人狼物語(瓜科国)


1514 【完全ネタ村】村建てさんガス機な村 その4【誰歓】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


皇国の守護者の娘 ロッテ

>>230ジェイド
ジェイド様も疲れさまでした。

参加ペース的に見物人にいるかな、とは思っていましたわ、誰なのかは全く分かりませんでしたが…

( 233 ) 2015/01/21(水) 04:36:27

皇国の守護者の娘 ロッテ、執事 ジェイドに手を振った。

( A83 ) 2015/01/21(水) 04:38:27

【独】 巷で噂の殺人鬼 デルタ

/*………。

どっかーーん。[ばずーか]
結局この時間なのです……
寝る詐欺なのです……
三日目途中まで読了、これ以上いけない!なのです…

とりあえずジュストさんを抱きしめておきます〜。
二日目の独り言の感情が、リンクしてました。
(嫉妬心センサーびくんびくん
私がいつでも手を繋いでそばに居てあげますから…。
なんとなく、離したくなくなりましたも(笑
ぎゅうーー♥

でも、ジュストさんのちょっと黒い部分も見れたのかな?
いろいろ耐えましたねー…、こんなことしちゃっても平気かな…?

[手を恋人繋ぎし、頭を寄せた]

( -398 ) 2015/01/21(水) 04:41:15

【独】 巷で噂の殺人鬼 デルタ

>>230 ジェイドさん

マリーさぁん!ノシノシノシ

こんばんは!お疲れ様なのです!
桃やりたい感w

( -399 ) 2015/01/21(水) 04:44:10

巷で噂の殺人鬼 デルタ

おーやすーみなーさい♪
こんにちわー♪
あ、やっぱりおーやすーみ♪
こんにちわー♪
そーろそーろおーやすーみ♪
こんにちわー♪
あそれ、あそれ、あそれ それ それ それ
こんにちわー♪
/*もう限界!寝ます*/
こんにちわー♪
/*もうゆるしてっ!!*/
こんにちわー♪
あーさでーすよー♪
こんにちわー♪
おはようございます。
こんにちわー♪

デルタオリジナルソング「眠れない唄」

( 234 ) 2015/01/21(水) 04:49:07

【独】 皇国の守護者の娘 ロッテ

>>-399デルタ
デルタもお疲れ様でした。

会いたかったわ、墓下のログはまだ読めていないのだけれども災息でしたかしら?

( -400 ) 2015/01/21(水) 04:49:27

【独】 巷で噂の殺人鬼 デルタ

>>-400 ロッテさん

お疲れ様なのです!
さいそくなのです?た、たぶんなのです!
絡んでもらえて嬉しかったのです…

それではデルタは眠るなのです…はにゃ〜ぁ

( -401 ) 2015/01/21(水) 04:53:32

巷で噂の殺人鬼 デルタ、私に残された睡眠時間は……!50分……!!**  ( B84 )


【独】 執事 ジェイド

>>233
本当は地上参加したかったんですよ…ガチ村と旅行被って中々....悔しいです( ˘ω˘ )

bonさんは相変わらずRP冷静なのにおちゃめでギャンかわでした(真顔)

>>-399 デルタちゃんーーーー♡
会いたかったよデルタちゃんっ!!!にゃんにゃんしてて何かもうひたすら可愛かった…ロリは至高ですな....。
無理せずおやすみね!!!

( -402 ) 2015/01/21(水) 05:00:12

執事 ジェイド

チサはあまり会いに行けなくて申し訳御座いません。

それでも貴女を愛する気持ちは誰にも負けません。

( 235 ) 2015/01/21(水) 05:01:45

皇国の守護者の娘 ロッテ

あら誤字ってますわね。

( 236 ) 2015/01/21(水) 05:02:12

【独】 皇国の守護者の娘 ロッテ

>>-402ジェイド
冷静系はほとんど使用しないのですが(震え声

某村のパメラとかが平常運転ですわ

( -403 ) 2015/01/21(水) 05:04:32

執事 ジェイド

>>-403
なんというか文体が凄く落ち着いて見える…んですよね。
なんだろう....なのにネタは可愛い w

( 237 ) 2015/01/21(水) 05:07:45

【独】 執事 ジェイド

さて…
チサの最期〜ジェイドside〜

彼女との束の間の逢瀬の後....ジェイドは屋敷の主人に呼ばれ後ろ髪を引かれつつも彼女の元を後にした。
(別れの挨拶さえまともに出来なかった…チサ様は怒っているだろうか。)
胸につっかかりを覚えつつも彼は主に忠実な執事である為、主の元へ駆けつけた。

