人狼物語(瓜科国)


244 だだ漏れ村5 〜天空のレストランじゃないやつ〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

君は今、迷宮の前に立っている。
入り口には赤錆びた鉄格子が顎を開き、その向こうにはどこまで続くか分からない闇が広がっている。
その先に待つのは死か、栄光か。
君は決意を込め、迷宮へと一歩を踏み出した。

その時、背後で重々しい音がした。
君が振り返ると、鉄格子がゆっくりと閉じられていくところだった。

逃げ帰る道はない、ということか。
君はため息を一つつくと、踵を返し再び迷宮の奥へと向かった。
>>!2

( !1 ) 2008/11/20(木) 22:29:23

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

松明を手に注意深く迷宮を進んでいくと、やがて分かれ道に行き当たった。
右手からはかすかに何かの物音が聞こえる。
左手には何の気配も無いようだ。
さて、どちらへ進もうか。

右へ→>>!3
左へ→>>!4

( !2 ) 2008/11/20(木) 22:29:43

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

右へ進むと、何かの音は次第に大きくなってきた。
誰かがすすり泣くような声。
こんな迷宮で一体誰が? 君はその声の元を探し、迷宮を進んだ。

やがて君は一つのドアの前に辿り着いた。
ドアを開けるべきか、戻るべきか。
君は心を決め、ドアを…

罠が無いか注意しながら、静かに開けた。→>>!5
勢いよく開け放った。→>>!6
やはり無視することに決め、その場を立ち去った。→>>!7

( !3 ) 2008/11/20(木) 22:30:06

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

左の道は何の変哲もない道だった。
君は延々と続く一本道をひたすら歩いた。
延々と続く…
延々と…

…流石におかしくないか?

君はふと立ち止まった。
これはもしかしたら、無限回廊という奴ではないだろうか。
君は…

踵を返すと、元来た方へと歩き出した。→>>!8
どこかに抜け道があるに違いない。両脇の壁を丹念に調べた。→>>!9

( !4 ) 2008/11/20(木) 22:30:45

サマナー ぺるみゅん (palemoon)

帰ってきたら堂島ロールが台所に無造作に置かれていたんです。

>べちたん
今日はちゃんとやるよ!っつっても生温く放置される霊候補ってすごい居心地が悪いよ!確定してればなー・・・

( 177 ) 2008/11/20(木) 22:38:57

鼻声 なちゅき (nachuki)

お風呂あがったっちゅ!ほくほくのふかし芋のごとしっ!
湯冷めしないよう、あったか装備で村に臨むっちゅよ〜

( 178 ) 2008/11/20(木) 22:39:26

キュボロ ギャフン’ (high_data)

さて、そろそろゆるゆるしますか。

( 179 ) 2008/11/20(木) 22:45:10

ぴよ べっち (betch)

お風呂さんが「ピンポロピロリンお風呂が沸きました」っていってるっぴ。

今日の個人的な印象では
占い師:ぎゃ>スカ
霊能者:ぺる>いー
だっぴ。
ぎゃふんロボとやや対立気味のろろさんがちょっと気になるっぴ。
狼ではなさそうだけれども。

( 180 ) 2008/11/20(木) 22:45:56

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

しくしく… しくしく…

部屋に入ると、そこで一人の少女が顔を伏せすすり泣いていた。

「あの…」

しくしく…しくしく…

声をかけてみたが反応はない。
君は…

放っておこう。迷宮を先に進むことにした。→>>!10
放ってはおけない。彼女の正面に回り込み、真摯な態度で話しかけた。→>>!11

( !5 ) 2008/11/20(木) 22:46:20

ぴよ べっち (betch)

なので適当に灰に投票したいっぴ。
誰か、立候補者がいたらうれしいっぴ〜。

( 181 ) 2008/11/20(木) 22:47:11

ぴよ べっち (betch)

らびちゃん投票で一応ぺるくんとのラインみるのもありっぴ?

( 182 ) 2008/11/20(木) 22:47:40

キュボロ ギャフン’ (high_data)

>>180 個人的には対立してる感じはしてないよー。
どっちかというとろろさんは真贋見極めたい感じ。

ろろさんの場合、狼だろうとなかろうと同じ事するだろうけどねー。

( 183 ) 2008/11/20(木) 22:48:07

ぴよ べっち、サマナー ぺるみゅんに、まとめ役あげるっぴ!

