人狼物語(瓜科国)


1881 【恋愛村:神楼学園高等学校13】R15


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


勇往邁進 藤野風音


 …何本かやろう。

[それでも、この加速する感覚は嫌いじゃないから。
自分の身体に合わせて。

ただ、速く走りたい。
兎に角、ただただスピードを上げようとダッシュを始めた*]

( 2384 ) 2018/09/23(日) 06:41:35

ゲーマー 桜井桃

 自分が許せないなら、誰かに許してもらうしかなくない?
 スバルがどれだけ自分を責めてるかなんてわかんないけどさー。

[無責任に言い放つ。
……ま、しょうがないよね。嫌われてもそれは、それだ。]

 僕が頑張るのを理由にしないほうがいいよ。
 僕は自分も他人も許したうえで、リアルはクソ教にはいってるだけだからねー。

[ぬけぬけと嘘を言い放つ。
自分を許してはいても、自分を嫌いにならないわけではないから。

中途半端な体に腹が立つよなあ、ほんと。]

 まあ、僕はカロリー取らなくてもカフェインで生きてるからね。
 ……スバルは少し、熱に浮かされたほうがいいよ。

[去るなら追うことなく、代わりに目を閉じた。*]

( 2385 ) 2018/09/23(日) 07:34:54

放送PC部 榊ユリ子

[しばらくぼーっとしていたが、うーんと伸びをして立ち上がり]

 武装解除は自分でしなきゃね
 ガチャガチャっと

[ふぅと深呼吸してあるき出す。
言葉にしたら、本当に体が軽くなった気がした。]

( 2386 ) 2018/09/23(日) 07:47:05

青春謳歌 一井夏樹

[桃氏が溺れた後。色々指示を出す君の様子がおかしかったから
声をかけたその時に、浮かべた笑みは
時々浮かべていた、ごまかすかのような笑みではなく
自然のもので、あったから
少しだけ呼気を止めた時。伸ばされかけた手は
空を切ったあと。ポケットへと戻される>>2353

その手が再び自分のもとにやってきたとき
その中にあったのは、フェルトの白猫だ
手作りなのだろうことは、わかる
写真で何枚か見た景品のものより、すこしひしゃげたもの
若しかして、君が作ったのだろうか]

 ……いいのかい?ありがとう。
 可愛いね、この子。昴氏が、作ったの?

[でも自分は、何もお返しできない。どうしようか
などと言いつつも、フェルトの猫をぎゅっと掌の中
壊れぬようにと握るのだ]

( 2387 ) 2018/09/23(日) 07:58:53

青春謳歌 一井夏樹

[その時少しばかりはにかんだ自分
その表情は余り浮かべることもないから
珍しかったかもしれないね。

さて、そんなこんなで川原にブルーシートを敷くのを手伝って
君の魚談義をボクは聞く>>2354]

 ボクの家は逆に、ムニエルとかバター焼きとか
 そういった洒落たものをあまり食べる機会がないね。

 焼き魚はおいしのは、わかる。手間も結構かかる。
 でも最近はフライパンで焼く前に敷いたら焦げ付かない
 なんてシートが発売されてたりもするが
 ……やはりグリルがいいよな。

[などと相槌を打ちつつ、弁当を食べる4人
弁当に関しては、ボクは5(7)をいただいた>>#7]

( 2388 ) 2018/09/23(日) 07:59:06

バレーボール部 富士山リサ

>>2366
 [センター棟に戻る最中でした。ラインがぽぽんと入ったのは]
 せちろー?
 [棟に入ってから、お返事します]
 『センター棟に戻ったとこだよ。なにかあった?』
 [と打ってから]
 『せちろーはどこ?ちょっと相談したいことがあるんだけど?』
 [と、続けてメッセージを送るのです]

( 2389 ) 2018/09/23(日) 08:03:21

青春謳歌 一井夏樹

[さて、弁当を食べている際に
一緒に入れなかった理由としての頭にも白衣にも
芝生ぼーぼー。ひどい事件でしたね……
その際に、何をしていたのか聞かれたなら>>2356]

 ああ。草スキーをね。
 段ボールで藤井氏としたんだよ、超楽しい。

[などと言いつつ、その際にご飯を食べながら
昴氏のハンクラのことやら、家族の事やらを
自然に尋ねる愛里の様子などを眺めながら、
ぱくりと一口。ほおばる弁当

お弁当を食べ終えればじゃあまたね、と
三々五々と解散し。ふと風音の姿が見えないことに気が付く
彼女も、桃氏を助けるために川に飛び込んだ
その後姿が見えないのは何となく心配で

探して、たどり着いたのはグラウンド>>2384]

( 2390 ) 2018/09/23(日) 08:04:16

青春謳歌 一井夏樹

 風音、体も髪も乾かした?
 風邪ひいたら大変だ。

[などと、声をかけたのはきっと
君がダッシュを初めて何本かした頃
そんなボクの腕の中にあるのは、
ペットボトルのアクエリアスと烏龍茶*]

( 2391 ) 2018/09/23(日) 08:05:37

【独】 編集委員 上柚木悠

/*
箱触らなくて困ってる

( -512 ) 2018/09/23(日) 08:15:31

【独】 編集委員 上柚木悠

/*
さわれなくて。
うーん。

( -513 ) 2018/09/23(日) 08:20:57

放送PC部 榊ユリ子

[あるき出したところで誠一郎からのLINEに気づいた>>2366]

 あ、LINEきてた

[返そうと思ったら愛里と誠一郎が草スキーをしようとしてるとろこが目に入る]

 「草スキーみてるよ」

[そのあとに、猫と鳥ががんばってねーと書かれた旗を持っているスタンプを送っておいた。]

( 2392 ) 2018/09/23(日) 08:21:38

青春謳歌 一井夏樹

[せちろーのLineに気づいたのは風音に声をかける前か>>2366

 『今風音を探してる最中』

と、返した。その後グラウンドで走る彼女を見つけたってわけだ*]

( 2393 ) 2018/09/23(日) 08:26:47

天真らん漫 誠一郎

>>2389
[トラックの方に来ていたところ]

そっちか!