たどり着いた屋敷では何やら慌ただしく屋敷中人が右往左往と駆け回っている。人ごみの中から使える主を見つけると事の次第を問った。

「この騒ぎは一体どうなされたのですか?」
「おおジェイド…戻ったか....。昨日俺の孫娘が殺された、今全力で下の奴等に調べさせて犯人が割れそうなんだ。だが今はそちらばかりに手を割くほど余裕が無い…少しでも人手が欲しい。」
「それは....。わたくしでできる事でしたらなんなりと。」

( -404 ) 2015/01/21(水) 06:08:41

【独】 執事 ジェイド

ジェイドは自身が使える主が一般的に見て綺麗と呼べる仕事をしていないのは知っていた。
だが彼は組織の一員としてではなく、屋敷の執事として雇われただけの男だった。組織の詳しい内容などは知らなかったが主に忠実な執事として、彼は命じられた事は何でもこなした。

「お前は書斎にあるリストの中からこの依頼を受けた奴を探す手伝いをしろ。そいつが俺の大切な孫娘を殺した奴だ。」

「かしこまりました。」

ジェイドは深々と一礼すると仕事をこなすべく書斎に向かった。
書斎では既に何人もの組員がジェイド同様に犯人を探しているところだった。

( -405 ) 2015/01/21(水) 06:09:01

【独】 執事 ジェイド


パラパラと膨大な資料をめくりながら該当の案件を探す…何時間も作業をしていると奥で作業していた組員から喜びの声が上がった。「ビンゴ!!みつけたぞコイツだ!!!すぐ報告だ!!」必要な情報を手に入れ主人の元へ組員が駆け付ける。
「ボス、見つけました!コイツです!!」
「よくやった!....そうか、双剣のチサ…おい今すぐ最高の殺し屋を雇え。コイツを消すんだ。」
「イエスボス!!」
「ああジェイド、お前にまで手伝わせてすまなかったな。もう普通の業務もどっていいぞ。」

そういうと主人と組員達はまた慌ただしそうに四方へ駆けていった。
その中でジェイドだけはその場を動けずにいた。
『双剣のチサ』
嫌な予感が駆け巡る。
自らの恋人と同じ名前をした殺し屋....
まさか、いや、勘違いであって欲しい。
名前がたまたま同じなだけだ…と。
自分へそう言い聞かせるが不安は収まるどころかどんどん増していく。

( -406 ) 2015/01/21(水) 06:09:23

【独】 執事 ジェイド


取り敢えずチサに会わなくては....そう思い彼女へ連絡を取ろうとすると彼は気付いた。自身は彼女の連絡先も、何者なのかも知らないのだと。

彼女が何者でも構わない、愛していると。そう思った事実は今も変わらない…しかし今はその事実がただただ辛く彼の心を締め付けた。
(チサに会いたい、今すぐに。)
ジェイドは彼女がどこに居るのかも分からないまま街へ駆け出した。
彼女が好きそうなBARやショップ思いつく限りの場所へひたすら探し回った。
日はとうに沈み深夜閑散とした街を彼は一心不乱に駆けた....だが一向に彼女は見つからない、ジェイドの体力も尽きフラフラと街の路地裏に座り込む。
もう朝になろうとしていた....

( -407 ) 2015/01/21(水) 06:09:41

【独】 執事 ジェイド

「ワンッ」
路地の曲がり角から一匹の汚らしい野良犬がテトテトとジェイドの前を通り過ぎた。
その時、ジェイドは見てしまった。犬の牙に彼女の付けていたアクセサリーが引っかかっているのを....

