*/

( -150 ) 2010/04/02(金) 23:09:24

妖音 ベル

>>315
あ〜!やります〜やります〜!
女子混成4部とかですね〜!
クインテット?

( 316 ) 2010/04/02(金) 23:09:43

独音 リヒト

[サーティのお辞儀>>307に返して]
最近来られた方でしょうか?
独音リヒトです。よろしくお願いしますね。
どうもありがとう。緩やかで優しい曲は心を癒してくれますよね。

[バク>>308には、敬礼(しかも海軍式)を返して]
今日も元気ですね。
兄さんって・・・なんだか照れます。

( 317 ) 2010/04/02(金) 23:09:54

やじうまがやってきたよ!(本社社員 ウシナ)


本社社員 ウシナは、やじうま になれるよういのったよ。


本社社員 ウシナ

もう……。
博士ったらこの大事な時にどこ行っちゃったの。

( 318 ) 2010/04/02(金) 23:12:26

【独】 独音 リヒト

海軍式なのは、リヒトが室内用ボカロだから〜♪
敬礼を知ってるのは、独逸人モデルだから><b

・・・我ながら、くだらない設定すぎますww

( -151 ) 2010/04/02(金) 23:12:43

【独】 独音 リヒト

そして、村開始までもう少し・・・緊張してきましたですw

( -152 ) 2010/04/02(金) 23:14:09

護音 ルラ

[ソヨの心の推移までは気づかなかったが、
一緒の練習を、の言葉に、ソヨが自分を嫌っているというわけでは無いのだと感じコクリと頷いた]

[そのうち彼女たちの前でも喋らないと、歌わないといけない時が来るのだろう。
ならば…と、勇気を出すと]

…よぉ…よろぃふ…ね

[気合を入れて『宜しくね』と発音した…が失敗した**]

( 319 ) 2010/04/02(金) 23:14:49

器音 スト

―回想―
[メインスタジオへ戻ろうとすると、丁度扉の開いて]

ああ、お気になさらず。ヨルさんはまだ居るみたいですけど、僕はそろそろ戻ろうかと思ってた所ですから。

[やって来たソヨに告げて、第3スタジオを後にする。メインスタジオへ向かう途中、ふと、視界がぐらつき]

『―ピ――警告。バッテリー残量低下。警告。バッテリー残量低下。』

[廊下にシステム音が響く]

うっかりしてましたね…練習の前に充電しないと…

[繰り返し響くシステムメッセージに溜息を付くと、...は部屋へ帰って行った]

( 320 ) 2010/04/02(金) 23:15:43

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A71 ) 2010/04/02(金) 23:17:34

雪音 ヨル

― 特殊技能棟・図書ルーム ―

[ヨルはドイツ語の楽譜をぱたんと閉じた。机には英語・ラテン語・イタリア語・・・様々な言語、様々な国の楽譜が山と積まれている]

・・・楽譜は、音楽は分かる。でも・・・やっぱり、発音が違うんだ。僕が歌えるのは、“外国語のような日本語”・・・。
[それは“Engrish”と揶揄されるものに似ている]

[時間をかけて読んだ楽譜も無駄だったかも知れない、と落胆を隠しきれない表情で、書架へと楽譜を戻していく]

[――と]

[スピーカーからだろうか? けたたましい笑い声、哄笑や叫喚と言えるようなノイズが聞こえた気がした>>213]

・・・っ・・・。
何だろう・・・この、声は・・・僕とは異質、けれど同質・・・。

[障る、とヨルは感じた。無音の図書ルームが、自分の空間になりつつあったから尚更、他者からの干渉が今は煩わしい、怖い]

[ぐ、と鞄を抱き締めると、俯いて図書ルームを足早に立ち去って行くだろう]

( 321 ) 2010/04/02(金) 23:18:27

器音 スト

―生活棟・自室―
『――ピピ―自己検査プログラム始動―――
――システムオールグリーン――器音スト起動します―』

っと…エラーが出にくいとはいえ、起動に時間が掛かってしまうのも考え物ですね。

[起動が完了すると、溜息と共にもう一度自己検査プログラムを起動し、昨日のメモリを辿る。]

ああ、第3スタジオを出た後、バッテリー不足で部屋に戻って来たんでしたね。

少し充電に時間が掛かってしまいました。頑張って遅れた分も練習しないと。

[呟いて、部屋を出ると真っ先に向かったのは図書ルーム]

( 322 ) 2010/04/02(金) 23:18:29

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A72 ) 2010/04/02(金) 23:19:38

【独】 雪音 ヨル

/*
ハツさんの発狂ロールが素晴らしいです。
ブラヴォー!
*/

( -153 ) 2010/04/02(金) 23:20:09

雪音 ヨルは、おまかせ になれるよういのりなおしたよ。


【独】 雪音 ヨル

/*
「おまかせ」でセット。南無三!
*/

( -154 ) 2010/04/02(金) 23:21:29

【独】 器音 スト

/*
って、ヨル図書ルームに居たのかw
*/

( -155 ) 2010/04/02(金) 23:22:52

【独】 器音 スト

/*
あ、いや。出てってるから大丈夫か
*/

( -156 ) 2010/04/02(金) 23:23:44

逢音 ショウ

[大まかに合っている、という事>>313は完璧ではないという事。
腕を組んで口をへの字に曲げて「まだまだだー」と唸っている]

うん、僕は元気だ!
でもスヤばーちゃんがちょっと具合悪そう。今すれ違ったと思うけど…だいじょーぶなのかな。
後で様子見に行ってみよ。

え、あれ普通に買えるかも知れないの!?
うわぁ、あのシリーズ凄く好きでさー!えへへ、ちょくちょく覗いてみよう。ありがとう、リヒトさん!