[>>2384、藤野とガラケーの画面を見比べて…返事]

『おれも相談』
『外いるから、戻るー』

[猫が猛ダッシュするスタンプ。何事か数えながらセンター棟に戻る]

『出たとこにいる!』

[まだだけれど]

( 2394 ) 2018/09/23(日) 08:27:41

自然委員 昴

それなら、桃が許してよ。

[桃の答えがどんな物であれ、ただ、薄く微笑って]

そんなに簡単じゃないのは解るよね。

[ぼくが桃と悠と仲良くなれたのは、気が合うから一緒にいると楽だから、それも在るけど、それだけじゃないと本能が知っているから]

残念。鬱屈してるみたいだから、発破かけようと思ったけど。川に落ちたせいか、湿気りすぎてるのかな。ぼくでむりなら誰かに任せるしかないか。

[背中を向け、宛もなく歩き始める]

何事も過ぎたるは毒だから、あまり摂り過ぎるなよ。

[揶揄返して去った]

( 2395 ) 2018/09/23(日) 08:28:43

Mr.BIG 藤井一鷹

― 昼食後 ―

[ パンツが乾いたので陰でいそいそ。 ]


 キャンプファイヤーか……
 ビッグイベントだぜ


[ 女子と踊れるなんて本当はヒャッホーなイベント。
 入学するまでは、平均身長ある女子より低い男が一緒に踊るのは辛かったし、自分より低い女の子に限定するのはかなり惨めだったのだが、今はどちらも気にならないのは成長の証か。 ]



 ……いねーな


[ 昼寝してしまったせいか、この付近にはもういないようだ。
 スマホ操作すれば連絡つくだろうけど、まだ時間あるし散歩がてら足で探すとするか……と歩き出した。
 ――俺はジャージ脱いだから大丈夫だったけど、川入ったみんなはスマホ無事なのだろうかとか思った。 ]

( 2396 ) 2018/09/23(日) 08:31:18

天真らん漫 誠一郎

[ダブルブッキングなんてお手の物だ。嘘つかず、無理をせず。
来ているLINEにいくつか返す]

>>2392
『後で滑る?』
『呼ばれてるから、センターにもどってーる』

[日向?を猫があるくスタンプ]

>>2393 一井
『ノンノは走ってたぞ』
『後で会える?ノンノと一緒でも良い!』

[猫がしっぽをたんたん打ち付けているスタンプ]

( 2397 ) 2018/09/23(日) 08:33:25

天真らん漫 誠一郎

ノンノは走ってるからしょーがねーな。
邪魔するほど急ぎでもねーし…。

[鳥崎を置いて来てしまった事と、割と草スキーしたい事で、ちょっと駆け足]

どこだふじさんさんは…、出待ちかな。

[センター棟、すぐ出たところで待機。他にも来ているLINEを返していく]

( 2398 ) 2018/09/23(日) 08:36:35

天真らん漫 誠一郎、Mr.BIG 藤井一鷹け、ケータイ部屋に置いてたから大丈夫!(いまかんがえた)

( A1093 ) 2018/09/23(日) 08:37:27

バレーボール部 富士山リサ

>>2394
 [すぐにせちろーからお返事がきました。ちょうど部屋に戻ったところです。さっき藤井くんからもらった、景品のわんわんをボストンバッグにしまってから返信します]
 『ちょっと待っててね。すぐ玄関とこ行きまーす』
 せちろーも相談あるって?ふーん。なんだろなー。
 [なんて、独り言してから、部屋をでます。せちろーがいくつも約束を重ねているなんて知らないから、のんびりと玄関に向かうのです。
 で、玄関に着いた頃、せちろーも着いたところでしょうか?]

( 2399 ) 2018/09/23(日) 08:39:40

勇往邁進 藤野風音

[走れ、もっと。
もっと、速く。

無駄に力んでいるのは、分かっていた。こうじゃない。
力を抜いて走るために、走るという。
重い走りから逃れたくて、走る。]

 …そろそろ休まないと。

[下品かもしれないけど、お尻が割れそう。いや、割れているんだけど分からないかなこの感覚。筋肉は悲鳴をあげかけていた。もう一回。]

 …………。

[意識を集中させ、走ることのみに一心になる。
軽く、飛ぶように。腰をしっかりと引き上げて、少し弾むように。

今度は100m走りきったところで、夏樹ちゃんの声>>2391が聞こえたかな。]

( 2400 ) 2018/09/23(日) 08:40:07


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

道徳委員 城島寛司
23回 残1500pt
1−B担任 ナタリア
48回 残1500pt
V.副担任 薫子さん
30回 残1500pt 飴
勇往邁進 藤野風音
210回 残1500pt 飴
Mr.BIG 藤井一鷹
300回 残1241pt 飴
放送PC部 榊ユリ子
292回 残1351pt 飴
バレーボール部 富士山リサ
400回 残1277pt 飴
天真らん漫 誠一郎
418回 残968pt
青春謳歌 一井夏樹
519回 残960pt 飴
編集委員 上柚木悠
264回 残999pt 飴
ゲーマー 桜井桃
334回 残1065pt 飴
厚生委員 鳥崎愛里
411回 残1203pt 飴
自然委員 昴
350回 残1500pt 飴
バスケットボール部 高田
3回 残1418pt

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.289 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■