なけなしの力を振り絞りジェイドは犬の出てきた路地の方へ駆け出す。
「....チサッ!!!!!」


....路地裏の狭いコンクリートの上に血で真っ赤に染まった彼女の服の端。赤黒く変色したおびただしい血。
血は既に乾き始め、コンクリートには血で張り付いた彼女のものであった美しい髪の毛が散らばっている。

「チ....サ................?」

( -408 ) 2015/01/21(水) 06:09:59

【独】 執事 ジェイド

その光景を理解するのにジェイドは幾許かの時間を要した。脳内には大音量でアラームが鳴り響く。受け入れ難い光景と、嫌でも理解できてしまう事実に全身が拒絶反応を起こしているようだった。

「あ....ああ…あっ....チサッ…チサぁ....。嘘だ....嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ!!!!!」

目を見開いたまま涙はとめどなく流れ景色が歪んだ。
チサが死んだ。その事実を受け入れきれずジェイドの心は酷く壊れたようだった。
苦しい、痛い、恐怖、絶望、ありとあらゆる負の感情を混ぜて飲み込んだような気分だった。

( -409 ) 2015/01/21(水) 06:10:20

【独】 執事 ジェイド


ふとジェイドの目の端にキラリと光る双の剣が写った。
それは血で染まりながらも尚美しく、まるで強く美しかった彼女を連想させた。

ジェイドはふらりとそれを手にすると迷いなく地震の左胸に深く突き刺した。

「うっ…ゲホッ....グッ…」
口からは声とも言えぬ苦しみの音が漏れる。
(嗚呼痛い....しかしチサは、もっと痛かったのでしょう…辛かったのでしょう....こんな所で…貴女一人では、逝かせない....。)

朦朧と霞みゆく意識の中でジェイドは目の奥に、恥ずかしそうに微笑んだ彼女の姿を思い出した。

「チサ…愛....し…て........」


ドサリ、掠れた彼の言葉は誰にも届かず虚空に消えた。


翌日、新聞の小さな死亡者欄に「ジェイド」の名前が小さく載っていた。しかし骨も残らず消えた彼女の名は永遠に載ることはなかった。

( -410 ) 2015/01/21(水) 06:10:49


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (2)

後輩 レネ
33(118)回 残0pt
隠密修行 ミナオ
31(119)回 残152pt

犠牲者 (9)

受信中 ギュル (2d)
0(0)回 残4000pt 飴飴
紳士見習い中 ランス (3d)
97(63)回 残26pt
ランス抹殺計画なう アルビーネ (4d)
133(84)回 残65pt
巷で噂の殺人鬼 デルタ (5d)
83(126)回 残67pt
ただのお姉さん チサ (6d)
4(2)回 残3783pt 飴飴
照れ屋で一途 コレット (7d)
97(155)回 残70pt
男の娘 ジュスト (9d)
61(12)回 残2079pt 飴飴
好奇心 エメット (13d)
39(62)回 残806pt
皇国の守護者の娘 ロッテ (13d)
82(80)回 残132pt

処刑者 (12)

仮面紳士 マスケラ (3d)
19(30)回 残2490pt
雪国の作家 エレオノーラ (4d)
36(348)回 残0pt
占星術師 ヘロイーズ (5d)
0(2)回 残3952pt 飴
詠み手 ポラリス (6d)
161(17)回 残469pt
情熱の建築技師 フェン (7d)
104(203)回 残3pt
落第生 クラット (8d)
11(110)回 残912pt
歌い手 ナデージュ (9d)
31(156)回 残10pt
ふきげん? ミレイユ (10d)
79(185)回 残0pt
ランス抹殺計画なう メリル (11d)
105(64)回 残104pt
双子の赤い方 レディア (12d)
4(13)回 残3558pt
双子の黒い方 ヴィノール (13d)
5(129)回 残455pt
青年 アーベル (14d)
91(1)回 残2000pt

突然死者 (0)

見物人 (1)

異国の旅人 イル
90(31)回 残408pt

退去者 (2)

執事 ジェイド (2d)
10(15)回 残2986pt
爆睡中 カイン (3d)
2(24)回 残3333pt

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.304 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■