[燃料とは言え、人と同じように口に出来る数少ないものだからか。嬉しい知らせに足取りも軽くステップを踏んだ]

( 323 ) 2010/04/02(金) 23:24:25

猫音 シャト

[ソヨの練習の誘い>>315に一二も無く頷いた]

他の者が良ければ喜んで。
此の四人で四重奏をするとなるとどう言う曲が合うじゃろうか、一寸楽しみになってきたのう。

[頭の中の歌唱可能な曲を検索していると、ルラの声が微かに聞こえ>>319目をぱちくりさせた]

お主、ちゃんと喋れるじゃないか。
その調子で話してくれると嬉しいぞ。

[ルラに向かってにこっと嗤った]

( 324 ) 2010/04/02(金) 23:25:22

妖音 ベル

[シャト、ソヨ、ルラと一緒に、スタジオに向かうはず。大人数のいる部屋ではなく、第2スタジオあたり?]

( 325 ) 2010/04/02(金) 23:25:23

転音 ソヨ

―生活棟の廊下―

ええ、こちらこそ。

[彼女の必死に出した声に先ほどの自分の感情の失礼さを心で詫びる]

勿論、ベルさんも…クインテット? ひのふのみい…?

[この場にいる人数を数えて首を傾げるが、それ以上は言わなかった]

じゃあ行きましょう、皆さん。

[シャトの同意>>324を最後に一行は第二スタジオ?>>325へ。他の人と共に歌うと大概自分の声が目立たなくなる。
それでも人前で歌う為には頑張れねばという気持ちと、
ルラの声をちゃんと聴いてみたい気持ちがあった。
無論他の二人の候補生も]

『ちゃんと向き合って、その上で勝ち抜かないとダメだからね』

[その決意は心の中だけで]

( 326 ) 2010/04/02(金) 23:28:08

【独】 本社社員 アキラ

んーと。
俺は管理ラボにいるってことかな。

( -157 ) 2010/04/02(金) 23:28:42

【独】 本社社員 アキラ

ま、いいか。

( -158 ) 2010/04/02(金) 23:30:00

本社社員 アキラ、ここまでよんだことにしておこうかな。  ( B73 )


転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A74 ) 2010/04/02(金) 23:31:11

器音 スト

―特殊技能棟・図書ルーム―
ええっと…どこにあるのかな?
それにしても、何故旧媒体ばかりなのでしょうか。

[本棚の間を歩きながら、目的の本を探す]

えっと、確かこの辺りですよね…

[と適当に手に取ったその本は…3(6)]
[1.楽譜 2.ボーカロイドの歴史 3.サルでもできる!音痴改善法 4.クラシカ入門 5.楽器辞典 6.エロ本]

( 327 ) 2010/04/02(金) 23:31:28

妖音 ベル

-第2スタジオ-

[いまだにシャトにじゃれついたまま]

何唄う〜?

あたし、一番上のパートいけま〜す。
どこまでもいけま〜す^^

( 328 ) 2010/04/02(金) 23:31:52

独音 リヒト

[リヒトとしては褒めたつもりだったのに、へになったショウの口>>323を見て、表現を間違えたかな、と眉を下げ]

おや、スヤさんが・・・。
僕もだいぶ年季が入ってる型なので、辛さは分かります。
暇を見て、僕もちょくちょく覗いて見ますよ。

[キャンディの話に、全身で喜びを表現したのには、リヒトの方も頬をほころばせ]
ビッテ・シェーン・・・どういたしまして。

[胸に手をあてて、お辞儀をした]

( 329 ) 2010/04/02(金) 23:32:14

【独】 雪音 ヨル

/*
RP村でも発言が少ない
中庸だもの        みとぅを
*/

( -159 ) 2010/04/02(金) 23:32:56

【独】 転音 ソヨ

/*
あれ、もしかして音楽知識が試される場所?
やばいーw

( -160 ) 2010/04/02(金) 23:33:14

器音 スト

ああ。これですね。

[どうやら目的の本を手に取ったらしく、机に座ると、黙々と本を読み始める]

( 330 ) 2010/04/02(金) 23:33:53

【独】 独音 リヒト

>>327
さwwwwるwwww
ラ神、いい仕事www

・・・さて、では時間も迫ってまいりましたし、村建ての仕事にいきますか。

( -161 ) 2010/04/02(金) 23:34:19

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A75 ) 2010/04/02(金) 23:34:43