( A96 ) 2008/11/20(木) 22:48:53

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

扉を勢いよく開けると、そこは熱気と湯気に満ちていた。
有り体に言うと風呂だった。
君が視線を正面に向けると、そこには裸の少女が立っていた。

「きゃー! のび太さんのエッチーーーー!!!」

不意に君に熱湯が浴びせられた。否、ぐらぐらと煮えたぎるそれを熱湯と呼ぶのは不適当だったかもしれない。

しずかちゃん、それ風呂やない、マグマや…

そんな突っ込みが走馬燈のようによぎりながら、君は一瞬全身が焼かれるような痛みを覚え、そして急速に目の前が真っ暗になっていくのを感じた…。

>>!14

( !6 ) 2008/11/20(木) 22:50:10

ぴよ べっち、キュボロ ギャフン’>>183 なるほど、ありがとっぴ。

( A97 ) 2008/11/20(木) 22:50:34

キュボロ ギャフン’ (high_data)

いーさんについて考える。
狼→ぺる判定が矛盾
坊・魚→べちさんで跳ねたためどちらでもない
狂・公→あっさりとお仕事終了させる意味があまりない。

………………………………………えーwwwwwwwww

( 184 ) 2008/11/20(木) 22:52:18

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

こんな迷宮の中ですすり泣く声など、明らかに怪しい。
自ら好んで危険に飛び込むこともあるまい。君はその場を立ち去ると、元来た道を戻った。
やがて最初の分かれ道に辿り着くと、今度は先ほど選ばなかった方の道…左へと進んだ。

>>!4

( !7 ) 2008/11/20(木) 22:53:26

【念】 こたつねこ あがさー (la_sakura)

君は延々と続く一本道をひたすら歩いた。
延々と続く…
延々と…

…しまった、戻れなくなった。

君は…

踵を返すと、元来た方へと歩き出した。→>>!4
どこかに抜け道があるに違いない。両脇の壁を丹念に調べた。→>>!9

( !8 ) 2008/11/20(木) 22:53:49

ぴよ べっち (betch)

>>184 ぎゃふんロボ
つまり、ぺるくん偽者っぴね。

( 185 ) 2008/11/20(木) 22:54:42

ポニョーガール らび (rabbit)

ねもーす。ログよんでないけど

>>183
だめー^^

( 186 ) 2008/11/20(木) 22:55:14


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

サマナー ぺるみゅん (palemoon)
20回 残383pt 飴飴飴飴
こたつねこ あがさー (la_sakura)
27回 残1087pt 飴
キュボロ ギャフン’ (high_data)
43回 残1093pt
ポニョーガール らび (rabbit)
16回 残712pt 飴飴飴飴
わんわん よーいち (yohichi)
24回 残614pt 飴飴飴
デュエリスト 優★ (seileitoh)
コミット済 26回 残544pt
ぴよ べっち (betch)
43回 残788pt 飴飴飴
ゆるふわ ろろろ (666)
20回 残733pt 飴5個
ぺっちゃんこ まろ (maro)
16回 残156pt 飴5個
鼻声 なちゅき (nachuki)
19回 残457pt 飴5個
うらにわにはにわにわとり スカ (skyline31)
14回 残548pt

犠牲者 (3)

隠し子 バートン (master) (2d)
くまった いで (IDE) (3d)
ざりがに娘 ざり子 (zari) (4d)

処刑者 (2)

干物 れーこさん (sakura555) (3d)
超時空さぼてん ランカ・いー (eruption) (4d)

突然死者 (0)

見物人 (6)

ほわほわ あいあい (aiai)
1回 残253pt
のほほん arm (arm)
0回 残300pt
魂魄 じゅえり (jueli)
0回 残300pt 飴5個
寝ゆーろ (euro)
1回 残280pt 飴5個
分かりやすさ継続中 でぃ/GiL (JRBDD2)
2回 残239pt 飴5個
遅れてきた いわとび (iwatobi)
1回 残280pt 飴5個

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■