人狼物語(瓜科国)


1704 初蛍の村


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ニキータ

ジャスパーに直接聞いてみよかな。
★ジャスパー
昨日のサンドラとの飴くれ騒動なんだけど当時の脳内差し支え無い範囲で貰える?

ジャスパークリアできれば他に占い向けられるんだよね。個人的に狼側と因果が起きてるって意味でジャスパーが気になってしまうので。

( 61 ) 2016/06/01(水) 12:10:29

【赤】 サンドラ

仲間と登場時間があわず悲しい…

( *45 ) 2016/06/01(水) 12:11:30

【独】 サンドラ

ニキータの目は相変わらずジャスパーか。
むしろライン取られてるのが意外だが結果オーライですね

( -15 ) 2016/06/01(水) 12:12:51

ニキータ

クレストが一言居士化してる気がするんだけど、クレスト自身は今の自分の立ち位置どーみてるのかな。

( 62 ) 2016/06/01(水) 12:13:17

【赤】 イヴァン

ちまちま纏めているけど、のんびり見てはいます……!

表でも頼って貰って大丈夫ですよ。
私まだ全然占い師と絡んでないですが。(げふごふ)

( *46 ) 2016/06/01(水) 12:13:27

エレオノーラ

ジャスパーおじさんは自分の中の村人像があって、それは相手にはできないと思うからには基準は自分なのでは?
てのと、>>1:425で白を取ろうとするタイプの、というか。取りたいタイプの狼にどーしても見えぬ。

一万歩譲ってニキータ赤時の狼だけど、それも割りに薄めに見ているという話。
このあたりみんなどう考えてんだろ。ここ拾うのはあまっちょろいかね?
勝ちたいやり方ってあると思っていて、ジャスパーが1dのあれそれをやるのって村の時だけだと思うんだが。

( 63 ) 2016/06/01(水) 12:14:12

ドラガノフ

>>58 エレオノーラ
ゼノビアはミハイル統一も確かに動いたけど非常に理性的だよね。>>1:314下段できちんと説明があり、進行としての⚫ミハイル感。
に対し▼キリルは>>11「細かい言語化は置いておいて」>>13「殺してから考えよ」と説明に先行して殺意の迸りが見えるのよ。非常に主観的な推しが入ってる。全くの別系統だと俺は思うよ。

昨日>>1:255で書いたけど俺ゼノビアのこと「なんか抑えてない?」って思ってて、そこから「おお、動き出したな」って今日なった。そういう意味で印象深い感じだから、現時点では白黒云々というより「ここからゼノビアどう展開してくんだろ」という注目というかわくわくというかそんな感じ。伝われ。

( 64 ) 2016/06/01(水) 12:18:44

エレオノーラ

タイミング()に定評のあるえれおさん
あれ(ジャスパーvsサンドラ)が過剰に見えるからニキータが疑ってんだろなあと思いつつ、そこ感性の違いだから埋まらないんじゃという絶望も感じている

メリッサ>>60にせやなしつつ、最下段はゼノビアという人がやることとしては一貫性歩くね?と思った程度とゆことで。
ドラガノフの言う「静かな感じ」は青い炎を遠くから見れば静かに見えるよねというよな感覚。

( 65 ) 2016/06/01(水) 12:19:11

エレオノーラ、発言すると必ずタイミング悪い呪いはどこの協会に行けば解けますか?

( A7 ) 2016/06/01(水) 12:20:01

ニキータ

シュテファンについては今日のジャスパー考察に同意。
何者であるにせよ、ここに占い入れると狼側に作為を一手分渡すことになるんで即吊りに持っていきたい、と思ってる。

潜伏狂人問題については、世論みてもサンドラ吊りで霊判定見れれば解決する問題なので、なんなら今日に▼サンドラでも良いと思うけど、さすがに通らないかな?
ちなみに潜伏狂人見極めの為にサンドラ占うつもりはないよ。よほど手が空けば別だけど。

( 66 ) 2016/06/01(水) 12:20:49

イヴァン、私も一緒にお祓いいきたいな。それ。

( A8 ) 2016/06/01(水) 12:20:54

【削除】 メリッサ

うーん、正直なところ既に置いた3人に加えてジャスパーもゼノビアもクレストも白いなぁって思ってはいるんだけどじゃあドラ・シュテ・カチュで3赤(C入か狼かは置き)?っていうとそう上手くいくか?とも思うんだよね。