【独】 雪音 ヨル

/*
>>327
>6:エロ本
ギャンブラー・・・ッ!
*/

( -162 ) 2010/04/02(金) 23:34:57

【独】 本社社員 アキラ

この村は、日本のどこかの山奥にあります。
とはいっても、テレビやインターネット回線は完備されているので、情報では外部といつでも繋がっていられます。
物資や人の運搬は、本社社員が行っています。

村は、ひとつの巨大な建物をメインとしています。
建物は、大きく分けて4つの部分からなっています。
皆さんの居住する『生活棟』
皆さんがレッスンを行う『スタジオ棟』
特殊な技術や、能力を習得するための学習室や、雑多な施設画集まった『特殊技能棟』
そして、候補生は立ち入ることは許されていない『管理ラボ』です。なお、本社社員以外の人間が、ここに来ることはありません。
また、村内は全てプログラム人格によって、運営されており、様々な生産・維持などの活動は、機械が行っています。
ボカロ候補生以外のアンドロイドはいません。

※例えば、
喫茶店で物を頼むと、プログラムが承り、機械を操作して調理、完成品をお出しします。

私を含めた、数人のプログラム人格は、ラボのデータの中にのみ存在する二次元存在です。
通信システムを介してTV電話で、候補生達と会話しています。

( -163 ) 2010/04/02(金) 23:35:44

【独】 器音 スト

/*
アゴアニキPの『サルでもわかる』とは無関係です。きっと。
*/

( -164 ) 2010/04/02(金) 23:36:29

【独】 本社社員 アキラ

だそうで。
ゆっくりまったりつぶやきでも落としますか。

ひとつ、よろしくお願いします。

( -165 ) 2010/04/02(金) 23:36:35

焔音 バク

ふいぃー。
今日の筋力トレーニング終了だゼ!!
さて、部屋に戻ってシャワーでも浴びるかな。

[メインスタジオを後にして自室へと向かった]


―生活棟の廊下―

なんだこれ!?
スピーカーがぶっ壊れてる!?

( 331 ) 2010/04/02(金) 23:37:02

猫音 シャト

――第2スタジオ――

にゃあ。妖音殿は妾を抱き潰す気かのう。
お主の方が大きいのじゃから、いい加減にしてくれ。

[と言いつつも、ベルがそのままひっついてくるのなら避ける気はなかったであろう]

妾も高めの音域がいいのう。というか、低いのは無理じゃ。
ちなみにはもりも難しいと思うぞ。うーむ。

[この4人で唄える曲があるのかと頭を悩ます]

( 332 ) 2010/04/02(金) 23:38:22

【独】 逢音 ショウ

/*
なんなのリヒトさんのかっこよさはなんなの。
あんまりへばりついてちゃいけないのだけれど、ハテこっからどうやって練習に向かおうかな?

いっぺんでもソロでの練習はしておいた方がいいかな。

( -166 ) 2010/04/02(金) 23:38:33

本社社員 ウシナ

候補生たち、頑張ってるみたいじゃない。
カリョちゃんのデータはどこかしら。

[ヘッドフォンをつけて、音の外れた鼻歌を歌いながらデータにアクセス**]

( 333 ) 2010/04/02(金) 23:41:10

村の設定が変更されました。


転音 ソヨ

―第2スタジオ―

ウフフ、シャトさんとベルさんはとても仲良しなんですね。

[微笑ましそうな顔をして>>328のじゃれついたやりとりをルラと共に見守る]

アタシは余程の高低でない限りはどれでもできますわ
ただどれでも似たような感じにいつのまにかなってしまいますけどね…ウフフ

[>>332のハモリも難しいと言う声とルラが目立って歌うのが苦手そうに見えたら]

堅苦しいことは抜きにして、一緒に歌うだけでもいいかも知れませんわね。

[そんな折衷案じみたことを口にした]

( 334 ) 2010/04/02(金) 23:41:38

雪音 ヨル

[図書室を出て廊下をかつかつと足音高く歩く]

[今日はもう生活棟の部屋に戻ろうか、スタジオに顔を出そうか、それとも中庭で夜風に当たろうか]

[1:中庭 2:生活棟 3:メインスタジオ 2(3)]

( 335 ) 2010/04/02(金) 23:41:48


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

鳥音 カリョ
1回 残1500pt 飴
雪音 ヨル
15回 残925pt 飴
器音 スト
10回 残1341pt 飴
XI
29回 残668pt 飴
転音 ソヨ
32回 残505pt
猫音 シャト
26回 残851pt 飴
独音 リヒト
22回 残1009pt 飴
焔音 バク
34回 残682pt 飴
護音 ルラ
31回 残668pt
逢音 ショウ
31回 残554pt 飴
休音 スヤ
14回 残1102pt 飴
妖音 ベル
42回 残768pt
XIII
18回 残689pt 飴
GAI
6回 残1254pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (4)

朱音 ノソラ
2回 残1476pt 飴
エn音 ハツ
5回 残1352pt 飴
本社社員 アキラ
7回 残1315pt 飴
本社社員 ウシナ
2回 残1474pt 飴

墓参り (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.273 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■