あーそうか、そう思うならゼノクレジャスに処理使うよりドラシュテカチュに処理ぶっぱの方が良いわ。
改めて考えてきまーす。

2016/06/01(水) 12:22:12

エレオノーラ

やろうとしてることはちがくとも、やろうと思った根本の人が当然だけど同じ性格をしてることはめちゃくそわかるんだなあ…………
メリッサの>>60がほんとせやなだったのでそれで(二回目)

でもたしかに今日の帰着点は気になるね。一緒にわくわくしてよう。

( 67 ) 2016/06/01(水) 12:22:40

エレオノーラ、イヴァン、ついでに喉を増やす祝福もかけてもらおうね………(よよ)

( A9 ) 2016/06/01(水) 12:24:37

ニキータ

>>エレオ
ジャスパー村ならサンドラはたらしこまなきゃいけない相手なんだよね。他の村からの心象も良くは無いだろうし、そこから予測すると「自分が偽と思われている」ことを利用する作為だと思うのね。
そうなると、もっとも考えられるのはジャスパー仲間でのライン切りになって、因果つけにしては遠回りしすぎかな?っていう。伝わる?

もいっこの可能性としては普通に村ジャスパーに噛みついたってのがあるんだけど。あの時間帯に仲間が周りにいなかったんかなぁ。

( 68 ) 2016/06/01(水) 12:25:49

イヴァン

ユリに関しては、>>1:94がユリ評じゃなかったというので、改めて。

>>1:10>>1:23は強めに出ているんですよね。
威圧だったり、俺様がと強調したり。

でも、>>1:51ではふと表情が和らぐ。
村の状況を見て、プラス感情が自然と零れている。
ここは偽装ではない喜び部分に思います。

また、>>1:54>>1:162の確白宛依頼や>>1:135「同じ感想だが落ち着け」>>1:159「真ならきつい」等、ロックを自認して自分の中にブレーキを設けようとしている部分も見える。

喉都合であまり言語化出来てませんが、ちゃんと見てます。

( 69 ) 2016/06/01(水) 12:26:25

ジャスパー

>>61 ニキータ
直接聞けよ。変な想像したって現実には辿り着けん。
と言いたいところだが、脳内ではかなりサンドラに対して酷いことを考えていたので、あくまで思考の流れだけ言う。

まずサンドラがなぜあの発言、アクションだっけ?をしたのか考えた。サンドラが真の場合、偽の場合、両方。
そしてとりあえず真の場合に角が立たないように、飴とは何か説明し、確かまだ喉が半分以上残ってたので、いらないんじゃねって言った。
そしたら急にガツンと来たので何だコイツってなった。
その時には真偽とか忘れて何だコイツ状態だったので冷静になろうととりあえず去った。以上。

( 70 ) 2016/06/01(水) 12:26:44

ドラガノフ

ゼノビア=青い炎って感じはわからんでもないんだけど、ミハイル統一とかと▼キリルって一貫性が無いって話じゃなくて、▼キリルで炎が中から外に出てきた感じなのよな。
メリッサの言葉を借りるとゼノビアの「私のため」が全面に出てきた感じなのかしら。

>>60 メリッサ
ゼノビアの「私のため」が中央にあるって部分何処から取った?ちょっと教えて欲しい。

( 71 ) 2016/06/01(水) 12:27:18

イヴァン、エレオノーラその祝福は喉から手が出るほど欲しい……。(切実)夜まで温存してます。はい。

( A10 ) 2016/06/01(水) 12:27:18

エレオノーラ

>>all★
なんかいまいち視界がばらけている感があるので、喉の端にでも「思考の見にくい人、見やすい人」それぞれ書いといてほしいなあ。

白黒予想はとりあえず脇においておいていいからさ。
それは吊り占い希望で出してくれれば。読解の相性の問題で。

( 72 ) 2016/06/01(水) 12:27:22


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (15)

イヴァン
30回 残0pt
ゼノビア
37回 残11pt
サンドラ
16回 残356pt
エレオノーラ
28回 残14pt
メリッサ
28回 残2pt
夜の影
36回 残0pt
ミハイル
8回 残760pt 飴
ドラガノフ
23回 残99pt
ジャスパー
24回 残252pt
ニキータ
45回 残0pt
ユーリー
28回 残96pt
キリル
50回 残0pt
カチューシャ
32回 残0pt
クレスト
28回 残32pt
シュテファン
28回 残15pt

犠牲者 (1)

アナスタシア (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■